イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.02.21  おいしいケーキを求めて。 <<08:35


なんとも大変な一週間でした。まだまだ進行形ですが。
今日はがんばったご褒美に、帰り、すごく有名だという「ハミングバード」というケーキ屋さんによって帰りました。

ケーキ屋さんと言っても日本人の考えるケーキとは全く違うタイプのケーキ。イギリス人がバースデーケーキやウエディングケーキ、と言ってまず思い浮かべる、アイシングのたっぷりかかったケーキのお店です。

アイシングのかかったケーキ…イギリス人は本当にうれしそうに食べているんですが、在英の日本人は絶対、「うぇーっ」っていう代物です。生クリームの代わりに、どろりとした砂糖餡がかかったケーキと言ったらいいのかな? 職場から近いんですが、誰も行きたがらないと思うので、買って帰りました。カップケーキが有名でトップモデルのケイト・モスや、歌手のリリー・アレンとか、セレブファンも多いケーキ屋さんです。こないだの結婚式でもらったアイシングのケーキが美味しかったので、「イギリスのケーキも、探せばおいしいところがあるのでは、と思ってすぐ思い浮かんだのがこのケーキ屋さん。

すごくかわいいです。
どんなケーキかはクリック。
       ↓
ハミングバード

カップケーキ、テイクアウトは1つ1.5ポンド。
感想は、


やっぱり甘過ぎ・・・・。
日本人の口には合わないケーキでした。
今ロンドンのシティーではたいやきが一つ2ポンドで買えるそう。
ケーキより、少し高くてもたいやきのほうがいいかも。


No.117 / グルメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.03.08  アフガン料理  <<08:49


チーたろうの親友がイギリスを去る日が近づいてきました。
これで2度目。一度はアメリカへ去り、もうアメリカはいいとすぐイギリスにもどってきましたが、今度はスイスへ旅立ちます。最後の三日、うちに泊まる予定で、今家に来ています。
ずっとチーたろうの相手をしてくれるので、仕事がはかどって助かります!
・・・といいつつ気づくと一緒に遊んでしまっていて、さっきは一緒に撮ってあったアメリカドラマ、「Lost」を見ました! 新しいシリーズですが、なんと、なんと、24に出ていたなつかしいあの人が登場、みんなでびっくり仰天。ネタばれになるのでこれ以上言うのはやめておきます。

それにしても、また一人、チー太郎の大学時代からの友達が、そして私の一番古いイギリスでできた友達が、イギリスから減るんだなあと思うと、ちょっとさびしくなります。で、その分私がチーたろうの相手をしなければならないのか・・・!?

さて、今日はお別れ第1弾に、3人で近くのアフガニスタン料理を食べに行ってきました。
日本でもあまりお目にかからない料理だと思いますが、イギリスでも聞いたことありません。レバノン料理やトルコ料理は腐るほどありますが・・・ 結構有名らしく、時々名前を目にして気になっていたお店です。張り切って写真まで撮ってきました。

IMGP2768.jpg
これは前菜で「ナン」と、
右下はアフガニスタン風・焼きナスヨーグルトがけ(めちゃくちゃおいしかった!)
左下はロンドンではしょっちゅう目にする「ギリシャ風サラダ」
(フェタチーズ+トマト+レタス+玉ねぎ+オリーブに、
 オリーブオイルと酢、レモン・塩こしょうのドレッシングのサラダ)

IMGP2769.jpg

メインに、
左上はチキンカレー
右上は、羊肉のごはん料理(パラウだかいう名前だったかな?)
下はミックス・グリル。
左に見えるたれはピリ辛ミントソース、その下にはサービスで出てきたレンズ豆の煮物っぽいものでした。

このレストランではアルコール入りの飲み物はおいてなくて、他のお客はみなワイン持参で来ていました。(そういうお店がロンドンにはよくある) 私たちは飲み物を持ってきていなかったのでジュースを頼んで、1人13ポンドほどでした。

事前にネットで調べたら、「アフガン料理はインド料理と、トルコ、中東料理との間の料理。各国料理が混じりあう料理で、辛さもその中間」みたいな感じで書いてありましたが、まさにそんな感じです。
トルコやギリシャのケバブも、インド料理もあり、のような・・・

ちょっと頼み過ぎておなかが苦しいけど、おいしかったです。


No.124 / グルメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.04.03  4月 <<17:11


あっという間に四月。サマータイムになって、一気に日が長くなりました。

おとといはフランス系のちびっこたちに魚の絵をぺたぺた張られてなんだろうと思っていたら、フランスのエイプリルフールの習慣なのだそうです。イギリスにはそんな習慣はないし、初めて聞いた習慣だったので驚きました。でもなんで魚なんでしょうね?


さて、昨日はG20が始まってざわざわしているロンドンの中心へランチに行ってきました。トラファルガースクエアは大変だったそうですが(チーたろうの会社では、安全のため、お客に会う時以外は私服で通勤可、社名やロゴの入ったかばんや袋は持ち歩かないようにと、連絡があったそう)ソーホーは普段と変わらずでした。

行先はチャイナタウンの「人民公社」。
中国にいたころ、古き革命時代をテーマにしたレストランが流行り始めて話題になりましたが、ついにロンドンにも進出した、そんな感じです。毛主席のポスターがぺたぺた貼ってあります。隣の中国人たちはうれしそうに店内の写真を携帯カメラで撮りまくっていました。

私はカメラを忘れたんですが、写真はこっちのが雰囲気がでているかな?⇒ Eat like a girl

中国にあったこういうレストランには、昔懐かしい素朴な田舎料理がメニューに並んだりしていた用に覚えていますが(トウモロコシパンとか)、このお店は英語の名前「Baozi inn(包子((肉?)まん)宿)」のとおり、肉まんとか、餃子とかの簡単な北京料理と四川料理が売りのようでした。トウモロコシパンがなくてがっかり。(モサモサしておいしいものではないけれど、時々懐かしくなるのです。)

味は…
大陸風中華です。味の素がふんだんに使われている味がします。
お客さんも、巻き舌音が耳につく北方系の中国人が多いです。
みんなセット料理を頼んだのですが(8-9ポンドくらい)、坦々麺が一番良かったかも。
私は包子セットで、肉包(肉まん)、菜包と、シイタケがたくさん入った餃子二つ、ワンタンと黄瓜の中華サラダでした。
市場で買った肉まんの味がしたけれど、飲茶の小さな肉まんじゃなくて、大きな肉まんはものすごく久しぶりに食べたので懐かしかったです。

一度、雰囲気を味わいに行けば十分なレストランだと思いました。

で、今日はこれから、チーママたちに、知り合いが新しくオープンしたという、飲茶どころに連れて行ってもらう予定。また飲茶か・・・。

ロンドンで飲茶すると、どのお店に行ってもほとんどメニューが同じなのでつまらないんですが、新しい場所なので、ちょっとだけ期待しています。チーママたちお勧めなので、はずれはないと思いますが、どうかなぁ…。


No.129 / グルメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.04.14  イースター、食べる! <<19:13


イースターの4連休が終わりました。
ポンド安のせいか、ロンドンはどこへ行っても外国人観光客がいっぱい! 
イースターは家でのんびりに限るといっていた同僚たちの言うとおりだと実感しました。
私は人に会ったり、友達と飲んだり、ガーデニングしたりごろごろしたりであっという間の4日間でした。一番楽しかったのは、ロンドンの運河めぐり。ちょうど桜の花が満開で、運河沿いにたくさん咲いていたので、お花見気分が楽しめました。

さて、これは、イースターの定番のパン、クロスバンです。十字架マークのほしぶどうパンで、味は干しぶどうパンです。今年はちょっと変わった、りんご入りクロスバンを買ってみました。

IMGP2784.jpg

イースターの時期はラムが食べごろだそうで、お休みの間にラム肉も食べましたが、スーパーにこんなお肉もあったので、食べてみました。

IMGP2783.jpg

鹿肉です! こっちでは、七面鳥、それから時々、うさぎ、ほろほろどり、鳩、きじ、うずらなんかが売ってありますが、鹿は初めて見ました。300グラム2.99ポンドということは、450円くらい?
初めて食べました! 牛肉にそっくりの味だと聞いたのですが、ほんとに牛肉そっくりでした。ワインで煮込んで、パスタと一緒に食べたけれど、おいしかったです。(横にうつっているのがそのパスタ)

そういえば、みんなで運河めぐりをしたときは、カムデンにあるゆうめいなマーケットに行ったのですが、そこではこんな屋台を発見!
IMGP2805.jpgIMGP2806.jpg


もちろん即買いました。たこが食べられないイギリス人のために、えび入りとぶた入りのたこ(?)焼きもありました。残念ながら買っている人はあまり多くなくて、イギリス人のほとんどは、「何これ」みたいな目で見てました。

この日のお昼に食べたのはこちら、カリビアンのヤギカレー!
IMGP2807.jpg

スパイシーでおいしかったです。

ほかに中華を食べたのはもちろんでですが、スペインのタパス料理のお店へ飲みにも行きました。こズッキーニの花のスペイン風てんぷらがすごくおいしかったです。お店の人によると、ズッキーニの花はボローマーケットで手に入るのだそう。みんなでおいしいものを食べながら飲むのは楽しくて、お酒も話もはずみました。

このお店では今年初めて、ルバーブのデザートも食べました。アイスクリームにルバーブの砂糖煮がついてきたんです。隣の席にいた、すっかり出来上がってしまったイギリス人に、
「それって、ルバーブ? うえーっ。え、食べるの? マジで? うぇーっ!」
って絡まれましたが(嫌いな人が多いのかな??)、初ルバーブ、すっぱくておいしかったです。

うちの庭のルバーブもぐんぐん成長中です。来月には食べられるかな??

まさに、食う、寝る、遊ぶの4日間でしたが、最後にガーデニングで脂肪を落としました。筋肉痛でタイプするのも大変です。土を耕して、いろんな野菜を植えました。うまく育つといいなぁ・・・!



また面白い話がたくさんできました。また時間ができたらちょくちょく書きますね。

No.132 / グルメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.08.10  Honeydew beer <<19:24


チーたろうの家族の出発の日が近づいてきていて、終わったかと思った荷物の波がまたやってきました。小さなマンションのどこにこんなに大量の荷物があったのかと感心。香港人の収納術はさすがです。でも、消耗品をたくさんもらったのでいろいろ助かります。今晩は早速もらった顔スチームマシーンでお肌の手入れに励んでみようと思っています。

出発が近いので、親戚とのお食事会があったり、最近外食が増えました。送別会なので普段は食べられない豪華なものがたくさん食べられるし、普段は香港人はお酒を飲まない人が多いのでいいのだけれど、やっぱり、おうちご飯が一番だなぁと最近つくづく感じます。

土曜日のお昼はうちでご飯でした。
そして久しぶりの、中華面を使って作った焼きそば。ちょっと塩入れすぎだったけれど、まあまあのできでした。青海苔代わりに、コリアンダー(香菜)というハーブの粉を散らしてあります。(青海苔っぽい味がすると思うのは私だけ??)
焼きそばソースなしでも、しょうゆ味だけれど、酢とか砂糖を駆使して焼きそばらしいものが作れるようになりました。そんなことしなくても、最近はイギリスの大型スーパーでも、Yakisobaセットが時々売られているのですが・・・

それで、今日のタイトル。
写真に写っている右側のお酒は、「Honeydew Ale」といって、蜂蜜で作った(味をつけた?)ビールです。この間なにかでイギリスの面白いお酒の一つとして紹介されていて気になっっていたのですが、たまたま「ウエイトローズ」というスーパーで見つけたので買ってみました。

IMGP3222.jpg


ほのかに蜂蜜の味がする、甘めのビールです。
泡が立たないのがちょっとビールっぽくないけれど・・・
一度飲んだら十分かな、でも飲みやすいビールでした。

さて、今日も外で食べるかもしれなかったのですが、どうやらうちでご飯になりそうです。
暴食がたたったのか、チーたろうのおなかが壊れたようです。
私のほうがたくさん食べていたはずなんだけれど、どうしてかな・・・


よかったら一押しをお願いします!(更新の励みになります。)

謝謝光臨!


No.166 / グルメ / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。