イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.12.27  久々の大陸料理 <<06:27


IMGP2524.jpg

ボクシングデーです。今日からイギリスのセールが始まるので、張り切って買い物に出かけました。張り切って言った割に収穫はあまり・・・。 すごい人で、何度も突き飛ばされそうになり、危険でした。それにしても、中国パワーはすごいです。ロンドンの有名なセルフリッジというデパートでは、ブランドコーナー(かばんが半額になる!)からデパートの外まで続くながーーーーーーい行列(お客が多いので、ブランドコーナーは入場制限がある)のほとんどが中国人で、カバン売り場はまるで、中国のデパートのようでした。ポンドがすごく安くなったせいで、観光客たちがすごい勢いで買い物していました。

上の写真はロンドンからの帰り道の写真です。(4時すぎのロンドン)
途中に通る A40 という道が大好きなんですが(高架になっていて、景色がきれい)、夕日がきれいだったので一枚。一番きれいな場所は、見とれている間に通り過ぎてしまったのが残念。

足のほうは月曜日お医者さんに診てもらいました。
レントゲン写真、まだ折れていましたが、前よりずいぶん良くなっているのがわかりました。
ただ、どうやら治りが遅いようで(本当なら今頃完治しているはずだそうで)お医者さんも不思議がっていて、

「今度会う時に直ってなかったら次は手術ね!」

と、言われました。

言われた時はショックでしたが、そのあとスパ(イギリス版温泉のようなもの?)へ行ってサウナやらマッサージやらしてもらって、ずいぶん良くなりました。今日も一日歩いても大丈夫だったし、月曜日お医者さんが、「ここ押すとまだ痛いでしょ?」とギュッと押された場所も(めちゃくちゃ痛かった!!)、もう押しても平気です。

でも油断は禁物です。
足が良くなってきて走り回れるようになったのはいいのですが、昨日、お客さんがこぼしたお茶をふくために、布巾を取りにいこうとあわててリビングを飛び出したら、結婚指輪が、ドアの金具に引っかかって、今度は指をぐぎっと・・・!! 


見ていたみんなに、
「また骨折!?」




と心配されましたが、今度はほんとの打ち身と血豆で済みました。
同じ左側で、今度は手だけれど、同じ薬指です。 指輪の形に青あざと、掌側に血豆。
それにしても、壁にぶつけて骨折するのも珍しいけれど、ドアに指輪をひっかけて血豆を作るのも、私ぐらいかもしれません! 

年明け早々車をぶつけられたことに始まり、けがの多かった今年の我が家、あと5日、あと5日、何事もなく過ぎてほしいなと心から思います。


さて、今日の写真は久々に食べた大陸料理の写真です。
今まではどこへ行っても広東料理ばかりだったイギリスの中華も、だいぶバラエティーが豊かになってきました。こないだ行ったお店では、ほんとに中国で食べたのとおんなじ味の四川+北京料理で、感動。つまり、味の素の味がする中華ということですが、メニューも、「北京&四川料理」といいながら、実は他のお店と大した変わりのないメニューだったりする他のイギリスの中華と違って、本物の四川+北京(東北)料理がありました! 感動。6人で10皿も注文(!)。さすがに食べきれなくて最後は持って帰りました。一緒に行った香港人たちは大陸風メニューがわからなかったようで、私が好きなものを4皿も頼めました。(手前は懐かしの地三鮮)
IMGP2499.jpg

そして懐かしい干豆腐! これは中国系スーパーで見つけて、うれしくて買ってしまいました。
kandohu.jpg

干豆腐は、豆腐を平たくつぶして半乾きにしたようなものです。味も食感も、ちょっと固くなったチーズにも似ています。(味のない生八つ橋の皮のよう?)
軽くゆでてから、あえ物に入れたり、写真のように、北京ダックを食べるように、キュウリやにんじんをはさんで巻いて食べます。(こうやって巻いて食べる料理は満州料理に多いそう)
白酒にあうおいしい食べ物です。白ワインにもぴったりです! 
もちろん白ワインとと一緒に食べました。

中国北のほうではほかに、「凍豆腐」というのもあります。豆腐を切って、‐10℃~20℃になる外にほおりだして凍らせるだけ。つまり、切ってから冷凍庫に突っ込めば、どこでもできます。あとは解凍して、鍋料理にいれてください。味が染みて、めちゃくちゃおいしいです。(だまされたと思って試してみて…!)

明日は上海料理です。
車で片道2時間半かけて上海人の友人宅へ遊びに行くのですが、彼女は料理の達人なのです。
遠いのがつらいけど、どんな料理が出てくるか楽しみです。
スポンサーサイト


No.97 / チャイナ / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

← Folkstone / Home / メリークリスマス! →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


干豆腐!おいしいよね。
凍豆腐、南方には無かったなぁ。
高野豆腐とは違うの?
2008.12.27(11:02) / URL / juchi / [ Edit ]


Re: 干豆腐


> 干豆腐!おいしいよね。
> 凍豆腐、南方には無かったなぁ。
> 高野豆腐とは違うの?

高野豆腐は凍らせて作ると聞いたことがあるから、たぶん凍豆腐は、高野豆腐の元だと思うな…。でも、中の穴のつぶつぶが大きくて、原始的(?)なの。あと、高野豆腐はふにゃふにゃだけど、凍豆腐はもう少ししっかり固いような気がします。中国の豆腐で作るからかな?? 

干豆腐、じゅーちーのとこではどうやって食べてたの? 生野菜はやっぱり包まないよね…?
今日も中国系スーパーで買いたいなって思ったけれど、ぐっと、我慢しました。
2008.12.28(22:26) / URL / へんじゃ / [ Edit ]



日本の東北料理の店で、京醤豆腐でたべてました。
白髪ねぎと肉味噌を包んで。
湖南では麻らー干とか五香豆腐という真空パックの
おやつをたべてました。
2008.12.31(05:21) / URL / juchi / [ Edit ]


Re: タイトルなし


> 湖南では麻らー干とか五香豆腐という真空パックの
> おやつをたべてました。

真空パックのやつ、懐かしいね! でも延吉ではそういうものは売ってなくて(あまり食材は豊かでなかった?)、北京で見ただけだけど。 

大陸の人がどんどん増えてきて、ほんと、イギリスの中華街もレストランも少しずつお店の品物に幅が出てきて嬉しい限りです。
2009.01.01(00:31) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。