イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.01.19  あぁロンドンの地下鉄は… <<12:49


久々に地下鉄でロンドンへ。
近所の駅へ着くと、ラッシュアワーは終わったはずなのになんだか混んでいてびっくり。
構内アナウンスで、わが駅の有名駅員・ジェームズ・ボンドさん(本名)がお詫びの放送をしていました。
また地下鉄が遅れていたみたい。

やっと来た各駅停車の地下鉄に乗り込んでロンドンへ向かったのですが、次の駅についてしばらくして、

「申し訳ありませんが、この列車はここから快速列車になります、フィンチリーロード駅まで止まりません」

とのアナウンス。よくあることだけれど、次の駅で乗り込んだお客の何人かが

「ちっ!」

と舌打ちして降りていきました。

で、しばらくしてやっと動き始めたと思ったら、信号の問題でフィンチリーロードより手前のウエンブリーパークで急に停車。ウエンブリーパークにつく次の列車は反対側のホームに着く予定だったので、反対側のホームで待っていた大勢のイライラしたお客さんたちは、

「なんだよ! 反対側のホームに電車が来たじゃないか!!」

とどどーーーーーーーーーっと大慌てで階段を上って、こちらのホームへかけてきました。


が、

この駅で止まる予定のなかった私たちの地下鉄のドアは開けられることはなく、
「なんだよこんちきしょう!!」って顔をしてドア開閉ボタンを押す反対ホームからやってきたかわいそうな乗客たちの前に、彼らがもといたホームに、各駅停車の地下鉄が到着しました。

えぇっ、と驚いてまたって反対ホームに津波のように戻っていく乗客たち。 
彼らがあわてて階段を駆け下りてきたころにはその地下鉄は発車…
散々待たされた上こんな仕打ちを受けた乗客たちが「F**K!」って叫ぶのが、こっちまで聞こえてきました。

中で見ていた私は思わず笑っちゃったけど、すごいでしょ、ロンドンの地下鉄。
さすがにかわいそうだと思ったのか、反対ホームの地下鉄が発車した後、私の乗っていた地下鉄のドアが開きました。


さぁ、あなたがかわいそうな乗客だったら、どうしますか??? 
も一度階段を駆け上って、こっちのホームまで、もう一回来ますか???









ちなみに、かわいそうな乗客たちが気を取り直して私の乗る列車までたどり着いたころには、反対ホームに次の列車が到着してました。


問題の多いロンドンの地下鉄。ストレスはたまるけど、問題があった時は乗車料金が返ってくるので、今日の地下鉄代、浮きました。我が家はこれで、地下鉄代、多いときは毎月半分くらい浮いています。すごいでしょ、ロンドンの地下鉄のサービス!


よかったら一押しをおねがいします! 



スポンサーサイト


No.499 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 中国の大晦日 / Home / アメリカ版 キャラ弁! →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。