イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.10.24  ちびこ、うまれました。 <<15:51


9月の下旬、予定日よりちょっと早く元気なちび子が生まれました。
前の日の夜中、ちび子がバタ足して、すとん、と下に下がったような感じが。経産婦は、お産の直前に赤ちゃんの頭が下がると聞いていたけれど、その翌日、ちょうど、私たちの結婚(式)記念日に、ちび子が生まれました!

ちびすけの時はいろんなことが重なって大変だったけれど、今回はいろんなラッキーなことが重なったような気がします。

たとえば、ちょうどちび子が生まれた日は助産師さんとの定期検診の日。
昼過ぎ陣痛が来て病院へ電話したのだけれど、まだ来るなと言われたので、とりあえず検診へ行きました。診てくれたのは、ちびすけの時もずっとお世話になっていた助産師Hさん。彼女が、特別に内診してくれ(ふつう検診で内診はしない)、すぐ病院へ行ったほうがいいということで、病院に電話までしてもらいました。どうやら病院は満員御礼の様子で、来るなということだったんですが、彼女が強引に話をつけてくれ、病院の部屋を空けてもらえることに。今年で定年退職だという彼女に、最後にみてもらえて、そして無理やり話をつけてもらえて、ほんとによかったなぁとおもいました。

病院で分娩室に空きがなく、病院内の助産院に回されたのもラッキーでした。 助産院は自然分娩でナチュラルに生みたい人のための施設という感じで医療設備はあまり整ってないので、私のような、ちょこっとリスクもちの妊婦は受け入れてもらえないはずなのですが、なんと、助産院でも多くの人が希望する水中出産用プールつきの(イギリスの病院にしては)きれいな部屋。(まさか助産院でと思わなかったので、水中出産用の水着なんて持ってきてないし、普通にベッドで生みました。残念) 助産師さんたちのケアも余裕があって、前回病院の分娩室や産後病棟の母子同室の大部屋の時みたいに、殺気立った助産師さんたちが通りすがりにいろいろアドバイス(???)を投げかけられる感じのケアとはずいぶん違って、穏やかな気持ちで産後の数時間を過ごすことができました。

そして何よりよかったのは、前回よりずっとお産が軽かったこと。
前回はちびすけが生まれた後すぐ注射で胎盤を出して手術室行きで、ちびすけとの最初の体面もあっという間で別れ別れだったけれど、今回は、「こんなに長いの?」と思うくらい、生まれたばかりのちび子とSkin to skin(カンガルーケアかな?)の時間がありました。

産後すぐ別れ別れになってしまうと母乳育児が難しくなると聞くけど、最初の出会いがスムーズだったせいか、ちびすけの時にありとあらゆるテクニックを伝授してもらっていたおかげか、今回は母乳育児もずいぶんスムーズに行っています。ちびすけは、黄疸が治ってからは、昼間30分以上昼寝してくれなかったような気がするけど、ちび子は2-3時間おきの授乳時間以外はぐっすり寝ているか、にこにこかわいく起きています。

安産だったので、20時間ほどで病院を退院。今のところ何もかもスムーズに行っています。ちびすけのいやいやがひどくなったりでちびすけの世話が大変ですが、こうして順調に行っていることの一つには、日本や香港からヘルプに来てくれた、両親や義両親の助けが大きいなあと思います。特に、産前産後のバタバタする時期、そして精神的にも体力的にも不安定な時期に助けにきてくれた両親には、感謝です。

書きたいことはいろいろあるけど、とりあえず出産の報告でした。
次で、このブログも最後の更新かな?


おまけに、病院で出た、翌日のお昼ご飯(晩御飯は食べる元気がなかったから食べなかったような…? )。サンドイッチにはさんであるのは、鶏肉オンリー。スープは、南アジア(インドあたり)系が多い地域だからか、ピリ辛野菜スープ。ちなみに朝ご飯はトースト二枚とシリアルにオレンジジュースでした。


Photo0230_convert_20121026051920.jpg


よかったら一押しをおねがいします! 



スポンサーサイト


No.539 / お産話 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← ありがとうございました・・・最後の更新 / Home / もうすぐ・・ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。