イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.10.10  今度はインド <<18:59


忙しい時期に合わせたかのように、こちらのテレビでいろいろ面白い番組が始まりました。誘惑が多くて本当に困ります。今、一番好きなのは「プリズンブレイク」! 今シーズンはまた面白いです。今、夕食の時間に、シーズン1のDVDをまた見直しています。シーズン1は一番面白くて、死刑執行が決まった兄を助けるため、わざと犯罪を起こして弟も同じ刑務所に入り、脱走するために必死で頑張っていく、というストーリーなんですが、個性的な登場人物と(なんたって刑務所ですから)、彼らの必死のがんばり、兄弟愛と、刑務所の女医さんとの…とほんと、面白いのでまだ見たことない人はぜひぜひ見てください。

前回まで見ていた日本人、マシ・オカの登場する「HEROES」は…あまり面白くないのでもうやめました。前回のシリーズで出ていた田村えり子もあまりぱっとしなかったです。かわりに、同じ時間帯に始まった「Paul Merton in India」を見ています。

これは、以前紹介した、コメディアンのPaul Mertonさんが中国へ行く番組の兄弟編のようなもので、今度はインドへ行きます。インド…インドは中国のライバルといわれています。中国と同様、大きくて人口が多くて民族も文化も豊富な国です。中国と同じで、いろいろ勉強したら面白いだろうなと前から思っていました。また、うちの近所はインド人だらけで、近くのお店はインド野菜やら売ってあるし、おみせのBGMはインド音楽だし、お店の中の神棚にはインドの神様が飾られていてお香のにおいが漂ってるし、身近な文化なのだから一度勉強してみなくてはと思っていたので、私にはちょうどいい番組です。

で、一回目の放送を見たのですが、今回も楽しかったです。いろいろ勉強にもなりました。インドって、牛が神様かと思っていたんですが、どうやら牛だけではないようで、日本のようにたくさんの神様がいる国なので、猿だったり、ネズミだったり、本当にいろんな神様がいるみたいで、奈良の公園の鹿のように、神として不可触(でいいのかな)とされている動物がたくさんいるようです。まさに、ネズミだらけの寺院は圧巻でした。そういえば、マレーシアやバリ島で、コウモリだらけのインド系、ヒンズー系寺院を観光したことがあったんですが、あれもひょっとしたら、神様として祭られていたのかもしれないとふと思いました。

そして、番組の中で一番面白かったのが、「飛行機体験ツアー」。インドには飛行機に乗れない貧しい人たちがたくさんいるので、お払い箱になった飛行機を使った飛行機搭乗体験ツアーをしている男性がおり、Paulさんも飛行機体験ツアーを体験したのですが・・・!!

まさに空港のような場所に飛行機があり、搭乗ゲートも、ものすごーくリアル。ボディーチェックもあります。あまりに本格的な搭乗手続きに、「まさかこのおんぼろ飛行機、飛ばないよね」と確認するPaulさん。飛行機に乗り込むと、スチュワーデスさんによるシートベルト着用の指示、離陸準備、機内アナウンスに救命胴衣のデモンストレーション…と、本物の飛行機そのものの流れで進みます。一度も飛行機に乗ったことのない乗り物好きであふれる機内は興奮状態。ほんとの飛行機のように、シートベルト着用のサインが出て、席を離れている人に本気でスチュワーデスさんが注意していて、出発前のドキドキ感であふれる機内の様子に、「まさかこの飛行機、ほんとに飛ぶんじゃないよね?」、とこちらまでドキドキしました。Paulさんの隣の若者は、飛行機に乗るのはこれが初めてだそう。(いや、この飛行機は偽物なんですが) 離陸時間が近づくにつれ緊張がつのり、青ざめていく若者…。あまりの乗客たちの興奮と緊張に、見ているこちらまでさらにドキドキしました。

飛行機が無事離陸(?)して乗客たちが喜んでいると機内食の時間です。本物とそっくりの機内食が、本物のカートに乗せられ、偽物のスチュワーデスさんにより配られます。そして、機内食を食べてリラックスしていると…突然…大事件が…!!!

いったいどんな事件が起こったかは言わないでおきます。。…て、こうして書いても、どんなに面白かったかは伝わらないでしょうね。残念ながら今回のエピソードはYoutubeにはないようですが、登録すれば見られる様なので載せておきます。(→こちら)面白いだけでなく、貧しい人たちに夢を与えてくれる ほのぼのした飛行機体験ツアー、インドの素敵な一面をのぞけた感じがしました。

番組には「ほのぼの」だけではなく、衝撃的映像も多々出てきます。外国の、風変りな、奇妙な、そして時には恐ろしいような映像も、いやな気分をすることなく見られるのは、Paulさんの異文化への接し方のおかげだろうなとちょっぴり尊敬しながら見ています。それにしても…いろいろ規制の厳しい中国に比べて、インドは本当に自由でなんでもありな感じがします。(中国もある意味自由でなんでもありですが)人々の笑顔も素敵です。あ、でも、政府の代わりに宗教その他の厳しい規制があるのかな。

来週も楽しみです。
スポンサーサイト


No.82 / テレビっ子 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← ひといき。 / Home / 牛乳 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。