イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.07.28  MANGA <<17:17


週末の仕事が夏休みに入ったので、週末丸々休めるようになりました!
久し振りの土曜日、ロンドンに遊びに行くことにしたのですが、ついでにちーたろうに付き合って、図書館にも行くことにしました。ちーたろうは大の本好き。ネットでロンドン市内の各図書館の蔵書をチェック、読みたい本を毎週どころか毎晩のようにチェックしては、「あそこに××の新しい本が入った!」と嬉しそうに出かけていきます。おかげで我が家にはちーたろうの借りた図書の本だけで、常に40冊近い本が積み上げられています。

で、久々のお休みの土曜日。朝のんびり寝ていたら・・・

「起きて! 本がなくなる。」

と7時すぎにたたき起こされました!
図書館に寄るとは約束したものの、こんなに早いとは!
結局朝ごはんを食べさせてくれるという言葉につられて8時過ぎにはうちを出ました。図書館の本を予約するのはお金がかかるので、ちーたろうはお気に入りの本を見つけると、会社の昼休みや帰り、そして図書館の開いている土曜の朝イチに一生懸命図書館へ走っています。そんなに早起きしなくても、なくならないと思うんですが・・・。本の虫というより、本オタクの粋に達しているように思います。

で、土曜日は「クマのパディントン」で有名なパディントン駅そばの図書館へ行きました。しぶしぶついていった図書館ですが、行ってみてびっくり。ロンドンの図書館にはそれぞれ色があるんですが、ここには漫画の蔵書がたっぷりありました! もちろん、日本の漫画です。英語版だけれど。(あ、韓国の漫画もけっこうありました。あと、DSやPS2のゲームソフトの品揃えも豊富!) 他の図書館にも日本の漫画の翻訳版がおいてあるけれど、ここほどずらりと並んでいるのはみたことがなかったので、びっくり。迷った末、学生に人気がある、「NARUTO」と、前から読みたかった「NANA」と、「MONSTER」を借りてみました。かなりの巻がそろっていたのでまとめ借りしようかと思ったけれど、重いのでちょっとずつ借りました。

他にもいろんな漫画があって、驚いたのは私の大好きな「風の谷のナウシカ」も全巻そろっていたこと。どんな感じに訳されているか手にとってみてさらにびっくり!!! ナウシカの効果音(バタバタ、とかビュービューとか)は、けっこう背景と一体化して書かれていることが多くてそのまま日本語表記のままのっていたのですが、そのかわり巻末に、「日本語効果音辞典」が付いていました・・・!! 

でも・・・でも・・・、漫画の中の効果音は、カタカナでかかれています。でも、巻末の効果音辞典は、ローマ字表記なんです。こんな感じで。

Gatagata = a rattling sound

読者がカタカナを読めることが前提になっているってことですよね・・・十ページ近い(たしか)巻末の効果音辞典、なんだかすごいものを見てしまったような気がしました。

本(や漫画)を読み始めると、周りの音が全く聞こえなくなる私・・・ ふと気がつくと、借りた漫画たちを地下鉄の中、そして途中入ったレストラン、ともくもくと読みふけっていました。そして目の前には・・・「もう一緒に図書館行かない!」ととっても不機嫌な顔のちーたろうがいました。途中、何かいろいろ話しかけられていたようです。結局土曜の晩には借りてきた漫画、全部読破してしまいました。

読んでみて・・・Monsterは私のタイプではなかったけれど(この後面白くなるのかな? けっこう人気あった漫画ですよね)、NARUTOとNANAは面白かったです! でも・・・主人公が「Cherry blossom is blooming!」という携帯メールを読んで、「おめでとう!」って盛大にお祝いしている場面とかぜったいイギリス読者は花見だと意味を勘違いしてしまうだろうとおもったし、ナルトが本を見て、「Too many Kanji…」とつぶやいている場面、「Kanji」がなにかわからないとなんのことやらさっぱりでしょうし、漢字が多いと難しい、っていうこともわからないと、本当にNARUTOがなんていっているのかわからないだろうなって思いました。漫画好きの子が日本語や日本のことを勉強したくなる気持ちがわかりました。

それにしても。漫画を通して知らず知らずに日本人的な考え方や価値観を身につけていくイギリス人もいるんだろうなって思いました。特に恋愛感なんてイギリスと日本ではずいぶん違うはず。少年漫画の恋愛感はあまり違和感なく受け入れられそうだけれど、日本の少女漫画を読んでイギリスの女の子たちがどんな感想を持つんだろうって、聞いてみたくなりました。

・・・と以外な発見のあった一日でした。また今度の土曜日あたり、続きを借りに行ってみようと思います。
スポンサーサイト


No.62 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 処分。 / Home / なつかしの양고기 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。