イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.07.17  たこづくし <<17:26


スーパーで、タコが売られていました。魚屋さんでは時々見かけるのですが、スーパーでは初めて。ちょっと迷いましたが買ってみました!
ジャーン!

Sardo-Sachi 001
(記念撮影)

高いかなって思ったんですが、1杯1ポンド。料理するときにレシピを見たら「タコの足2本300グラム」と書いてあったので、日本のタコって大きいんですね! 私の買ったタコは一杯250グラムでした。昨日は殻つきの生ガキも売られていました。一個50ペンス。ちょうどおとといの晩、ゴードン・ラムジーの番組で、生牡蠣の開け方をやっていたのでちょっと魅かれましたが、高いので断念。

さて、買ったはいいもののゆでて酢の物にするくらいしかタコの食べ方がわからなくて、ネットで検索して結局、タコのトマト煮にしてみました。

レシピには「ゆでダコ」使用と書いてあったので、ゆがいてみました。





ジャジャーン!





Sardo-Sachi 002

お湯に入れるとぷくーっと膨れてびっくり!欧米人がタコを食べない理由(イタリア人やギリシャ人はたべるらしい)がちょっとわかったような気がしました。

実は内臓を取らずにお湯にぶち込んでしまったので、この後頭が破裂してもっとすごいことになりました。ちなみに雄ダコでした。

レシピではぶつ切りにして使うことになっていましたが、ちーたろうを驚かせようとそのまま煮込んでトマト煮にして、サルデーニャで買ったパスタ(←なんとゆで時間25分!!! 目の錯覚かと思いました)と合わせてイタリアンな夕食になりました。

味は・・・

「唐辛子」と書いてあったので唐辛子の代わりに家にあったチリパウダーを入れたのですが、うっかり大量にぶち込んでしまい、トマト煮というよりは「唐辛子煮」状態でした・・・。あと、レシピどおりだとあまりおいしくなかったので、醤油とケチャップを入れてみました。結果は・・・おいしくできました! 
ピリ辛だったせいかちーたろうもハイスピードで喜んで食べていました。ただ、タコは煮込みが足りず硬め。タコの硬さとチリの刺激が、親知らずが痛くてたまらない今の私にはちょっとつらかったです。夏休みに入ったら抜くべきか・・・悩んでいます。

香港では、タコはスープにもつかいます。
レンコンと緑豆と一緒に煮込んだスープをときどきチーママが作ってくれますが、これが本当においしい! たこも、とろりとやわらかく、おでんのタコのような感じになっています。

昨日ゆでたときにタコ足2本分残しておいたので、今日はたこ焼きです。
前に閉店セールで買ったたこやき器、ついにデビュー。おいしくできるかな??
スポンサーサイト


No.58 / グルメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 筋肉痛 / Home / Nissan GTRで日本横断 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。