イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.06.16  日本の印象 <<00:09



夏の間時々ロンドン近辺の学校を回って折り紙や習字や着物の紹介などをするボランティアをしているんですが、おととい、今年最後の学校訪問が終わりました。実はおとといの訪問で、このボランティアも引退する予定だったんですが、最後に行った学校が楽しかったので、年に数回だけでもいいから参加しようかなと迷っています。

今年も、いろんな学校があって、いろんな人に出会いました。授業はもちろん、イギリスに住んでいるのに普段あまり生のイギリス人と話す機会がないので、授業後に校長先生や学校の先生たちとお茶を飲みながらいろいろお話したりするのは、私にとっていろんな意味でとてもいい勉強になります。特に最後の学校の校長先生はかなりの日本通で(息子さんがオクスフォードで日本語を勉強しているそう)、話題も豊富で面白かったです。

いろんな話をしたのですが、印象に残っていたのは、「①日本人の顔は本当に平和でやすらか(という訳でいいのかな?)だ」ということと、「②日本女性は本当にユーモラスでパワフルだ」という話。

①の点については、昔韓国人留学生たちも言っていました。「日本人はいつも何も考えていないような顔をしている」って。その時の彼らの結論は、「日本人は兵役を経験していないからそんな顔をしているんだろう」でしたが、やっぱり平和だからかなって思います。道を歩いていて身の危険を感じることのない国だから、みんな平和な顔をしているんじゃないかなって。

こないだ日本でもアキバで事件があったけれど、こちらではしょっちゅう殺傷事件は起こっているし、特に今しょっちゅうティーンエイジャー同士の殺人が起きていて、問題になっています。おとといの学校でもその話について先生にふったら、「いやー、実はわが校も2人、殺傷事件を起こして刑務所に入っています。」と返事が返ってきました。その学校は、郊外の閑静な住宅街にある、学生たちの雰囲気も先生たちの雰囲気もいい学校だったので、かなりショックでした。「今の子供たちは、本当に多くのもんだいを抱えている。本校の学生のほとんどは、親の離婚問題や、親の連れてきた新しいパートナーとの関係づくりやらで苦労しているし、私たちの時代に比べて本当に多くのストレスの下で頑張っているんですよ。2親がそろっていても、うまくいっている家庭は少ないし…。だから今の学生たちはうちとけるのに時間がかかるけれど、一度関係を築くと、学生の抱えているほんとうに深いところが見えてきますよ。親に話せないことが、今の子供たちにはたくさんあるから」ともおっしゃっていました。去年、移民ばかりで授業するはずの2クラスが行方不明になっていた学校での話ならこんなに驚かなかっただろうけれど、こんな郊外の学校でも、いろいろ大変なんだなって驚きました。

②のことも、言われてみると確かにそうかもしれません。仕事で疲れた顔をしている日本のサラリーマンとは違って、日本のおばちゃんたちってにぎやかで明るくて元気かも。特に校長先生の最新の旅行先は大阪。大阪のおばちゃんは、確かにほがらかだし、ユーモア満点だし、外見や体裁を気にしないおばちゃんパワーはすごいかもしれませんね!「数人の女性団体をっ見ると、いつも笑っていた」そうですが、そうでしょう、そうでしょう。 あと、どこへいっても女の人が目立ったといわれて気付いたけれど、日本で昼間のレストランは女性客が多いし、考えてみると、昼間の日本で見かけるのは、女性が多いかもしれません。男の人は会社にかんづめだったりするし。

もうひとつ言われたのが、日本の夜の繁華街の安全さ。イギリスだと夜の繁華街はたいてい酔っぱらった若者に占領されていて危険を感じるけれど、日本の繁華街には老若男女(+子供)、すべての世代がいて、とても安全に感じたのだそう。特にお年寄りも普通に一人で歩いていることには、かなり衝撃を受けたそうです。こちらでは酔っ払いに通りがかった老人が殴り殺されたりする事件が多いので。

…とそんなことやらいろいろと校長先生はエンドレスに語ってくれました。そんな校長先生の話を聞きながら、こうして日本好きな人が今どんどん世界中に育ってくれているんだろうなってふと思いました。日本旅行の海外からのリピーターは最近どんどん増えているのだそう。香港からの旅行でも、最近は岡山や岩手行きの旅行が人気とか。東京やらきょうとやら、そういうべタな観光地はもう誰でもしっているからだそう。日本が観光大国になる日も近いのかなって思いました。

観光といえば、今週は週末を利用して、サルデーニャという島へ行ってきます。週末の仕事がお休みなのです! 初イタリアです。食べ物と太陽とビーチが楽しみです。でも、その前に仕事を片づけなければ・・・。すっかり旅行のことで頭がいっぱいで忘れていたのです。今月末の締め切りを…。しかも、先週司会を担当していた勉強会も、仕事と重なったので行けないと知らせたはずが連絡がうまくいかず、すっぽかした形になってしまいました(泣)。自分で書いた前回のブログ内容が頭をよぎります…。

幸い今日は父の日ということで、ちーたろうの家族が遊びに来てくれていて、一人ぼっちにされるのを嫌うちーたろうの相手をしてくれているので、仕事に専念できます(笑)。晩御飯もBBQで男性陣に任せておけばいいので(父の日だけど…)楽ちんです。ブログに時間を費やしてしまいましたが、ビーチサイドでパソコンに向かわなくていいように、がんばります!

追記:フラワーショーのアルバムできました。→フラワーショー


No.49 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.07.03  大きらいな・・・ <<18:15


旅行から帰ってからいろんなことがありました。ちーたろうとちーたろう妹妹の誕生日(で、来週はちーたろうママの誕生日也)、そしていろんなイベントもかさなり、さらに、車検とボイラーの故障! 車検はいろいろ引っかかり、400ポンドの支出・・・ボイラー(暖房、シャワー、温水用のボイラー)の故障でさらに400ポンド! 痛かったです。 

やっと落ち着いて一安心、と気を抜いていたら、昨日、ちょっと失敗。。朝1番にうちにやってきた学生さんの視線がなにやらいつもと違うので、何かな・・・と思ったら、すっぴんで授業をしていました。気づかなかったことにして1時間過ごしました。あまり厚化粧していないつもりですが、たぶん学生さん、いつもと何か違うなって思って、何が違うのか私の顔から探していたのでは???(笑)

昨日の午後は、たまりにたまった家事と格闘。特に、大量のアイロンかけが待っていました。
実はわたしはアイロンかけが大嫌い。本当に嫌いです。ちーたろうはいつも「ボクがするからしないで」というのですが、わたしがしないと、「これはあんまりしわしわじゃないからだいじょうぶ」としわしわなワイシャツで出かけてしまい、それはもっと嫌なので、結局わたしがやっています。

洗濯は大好きで、ちーたろうに「洗濯しすぎだ! 2しゅうかんに1ぺんでいい!」なんていわれるんですが(それはどうかと思う・・・)、アイロンかけは大嫌いなので大量にたまってからします。今回は旅行もあったし、ばたばたしていたし、ためて、ためて、ワイシャツが切れたら天気もいいから半そでワイシャツを着せて、それも最後の一枚になり、と

過去最高の 大量のアイロンかけ

が待っていました。
どうして嫌かって言うと、

①1かけしても、2かけしても消えないしわがあったりするのが許せない!
②夏は暑い!
③イギリスのアイロンボードは立ってしなくてはならない!
④うっかりするとさらにしわが増える!
⑤うちのアイロンは硬水のせいでついに穴が詰まってスチームが出ないので、霧吹きを使ってアイロンをかけなくてはならない! (新しいのを買えばいいんですが、まだつかえるし、とそのまま)
⑥霧吹きはイギリス製。10回ハンドルを押して、1回まともな霧が出ればいいほうでさらにむかつく!
  (もっと高い物をかったら、重くなっただけで全く同じだった・・・新しいアイロンを買うべきか・・・)
⑦同じ場所で延々と同じ動作をくりかえさなければならない!
⑧「安かった!」とちーたろうが香港で大量に買ってきた安物ワイシャツが多いので、なかなかしわが取れない!! (高くてもいいからもっとアイロンしやすいものを買ってきておくれ・・・) 

などなど、やればやるほどむかついてきます。
むかつき防止のため、日曜版の新聞のおまけでついてきた、ナルニア物語のオーディオCD(イギリスには、目の不自由な人向け/読み聞かせ用に、有名な本はCD版もあって、聞くことができるんですが、それです。日本にもあればいいなぁってすごく思います。)を聞いて、発音練習もしながら、延々2時間がんばりました。

でも、アイロンかけがきらいな人って、けっこういるんですね! 
こないだアイロンかけの話になったとき、わたし同様、しないとご主人がそのまま着ていくから、がまんしてやっているとか、アイロン必要な服は絶対着ないとか、アイロン嫌いがたくさんいてほっとしました。

共働きしている友人の中には、アイロンかけをしにアイロンおばさんに来てもらっている人もいます。1時間7ポンドらしいです。でも、パートのわたしには贅沢かも、と我慢。別の人に、アイロンおばさんは東欧出身が多くて、今ロンドンの物価高のせいで帰国する人が多く、今新しくアイロンおばさんをさがすのは難しいと聞きました。彼女は10枚10ポンドでクリーニング屋でアイロンかけしてもらっているそう。これはもっと高いぞ!

お金でストレス・フリーの時間を買っている人もいるんだなぁとおもったら、そんなに大変な仕事を自分でしているわたしは偉いような気がしてきました。


さて、クローゼットにずらっとかかったしわなしYシャツを主人に見せて、「2時間かかった。14ポンド分の分の仕事が終わったよ!」と報告したら、「ぼくは、その何倍分もの仕事してきたよ」と返ってきました。

そうだけどさ・・・

ちなみに、イギリス人の中には、くつ下やパンツまでしっかりアイロンかける人もいるそうです!(ほとんど老人だそうですが)

パンツまでアイロンかけするなんて、わたしにはほんと、理解不能の世界です。


No.52 / 未分類 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2008.08.07  中間報告 <<17:50


今年の初めに、髪を伸ばしてチャリティーに寄付する宣言をしたわたしですが、そろそろ中間報告を。ただいま背中の中ほどまで伸びました。レイヤーを入れていないので、ピンも使わず、おはしやえんぴつ一本でお団子ができるようになりました。で、美容院でそろえてもらってきました。美容師の人も、髪の毛の寄付のチャリティーがあるのを知らなかったようで、かなり驚いていました。

結んだところから10インチ(25センチくらい??)まで伸びたら寄付できるんですが、まだまだ足りません。今年の目標にしましたが、寄付できる長さになるまで何年かかかるかもしれません。ホームページを見ると、8年かかったという人もいました。そこまでがんばれるかわからないけれど、とりあえず、今年1年は延ばせるだけ伸ばしてみて、それから先はもういちど考えてみようと思います。

ただ髪の毛を伸ばすだけ、と思ったんですが、これがかなり大変です。手入れを怠るとすぐ枝毛になるし、やっぱり不健康な生活をしていたら髪の毛も痛みます。髪の毛が痛むと枝毛や切れ毛になって、伸びる前にブチッと切れてしまうので、伸ばせないということがわかりました。子どもの頃読んだ「大草原の小さな家」シリーズの中に、主人公のローラの母さんが「結婚前は(母さんの)髪の毛が腰まであったのよ」と話す場面があるんですが、当時どうして結婚すると髪の毛が短くなるんだろうと思っていたのですが、きっと当時のシャンプーもリンスもない時代、子育てに家事にと忙しくしていると、髪も痛んで腰まであった髪も少しずつ短くなっていったんだろうな、なんて思います。

あと、レイヤーを入れられないので大変。今の長さで湿気が多い日本に帰ったらくせ毛のある私の髪は大変なことになるだろうなと思います。髪の毛がかかっている背中は、イギリスにいてもちょっと暑いような気がするくらいだから、猛暑の日本だったら大変でしょうね。そう考えると、平安時代の貴族の女性は大変な努力をして長い黒髪を維持していたんだろうなと思います。

昨日は街中で、髪の毛が「ひざまで」ある女性に出会いました。魚屋さんで買い物していた人で、お店の外には小さな人だかりができていました。このおみせ、いつも魚を眺めるお客さんがたまっているんですが、今日は見ている人たちが口々に「あれだけ伸ばすのには20年くらいかかるんじゃない」なんてうわさしていました。東南アジア系の女性で、髪の毛は、つやつやしてとてもきれいでしたが、下ろしていたので、まるで長いミノをかぶっているよう・・・。伸ばせば私もあれくらい伸ばせるのだろうか? と実験してみたくもなりましたが、かなりの根気と根性がいるでしょう・・・。そしてちょっと不気味でした。

どこまで続くかわからないけれど、とにかく周りの人に不快感を与える髪の毛にならないように、それだけは気をつけて伸ばしてみようと思います。


No.65 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.08.22  大発見! <<18:23


筋肉痛に苦しんでいます。
昨日、出かける前に少し庭仕事を、と思って庭いじりをしていたんですが、抜くよりシャベルで根こそぎ処分しようと思って草抜き代わりに30分ほど庭をあちこち掘り返しました。
集中すると何もかも忘れてしまう私・・・。30分後、ほっと一息ついたら腕がプルプル震えていました。たった30分だけだったのに、今日は腕と背筋ががちがちです。今日は明日からのLong weekend(今年最後の連休)に備え、おとなしくしてようと思います。連休といってもみんなでオリンピック観戦&更なる庭仕事が待ってるだけですが・・・

さて、少しずつアルバムをつくり始めて、嬉しい発見がありました。
スウェーデンの名物料理の1つは、肉団子。「Lingonberry」というベリーの砂糖煮をかけて食べるのがスウェーデン流なんですが、Lingonberryって日本語でなんだろう、とふと思ってしらべたら、「こけもも」だということが判明しました! 

こけもも・・・子どもの頃に読んだ絵本にも「こけもものジャム」が出てきて、「こけももってなんだろう?? 苔+桃????」と幼心に思っていたのですが、やっと何なのかわかりました。ただそれだけですが、私にとってはとても大きな発見です。オートミールやハシバミ、リンゴ酒(サイダー)についで、やっと長年の疑問が解けました。

これがこけももです!

こけもも

クリスマスにターキーと食べるクランベリーに少し似ているけれど、クランベリーより丸くてほんのり甘かったです。アメリカ人観光客たちも、「クランベリー? NO,Bit different!」と話していました。

↓おまけにこれも。

ニルスの不思議なたび・テーマソング

この歌、うちにカセットテープがあって、子どもの頃よく歌っていました。今でもさびの部分は歌えます。どうやらアニメはハイジと同様、いろんな国で放送されていたようです。いろんな国の人とニルスねたで盛り上がれたとしたら、おしん(おしんパワーはすごいですよ!)やハイジと同様すごいことだなって思います。

ストーリーはすっかり忘れていたんですが、スウェーデン中をアヒルと旅行する話のようです。ますます読みたくなって本屋さんによってニルスの本がないか探しましたが、ありませんでした。でも、いろいろしらべていたら、こんなページがありました。

The Wonderful Adventures of Nils by Selma Lagerlöf

インターネットでただで読めます! インターネット様様です! 何もできなくなってしまいそう・・・
でもできたらやっぱり、ちゃんとした本で読みたいな・・・


No.72 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.08.29  極度乾燥(しなさい)。 <<16:32


なつ休み終了前の最後のあがきでいろいろがんばろうとしていたのですが、ちっともやる気が出ず・・・ 結局、来月の香港行きをあきらめたので、その分浮いたお金で一生懸命・・・ショッピングに励んでしまいました・・・

いろいろ収穫があったのですが、途中すごいものを発見しました。
以前から、日本語文字の書かれた変なTシャツはよく目にしていたのですが、最近かれらのTシャツに小さく「極度乾燥」と書かれているのが気になっていたのですが・・・やっとそのTシャツの出所を発見しました。

        クリック
          ↓
        極力乾燥

お店があったのは・・・セルフリッジというデパートのMen's コーナー・・・
ということは、イギリスではものすごくいけているブランドってことになります・・・
日本語教師として、放置していいものかちょっと悩んでいます。

イギリスブランドのようなので、イギリス土産にどうぞ・・・


No.74 / 未分類 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。