イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.03.17  絵本に恵まれたしあわせ <<21:16


日本から妹と赤ちゃんが来ています。
おちびが二人いるので、すごくにぎやか。
大変だけど、ちびすけも妹の赤ちゃんもとても楽しそうです。
子連れだから大変なたびになったと思うけれど(ホストの私たちにも子供がいるし)妹も楽しんでくれているといいなと思います。
毎日大興奮のちびすけ、二人が帰った後の寂しい毎日に戻ったらどうなるかちょっと心配ですが、妹たちが返った後は、入れ替わりで少ししたらチーたろうの妹が来ることになっているので、ちょっとほっと(?)しています。遊んでもらえるかなと。

チーたろうの妹には、ちびすけへのお土産に、広東語の絵本を頼みました。
今までもなんどかちーママたちに頼んでいたんですが、持ってきてくれるのはなんだか学習書や道徳の教科書のようなものばかり。いくら英才教育の盛んな香港だとはいえ、ゼロ歳児にこれはな・・・と驚いていたのですが、そして今回はチーたろうが一生懸命、「こんな感じで、こういう感じで、・・・」と、ちびすけの年齢にあった絵本を選んでくれるように頼んでくれたんで、今回は大丈夫かなと思っていたのですが、帰ってきた答えは、

「残念だけど、ない」


でした。


そんなはずないと思ったのだけれど、ちーママたちも結構いろいろさがしてくれたみたい。
難しいお願いではないと思ったのだけれど、ほんとうみたい。


理由の一つは、香港の親たちは、子供に英語の絵本を買い与えるからみたい。

そして、いい幼稚園に入るためには、赤ちゃん時代から習い事やらなにやらさせて、履歴書が書けるほどいろいろできるようになっていなければならない香港では、絵本を読んで遊ばせる暇はないということも一つ。(ほんとかな)

そして、最近の親は、子供にはパソコンやアイパットのようなものを与えて、それで遊ばせるから、絵本という旧式な方法で遊ばせたり読書させることはあまりないのだそう!! 


住宅事情の悪い香港、本が増えると困る、おもちゃが増えると困る、家の中で遊ばれる(暴れられる)と困る、そんなわけで、パソコンやテレビゲームのようなものに頼る親が多いのかな。


でもそれでも何かあるだろうと思い、チーたろうに、子供のころどんな中国語の絵本を読んでいたか聞いてみました。


返事は、


「絵本を読んだ記憶、ぜんぜんない」



でした。


暇さえあれば本に顔をうずめている本の虫チーたろうがそうなのだから、本当に香港には絵本がないのかもしれません。


おもえば、 中国の本屋さんで見かけた子供向けの本、作文の教科書のような、子供の作文集(真似してこんな作文を書きなさいというお手本集)や、辞書のような本、道徳のような本(イソップ童話のような本)ばかりだったような。たまに絵本があるなと思ったら、日本の舌切り雀だったり、白雪姫だったりと、世界の童話の翻訳でした。

自国語オリジナルの、洗練された絵本がたくさんあるというのは、とても幸せなことなのかなと、つくづく思いました。




でも、まだあきらめてはいません。
どこかにいい絵本があるはず?

お勧めの中国語(広東語)絵本、もしご存じだったら、ぜひぜひご一報ください。


よかったら一押しをおねがいします! 



スポンサーサイト


No.508 / チャイナ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← ガーデンパワー / Home / 恩師からのメール →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。