イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.06.03  枸杞(クコ) <<16:20


週末の中国系チャンネルは、世界各地で行われた地震災害者のためのチャリティーコンサートの様子やニュースでいっぱいでした。ここイギリスでも行われて、主人が昨日行ってきました。チケット1枚50ポンド・・・! 一体どんなコンサートかわからないと聴いて、怪しそうだし、以前人生2年間を中国に寄付したこともあるから、とわたしは行かなかったんですが、オペラ座の怪人の怪人役のイギリス人のパフォーマンスあり、伝統音楽あり、かなりすばらしいコンサートだったみたいで主人は興奮して帰ってきました。今日のニュースでその様子が流れるのかな??

地震後の中国の様子を見ていて日本と中国でずいぶん違うなと思うのは、歌手や芸能人の行動。ジャッキー・チェンをはじめとして、彼らは寄付額を競うかのように、被災地への寄付や訪問をしています。(神戸地震のために被災地を訪問して、大金を寄付した大御所日本人芸能人って何人いるのかな?)彼らのメインの理由は宣伝活動だろうし、 「けち」であることを恥とする中国ならではかなと思ったり、イギリスの影響を受けた香港人の考え方のせいかなと思ったり。ただ、寄付するなら黙ってすれば言い訳で、寄付額を公表しなくてもいいような。

さて、今日の写真は枸杞(クリック→クコ)です。

garden.jpg


主人の母が、友人から挿し木にすると簡単に増えると、枝をもらってきてくれたんです。クコは、日本ではそんなに知られていませんが(日本全国に自生している植物だそう。よく盆栽にされているみたい)、中国ではお茶やお粥、デザートやスープなどによく使われている健康食材。我が家でもよくスープに入れます。(クリック→クコの利用法)イギリスでも最近「Super-food」として、「GOJI berry」という名前で人気上昇中の健康食材です。

挿し木なんてしたことないし、と思ったのですが、「すごく強いからだいじょうぶ」という主人の母の言葉を信じて、ぶちぶちちょん切って挿し木にしてみました。主人の母は、この枝を友人にもらってから水にもつけず、そのまま冷蔵庫で一週間保管していたようで、きっと無理だろうと思っていたのですが、元気に芽が出てきました。 この調子だと全部元気に育ってくれそうで、嬉しい悲鳴です。今から、スープにしようか、実がなったら高く売れるかな、とか、たくさん根が出てきたら、だれにあげようか、と今から楽しみです。

ほしい方、早い者勝ちです。





No.44 / / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.08.11  実りの・・・秋?? <<16:18


今朝は朝6時すぎにイギリスと日本の金メダルのニュースでたたき起こされました。週末いろいろあって疲れ果てていたので、きついです。オリンピックは毎年あまり話題にのぼらないイギリスですが(あまり強くないので)、今年は舞台が中国だし、次はイギリスだし、衝撃の金メダルが続いていて、ちょっと盛り上がっています。さっきチェックしてびっくり。イギリスのメダル数は今、日本に注ぐ6位なんですね! どうなるでしょう、イギリス。

さて、せっかく早起きしたので、庭でひと仕事してきました。
今年はお日様と雨のバランスが去年に比べてずっとよかったので(去年は庭が水没してました・・・)、畑の野菜もとてもげんきです。日本に比べて太陽が弱いので、トマトはまだ青いですが、本当にたくさん実がついてます。ニラも大きくなりすぎて食べる前に花が咲いてしまいました。ジャガイモも、なっているか確めるために引っこ抜いてみたら、多いのか少ないのかわかりませんが、1本にこんなになっていました。

Sardo-Sachi 010

芽がでたジャガイモをむいて、その皮を植えて育てたんですが、できるものですね!! ほとんどが子どもの握りこぶしぐらいと小粒ですが、1番大きいのは大人の握りこぶしぐらいあります。さっそく味噌汁にしてみようと思います。

ついでに、先日収穫したにんにくも。これも、古くなって目が出たにんにくを植えたのですが、ちゃんと育ちました! お店のにんにくの半分ぐらいのサイズですが、強烈ににおっています。

Sardo-Sachi 004

今年は庭のハシバミの実もたくさんなっていたので(ハシバミって、ヘーゼルナッツのことらしいです!)それも今日確かめてみました。が・・・リスにやられて全滅していました。まだ青い実をリスが食べつくしてしまったみたい。今年のクリスマスには庭で取れたハシバミを使って料理するのを楽しみにしていたんですが、残念です。

こうやって涼しいイギリスの太陽の下、いろんなものを収穫していると、もう秋のような気がしてきます。こないだ読んだ本に寄ると、アイルランドでは、8月は秋の始まりなんだそうです。イギリスの夏はどうかな。もう一度くらい暑くなるんでしょうか。

さて、ひと仕事して疲れたので、掃除が必要なんですが、気づかなかったことにして、静養のため、今日は1日ゲームして過ごそうと思います。 実は今さらなんですが、FF12に手を出してしまいました。休み中に終われるといいんですが・・・。では!


No.68 / / Comment*0 / TB*1 // PageTop▲

2008.09.09  実りの秋 <<04:01


夏休みが終わり、ぼちぼち日常が戻ってきました。
そして、大量の宿題も戻ってきました。日記やら作文やら、せっせと、採点しているところです。
みんな、いろんな夏があったようです。

さて、夏休みも終って、イギリスはもうすっかり秋です。
周りにはすでに暖房を使い始めたうちもちらほら! 寒くなってきたので庭のリンゴも真っ赤に熟れ始め、日曜日は早起きして今年初めての収穫をしました。今年のリンゴはずいぶん小さいけれど(8月の日照時間が過去最低だったらしい)、かわいらしくておいしいリンゴがとれました。当分りんごは買わなくてよさそうです。

生徒さんからもイチジクを大量にもらいました。買ったら高いイチジク。こんなにたくさんイチジクを食べたのは初めてです。

いろんな果物やベリーが売れ始めたので、動物も忙しそうです。ハトや小鳥だけじゃなく、リスやキツネ、そして・・・なめ○じまでりんごを食べにやってきます。で、鳥の食べさしや虫食いのリンゴをバケツに集めて回らなければならないので人間も結構大変です。バケツもすぐにいっぱいになり結構な重労働なのです。

さて、今日も落ちりんごを拾いに庭へ出たのですが、気がつくと木に登ってりんごの選定をしている自分がいました。うちのリンゴはかなりの老木であるうえ枝が茂りすぎて弱っているので、毎年少しずつ剪定しています。今年も忙しくなる前にチーたろうと切ろうと思っていたんですが、「この気になる枝をちょっとだけ」とのこぎりを手に取ってしまい、気がついたらのこぎりを持って木に登っていました。木に登るのは危険だからとチー太郎にかたく止められているんですが、幼稚園のころの私の夢が「木登りの名人」だったこともあって(そして当時は日々トレーニングを重ねていた)、つい登ってしまうのです。気がつくとりんごの木のてっぺんで一時間ほど、おがくずと汗まみれになって髪を振り乱し、一心不乱にりんごの木を切り刻んでいました。

そして・・・そういう時に限ってお隣さんたちに会ってしまいます。
まぁ…木に登っていればよく見えるので仕方がないのかもしれませんが・・・

ふつうの人はガーデナーに頼むりんごの木の剪定。そしてガーデナーも普通、ハシゴに登って剪定します。りんごの木の上から普通に挨拶して会話を交わしましたが、木登りして木を切り刻む東洋人として近所でうわさになっていないか、ちょっと心配です。


No.76 / / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.05.20  早く出てこい、しいたけ!! <<01:07


仕事がひとつ昨日で一段落しました!
今日はもう、仕事しないで好きなことしようと思って、朝家を片付けた後ガーデンセンターでご褒美にいろいろたくさん買い込んできて、少しにわいじりをしました。買ったもののひとつはブルーベリーの木。セールで1ポンドでした。あと、

シイタケ栽培キット

IMGP2889.jpg


も購入。
最近よくマッシュルーム栽培キットが売られているのは見ましたが、しいたけを見つけたのは初めてだったので、買ってしまいました。

うきうきとパッケージを開けて栽培スタート。

が・・・ひとつ重大なことを忘れていました。
来月二週間ほど、日本に帰国するのでした・・・

チーたろうを置いて帰るかもしれないので、その間ちーたろうに栽培を任せることもできますが・・・

果たして、しいたけ収穫までたどり着けるかどうか、先行きが不安です。

しかも、しいたけ栽培から収穫まで約5週間だとか。
しいたけ出てくるの、日本に行っている間かも…

残念です。
チーママにあげるかな・・・



しいたけの先行きは不安ですが、去年オランダのキューケンコフ公園で買ったアマリリスは、今年も元気です。大きな花が咲きました。 ワインボトルが小さく見えます。

IMGP2886.jpg




No.141 / / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2009.05.23  風水ガーデン? <<01:51


ガーデナーに来てもらっていた庭の手入れが一段落しました。来週もう一回来てもらう予定ですが、荒れ放題の庭がすっきりしました! チーたろうが一生懸命探しただけあって、なかなかいいガーデナーさんで、トラブルもなくすみました。レッスンに来ていた生徒さんが名刺をもらって帰ったほど。(レッスン中ガーデナーの仕事ぶりを見ていたその生徒さんは、日本で見た日本の庭師のすばらしさを熱心に語ってくれました。残念ながら英語でですが。どんな風に大きな木を選定していたか、そして何時間もはしごの上で丁寧に作業していた仕事ぶりは、イギリス人にはまねできないと・・・。私もつくづくそう思います。でも、うちに来たガーデナーたち、遅刻もしないし、イギリス人にしてはすばらしい働き振りでした!)

とにかく、この三日間大変だったけれど、やっと落ち着けます。週末のお披露目が楽しみです。

もともと、前のオーナーがしたのであろう手入れの要らないモダンなデザインになっていた前庭ですが(入居したときはできたてほやほやだった)、手入れが要らないとはいえ、3年間放置していたので、ウッドチップは砕けて下の土が見え始め、入居当初は小さくてかわいかったヤシ(?)の木もリビングルームを見下ろすほど高くなり、後ろの大きなアジサイを隠してしまうほどでかっこ悪くなり気になっていたのですが、やっぱり風水的にもこのヤシの木はよくないらしく、ヤシの木を三本引っこ抜いて、以前より手はかかるけれど、ウッドチップは捨てて、芝生にしました。

うちの前庭にあったミニヤシの木のようなとげとげした木はイギリスでは結構人気で、モダンなデザインのガーデンにはよく使われているんですが、風水的には家に使うのはタブーなのだそうです。とげとげしていて、あまり歓迎的ではない雰囲気をかもし出すのだそう。芝生だったら、この先種が落ちてタンポポとかかわいい花も咲くだろうし、やさしくていい感じのフロントガーデンになりそうです。雑草のように奥に生えていたすずらんもしっかり目立つようにそこは芝生をカットしてもらって、いろいろ花の球根も植えました。

風水効果か分からないけれど、庭を改造したらなんだか急に近所の人が声をかけてくれるようになり、驚きました(イギリス人ではなく、声をかけてくれるのはインド系のご近所さんばかりですが・・・)。庭の反対側のおばさんなんか、「もうリタイアして暇だし、いつもうちにいるから、お茶でも飲みに来てね」といわれました。このストリートは、この地域でも庭が広い家がそろっているせいか、ご近所さんもみんなガーデニングが好きな人が多いし、きれいな庭はやっぱり、かなりの効果があるようです。(風水についてはまた別の機会に。)

庭のおくのつただらけだった部分も、つたを撤去してもらい(なんと、2日かかって、トラック一台分のつたが取れました・・・この夏渡英予定だった両親と掃除しようと思っていたけれど、自分たちでしなくてほんとよかった。)そんなに広くないはずなんですが、ツタが重なりあって、すごいことになっていたようです。(たぶん20センチくらいは重なっていた)

庭の奥すっかりきれいになって、明るくなりました。
で、この奥についてひとつエピソードが。

2年前はきつねの穴があり、子狐たちがうろうろしていたのですが、去年の秋穴をふさいでからすっかりきつねを見つけなくなったと思っていたのですが、どうやらその後、このあたりは「ねずみのパラダイス」になっていたようです。

きつねはは入れなくなってしまった穴だけれど、ねずみは入れたのです。
つたの撤去を始めた日の夕方、庭を散歩していると・・・

「となりのトトロ」の「まっくろくろすけ」のように移動していくネズミたち
を目の当たりにしてしまいました!!

(きつねも来なくなったし、茂りに茂ったつたの中は格好の隠れ家でもあった様子。)

庭の置くの茂みで、恨めしそうに私を見つめて去っていった大きなねずみ(英語ではRATという)。

家族で茂みの中からぴょこぴょこ飛び跳ねながら大移動していった小さくてかわいいかやねずみ。
(めちゃくちゃかわいかったです。)

死んでるのはいやだけど生きているのはかわいいと思う私は平気でしたが、隣で見ていたちーたろうがまたぎっくり腰になるのではとちょっと心配でした。(かなりショックを受けていた様子。私も驚きました。)

ネズミたち、どこに引っ越していったのかな。

まさか・・・うちの中に引っ越したんじゃないよね・・・


No.144 / / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。