イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.10.06  牛乳 <<17:04


私の好きな中国関連のジャーナリストに、「ふるまい よしこ」さんがいます。
北京語はもちろん広東語も堪能で、香港通の、北京在住のジャーナリストで、私が中国の辺境に住んでいたころちょうど北京にすみはじめたばかりだったのかな? 当時同じホームページサーバーを使っていたことからふるまいさんを知り、そしてふるまいさんも中国のへんぴな辺境に住んでいた私のホームページを時折のぞいてくださっていました。

彼女は今あるメーリングリストに「大陸の風」というコーナーを持っていていつも楽しみにしているのですが(彼女のMLのタイトルは、当時の私のHPのタイトルにヒントをえたのではと勝手に思っている)、この間のMLの内容が、今話題の粉ミルク事件についてでした。(→ふるまいさんの記事

で、その記事を読んで…同じだ! とびっくり。
私も、ふるまいさんと同じく、「蒙牛」「伊利」「光明」という牛乳ブランドをとっかえひっかえ飲んでいたから(光明が一番好きだったけど、同じブランドばかり飲んだら何かあったとき困ると思って色々飲んでました)。中国で売られている牛乳の多くは、日本と違ってロングライフミルクでした。地元の牛乳もあったんですが、貧しい地方だったせいか(?)、地元ブランドの牛乳はペラペラのビニール袋に入っていて、時々売場で破裂していてあまり食欲をそそられる光景ではなく(醤油も同様にして売られていて、時々コーヒーミルクのような状態に…)、きちんとしたお店で、高くても、この有名な3ブランドの製品を買って飲んでいました。(話は変わりますが、今イギリスのスーパーの一部では、ゴミ軽減化のため、袋入り牛乳が売られています(主に高級スーパー)。見るたび中国を思い出す…)

ロングライフは味が悪いから、と牛乳を配達してもらっている日本人もいて、よく、しぼりたての牛乳は美味しいと勧められたりしたのですが、そのためには朝5時に起きて玄関外に鍋を出しておかなければなりません。(アパートの玄関前はゴミ出し場でもあり、玄関前の電球はよく壊れており、真っ暗なので、前の晩に出すと衛生上問題がありそうだし、酔っ払って帰ってきた近所の人に蹴っ飛ばされてすさまじい音と声が聞こえてくることがあるそう…)結局私は2年間このブランドのロングライフを飲んでいました。そして、問題があったのも、この有名ブランドたち。一体いつからメラミンが入っていたのか、気になるところです。

知らなかったんですが、ネットで調べてみたら、2004年に、粉ミルク中のたんぱく質不足で、中国のとある地方で乳児の多くが死亡する事件があったようで(確かな情報かは自信ないですが)、勝手な想像ですが(もしかしたら日本ではもういろいろ噂されている情報かも?)ひょっとしたらこの事件の後から、タンパク質を補うためにメラミンが入れられるようになったのでかもしれません? だったら私が飲んでいた牛乳はセーフかな??

でも、イギリスや日本にいるからって安心はできないみたいですね! 日本だって、自国産の食べ物に様々な問題があるわけだし…安いものにはわけがあるというけれど、本当だなって思います。これ以上変な事件が起こらないことをいのります。
スポンサーサイト


No.81 / チャイナ / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

← 今度はインド / Home / 20数年前の記憶 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


xingziさん、你好!
2008.10.09(03:00) / URL / wanzee / [ Edit ]



Wanzeeさん(ふるまいさん? まちがっていたらごめんなさい!)、おひさしぶりです! 
まさかよんでくださっているとは! うれしい驚きです。

こっちは金融界が大変なことになって、これからますます中国の時代になると、連日大騒ぎしているところです。HPもMLもいつもとても楽しみにしています!
2008.10.10(09:56) / URL / へんじゃ / [ Edit ]



私も光明の牛乳飲んでました。
だからメラミンリストに光明が入っていてびっくり。
伊利の粉ミルクティーも北京に行くと買ってました(^_^;)
食べることを大切にする国だから、他の事でだますことは
多々あっても食品は大丈夫、と思っていたのですが。。。
やっぱり羊頭狗肉の国だったんですね。
信じてたのにな~。
2008.10.28(01:28) / URL / juchi / [ Edit ]


羊頭狗肉


じゅーちー、食べ物もだめだよ。
香港では、中国製品のインチキさは有名で、もうあきらめの境地? 農薬はついていて当たり前だから、野菜なんか、しっかりしっかり洗って、つけ置き洗いして、ゆでてからいためたり…主人の母はまったく信じてないよ。

たべものも、「性悪説」で、常にまず疑ってかからないといけないような気がします。残念だけど・・・
2008.10.28(22:57) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。