イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.01.16  髪はなが~いお友達  <<07:56




新年の抱負の1つに、「髪にやさしく」があります。あまり髪型を気にしないので、いつも伸び放題、結びっぱなしで、学期末になると髪が痛んで枝毛だらけになって美容師さんにおこられるのですが、今年は少し気をつけてみようと思っています。

気をつけてみようと思ったきっかけは、年明けに読んだ新聞にあった、抗癌治療で髪を失った子どもたちに髪の毛を寄付した親子の体験談(カツラにするみたい)。お金を寄付するのはよくあるし、私の周りの日本人は時々チャリティーマラソンなんかをしてていますが、髪の毛を寄付するっていうのは新鮮で、やってみようと思ったらマラソンより気軽にできるのでは、と思ったのです。それに、いつか寄付するために大切にしていると思えば、なんとなく惜しみなく髪の手入れにお金を費やせるような気がして・・・

そんなわけで、本当に寄付するかはわかりませんが、今年は年明けから髪をいたわっています。癖毛なので、手入れしてもあまり成果は出ないし、縮れ毛の混じった私の髪の毛が果たして役に立つのかもわかりませんが、寄付のため最低限必要な10インチまで・・・いや、10インチとは言わず、この際思い切って限界まで伸ばしてみようかとも思っています。

たまたまおなじ時期に読んだ日本の雑誌によると、欧米人の髪は腰まで伸ばせる人は少ないのだそう。日本人は欧米人より長く伸ばせるそうですが、私の髪の毛はどのくらいまで伸びるでしょう? 伸びる前に飽きてきってしまうかもしれませんが、お楽しみに!
スポンサーサイト


No.5 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← イギリスの病院 / Home / Chicken right? Chicken Price? →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。