イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.08.26  終了 <<19:16


オリンピック終わりましたね。
閉会式、なんだか最後は華流+韓流スターも加わって歌番組を見ているような気分になりました。
(どうして韓流スターが出て和流(?)スターが出なかったんでしょう、残念。)

イギリスのスターLeonaも出てくるのでスタンバイして待っていましたが、傘とゾンビみたいなダンスにちょっとがっかりです。ロンドンははやくも資金難に陥っているようだし、閉会式のパフォーマンスを見て少し不安になったけれど、その後のロンドンの町で盛り上がっていたハンドオーバー(北京からロンドンへのオリンピック引渡しのこと・・・かな?)のストリートパーティーの様子を見て、ロンドンのオリンピックもこんな雰囲気で行われるのかなってちょっと楽しみになってきました。写真では雰囲気が伝わらないのが残念。Queenの曲ではじまって、すごく盛り上がっていました。

そうそう、ロンドン・オクスフォードストリートではさっそく、London2012のオリンピックTシャツが大量に売られていました!(そしてデパートには早くもクリスマスコーナーが登場・・・)ロンドンオリンピック、中国とは全く違ったスタイルのオリンピックになるそうで、どんなオリンピックになるのか楽しみです。

さて・・・オリンピックも、Long weekend(連休)も終わったし、課題もたまりっぱなしだし、そろそろ頭のモードを切り替えなくては・・・ 
スポンサーサイト


No.73 / イギリスつれづれ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← 極度乾燥(しなさい)。 / Home / 大発見! →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

おじゃまします♪


この前はメールありがとう。
かわいいブログだねぇ。

考えてみれば、確かに次のオリンピックはロンドン!
へんじゃちゃんは生で見れるかもしれないのね~。
ロンドンの次、東京に来たら楽しいのになぁ!
ではでは、また寄らせていただきます♪
2008.08.27(23:47) / URL / こじろう / [ Edit ]



こじろうさん、カキコありがとう。メールもあのあと返事しようと思ってそのままだ・・・!

そうなんだよね。次はロンドン。どうなることやら。
考えて見ると、2008年のオリンピック決定の頃は私中国にいて、学生ボランティアが招致のため北京までの行進(ちなみに北京までは汽車で24時間かかった)とかしてたけど、イギリスに来たら今度はイギリスがオリンピック招致運動をしてて、なんだかゆかりのある地で次々にオリンピックが開かれているような気がします。

・・・ということは、つぎのオリンピックは東京じゃなくて、岡山???  なんてね。

日本だったら楽しいだろうなって思います。個人的には、オリンピック未経験国だったらいいなって思うんだけど・・・
2008.08.29(07:23) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。