イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.03.24  Canarywharf  <<08:17


ca


イースターなので、4連休です! 今日は普段なかなか会えないDockland(ロンドンの東、テムズ川のほとり)に住む友達たちに会いにCanary Wharfへ行ってきました。Canary Wharfは私の好きなロンドンの街の1つ。近代的な高層ビルが立ち並ぶオフィス街で、テムズのほとりにあります。船が行きう、港の雰囲気もぷんぷんするかっこいい街です。初めて来たとき、古くさい建物の多いロンドンにも、こんなかっこいい街があるんだ、と心から驚いたことを覚えています。テロのターゲットになるということで、ここの駐車場に入るときは、セキュリティーチェックがあります。金属探知機(?)で車をチェックされるので、ちょっとドキドキしました。

今日はまず郊外にあるレストランでみんなと待ち合わせて飲茶。このレストランへ行くのは7年ぶり。7年前、ちょうどここで友人夫妻の結婚式のために来て以来です。思い出話に華が咲きました! 7年前ここで結婚した友人夫妻も、今は二児のママ&パパ。そしてもうすぐ香港へ帰ってしまいます。時がたつのは早いね、と思わずしんみりしてしまいました。

この友人夫妻以外にも、この春、おなじ永住だと思っていたカップルが何組か日本&香港へ帰ってしまいます。2年後には戻ってくる人が多いのですが、さびしくなります。ふと、もし我が家も香港(または日本)へ帰ることになったら、と考えました。今まではあまり気が進まなかった香港行きだけれど、2年の期限付きなら面白いかなと思ったりしています。香港に帰ってしまったカップルもたくさんいるし、中国にも時々遊びに行けそうだし、広東語も上手になるはず。それにもし香港に住むことになったら・・・昔住んでいた延辺にもあそびに行けるんじゃないかと考えたら、期限付きならほんとに香港に住んでもいいかもって気がしてきました。(岡山から香港へ直行便も飛び始めるそうだし)

でもきっとずっとロンドンにいると思うので、安心してください・・・
7年前のことを思い出したり、将来について話したり、なんとも楽しいような、寂しいような、複雑な気持ちのした1日でした。

*写真は Canary Wharfの写真です。
 最後の写真は、有名な、ロータリーにある信号。さて、この中のどの信号を見るのが正しいでしょうか??

114_1480.jpg


No.16 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.04.08  チャリティー&マラソン <<18:09


日本よりずっと仕事が楽だからでしょうか、イギリスの人たちはジムに行ったり、何らかのスポーツをしている人が多いです。マラソンもけっこう人気で、こっちに来てから周りの人がマラソン大会に参加するのも何度も見てきました。

でもちょっと日本と違うなぁと思うのは(日本で周りにマラソン大会に参加した人がいなかったので本とは比べられないのですが)、参加する人が、周りの応援者に寄付を募ること。イギリスに着たばかりのときは、周りの人に寄付を募るというやり方に驚いて、「どうして自分の趣味で走るのに、自分で参加費を払わないんだろう??」 と驚きました。もちろん募った寄付はすべてチャリティーにまわされるのですが、来た当時は貧しい学生だったのでちょっと疑問だったのです。

はじめは疑問だったこの寄付ですが、今はどうしてこの方法がイギリスでポピュラーなのかわかってきました。友達や周りの人に寄付してもらっていたら、お金をもらっているんだから、もう逃げることができないのです!! 自分でお金を払っていたのなら、「やっぱ体調悪いしめんどくさいからやめよ。」なんていえるんですが、この方式だったらそんなわけにも行きません。そして応援するほうも、お金まで払ったんだからしっかり走ってもらわなければと応援にも力が入ります。なかなかいい動機付けだなと思いませんか??

マラソンのほかにも、イギリスではけっこういろいろなところでチャリティーという言葉を目にします。たとえば、この間あった学生たちのミュージカルも、売り上げはチャリティーへ回すということでした。チャリティーへまわすのだから、見るほうは少し高くてもチケット代を払おうかなという気になるし、主催者側は少し高めに値段を設定しておけば、もしコストが予想以上にかかればチャリティー代を減らせばいいし、売り上げが予想以上にあればまたそれでたくさんチャリティーにまわせるわけだし、とてもいい方法だなと思いました。

・・・とこんな風にチャリティーについて考えたのは、今回は主人の妹から、「チャリティー・ラン」に参加するから、よろしくね!」とメールが来たから。フルマラソンではなく、10キロ走るそうです。(これからWEB見て寄付してきます。)

そして、今週末はロンドンマラソンです。去年はすごく暑くて、マラソン中に水分補給をしすぎたランナーが1人、「水中毒」で亡くなりましたが、今年はどうなるでしょう。そうそう、ちなみにロンドンマラソンの日に地下鉄に載ると、マラソン帰りの人たちのかおりが漂っていてなかなか素敵です・・・ チャンスがあったら試してみてください・・・


No.22 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.04.11  ひとりごと <<17:57


新学期が始まりました! 
今度のクラスは私と縁が深い国々と関わりのある子どもたちが何人かいるので、ワクワクしています。学生からのフィードバックも返ってきました。今週はちょうどうちにこもってもくもくと採点作業をしていて、今年の自分の教え方の悪かったところが見えてきてちょっと落ち込んでいたのですが、学生の好意的なフィードバックを読んで少し元気が出てきました。今年は今学期に持ち越しのテストがあり、また学生たちに会えるので楽しみです。

雪が降ったり大荒れだったお天気も落ち着いてきて、昼間はあちこちから芝刈り機の音が聞こえてきます。今年はたくさん野菜の種をもらったので、ほったらかしになっていた庭の片隅にもらった種をイースター休みに少しずつ植えたのですが、今朝見たら芽が出ていました!!

100-0097_IMG.jpg


でも・・・いったい何の芽なのかわかりません・・・。植えたところに何を植えたかマークしておかないとだめですね。植えた時は覚えていたんですが・・・。あとなぜか、全く植えた覚えのないミントまで生えてきました。ミントはそこらじゅうから生えてきています。堆肥の中に枯れたミントを入れたことがあるせいかも?? 

日本の皆さんもきっとお花見で楽しんだ頃でしょうね。イギリスもいろんな花々が咲き始めて、本格的な花香る春も、もうすぐです! 

おまけに今庭に咲いている花の写真たちを。

ボケみたいな花。
100-0099_IMG.jpg



スネイクヘッドという花。
100-0096_IMG.jpg


今の家に越してきて、春こんなものが出てきたので、この気持ち悪い花はなんだ!?!? とびっくりしました。その名の通り蛇を想像させる不思議な模様の花がつきます。いつもの年なら赤い甲虫がいっぱいついて、花が食べられてきれいに咲かないのですが、今年は雪が降ったりで虫が出てくるより先に花がついたので、きれいに咲きました。こちらでは結構ポピュラーなようで、オランダのキューケン国府公園でもこの花の鉢植えが飾られていました。


No.23 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.04.18  ハイテク生活(?) <<17:09


テクノロジーとは無縁の我が家ですが、独身時代から使っていたと思われる電気製品の寿命が尽きてきたため、最近いろんなものが新しくなりました。

中でもうれしいのが炊飯器とトースター! 毎日使うものなので、新しくなってとても快適です。炊飯器に至っては超原始的な炊飯器だったうえむやみに大きい八合炊きで、保温するとごはんが干からびていく(イギリスで売ってあるものはこれがポピュラー)なかなかうれしい炊飯器だったんですが、主人の両親に香港で新しい炊飯器を買ってきてもらいました。

見た目も昔の日本の炊飯器に似ていて、内がまもノン・スティックです! お粥も炊けるので朝ごはんのバリエーションが増えました! スロークック機能も蒸し器もついていて、玄米も炊けます! なぜか不要なケーキ焼き機能までついています。毎日使うものなので、とても便利になりました。固めのごはんが好きなので、炊きあがりがどうやってもふわふわに柔らかくなってしまうのが残念だけど、便利さにはかないません。

トースターも、イギリスは縦型で、焼きあがるとパンが飛び出してくるものが主流なんですが、上にラックを載せてクロワッサンも焼ける機能が付いたトースターを買いました。焼きあがると、「チン!」と音がします。保温機能も付いていて、すぐパンを食べないときは保温してくれます。毎日使うものだし、以前は数百円で買える原始的なものだったので、これだけのことですごくハイテク生活をしているような気がします。

で、こんなつまらないことで喜んでいて、細かい機能にこだわっている自分に、やっぱり私は日本人だったんだなぁ…と感じています。





No.26 / イギリスつれづれ / Comment*2 / TB*1 // PageTop▲

2008.04.25  花盛り <<16:38


アムステルダムの旅行記ができました。

ここをクリック

イギリスは週末20度まで上がるそうです。20度っていったらイギリスの夏ぐらい暑いです。
街はノースリーブにビーチサンダルの人たちがいっぱいになります。
昨日はスーパーで偶然親戚にあって、BBQに誘われました。今年初のBBQです。
気がはやい! ・・・といいたいのですが私の同僚はすでに先日、雪の舞う中バーベキューをしたそう。先を越されました。実は我が家も先日BBQセットを掃除したところです。
BBQ、天気がいいといいのですが・・・! 

写真は近所のさくらんぼの木と

Amsterdam 007


八重桜(かな?)です。

Amsterdam 008


桜(?)はよく街路樹に植えてあって、通勤中バスで通る大通りは、八重桜(?)並木になっていて本当にきれいです。庭のブルーベルとリンゴの花も週末には咲きそうです。

さて、次の大波がやってきました! 今日は耐久戦です。行ってきます!

No.31 / イギリスつれづれ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。