イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.06.16  日本の印象 <<00:09



夏の間時々ロンドン近辺の学校を回って折り紙や習字や着物の紹介などをするボランティアをしているんですが、おととい、今年最後の学校訪問が終わりました。実はおとといの訪問で、このボランティアも引退する予定だったんですが、最後に行った学校が楽しかったので、年に数回だけでもいいから参加しようかなと迷っています。

今年も、いろんな学校があって、いろんな人に出会いました。授業はもちろん、イギリスに住んでいるのに普段あまり生のイギリス人と話す機会がないので、授業後に校長先生や学校の先生たちとお茶を飲みながらいろいろお話したりするのは、私にとっていろんな意味でとてもいい勉強になります。特に最後の学校の校長先生はかなりの日本通で(息子さんがオクスフォードで日本語を勉強しているそう)、話題も豊富で面白かったです。

いろんな話をしたのですが、印象に残っていたのは、「①日本人の顔は本当に平和でやすらか(という訳でいいのかな?)だ」ということと、「②日本女性は本当にユーモラスでパワフルだ」という話。

①の点については、昔韓国人留学生たちも言っていました。「日本人はいつも何も考えていないような顔をしている」って。その時の彼らの結論は、「日本人は兵役を経験していないからそんな顔をしているんだろう」でしたが、やっぱり平和だからかなって思います。道を歩いていて身の危険を感じることのない国だから、みんな平和な顔をしているんじゃないかなって。

こないだ日本でもアキバで事件があったけれど、こちらではしょっちゅう殺傷事件は起こっているし、特に今しょっちゅうティーンエイジャー同士の殺人が起きていて、問題になっています。おとといの学校でもその話について先生にふったら、「いやー、実はわが校も2人、殺傷事件を起こして刑務所に入っています。」と返事が返ってきました。その学校は、郊外の閑静な住宅街にある、学生たちの雰囲気も先生たちの雰囲気もいい学校だったので、かなりショックでした。「今の子供たちは、本当に多くのもんだいを抱えている。本校の学生のほとんどは、親の離婚問題や、親の連れてきた新しいパートナーとの関係づくりやらで苦労しているし、私たちの時代に比べて本当に多くのストレスの下で頑張っているんですよ。2親がそろっていても、うまくいっている家庭は少ないし…。だから今の学生たちはうちとけるのに時間がかかるけれど、一度関係を築くと、学生の抱えているほんとうに深いところが見えてきますよ。親に話せないことが、今の子供たちにはたくさんあるから」ともおっしゃっていました。去年、移民ばかりで授業するはずの2クラスが行方不明になっていた学校での話ならこんなに驚かなかっただろうけれど、こんな郊外の学校でも、いろいろ大変なんだなって驚きました。

②のことも、言われてみると確かにそうかもしれません。仕事で疲れた顔をしている日本のサラリーマンとは違って、日本のおばちゃんたちってにぎやかで明るくて元気かも。特に校長先生の最新の旅行先は大阪。大阪のおばちゃんは、確かにほがらかだし、ユーモア満点だし、外見や体裁を気にしないおばちゃんパワーはすごいかもしれませんね!「数人の女性団体をっ見ると、いつも笑っていた」そうですが、そうでしょう、そうでしょう。 あと、どこへいっても女の人が目立ったといわれて気付いたけれど、日本で昼間のレストランは女性客が多いし、考えてみると、昼間の日本で見かけるのは、女性が多いかもしれません。男の人は会社にかんづめだったりするし。

もうひとつ言われたのが、日本の夜の繁華街の安全さ。イギリスだと夜の繁華街はたいてい酔っぱらった若者に占領されていて危険を感じるけれど、日本の繁華街には老若男女(+子供)、すべての世代がいて、とても安全に感じたのだそう。特にお年寄りも普通に一人で歩いていることには、かなり衝撃を受けたそうです。こちらでは酔っ払いに通りがかった老人が殴り殺されたりする事件が多いので。

…とそんなことやらいろいろと校長先生はエンドレスに語ってくれました。そんな校長先生の話を聞きながら、こうして日本好きな人が今どんどん世界中に育ってくれているんだろうなってふと思いました。日本旅行の海外からのリピーターは最近どんどん増えているのだそう。香港からの旅行でも、最近は岡山や岩手行きの旅行が人気とか。東京やらきょうとやら、そういうべタな観光地はもう誰でもしっているからだそう。日本が観光大国になる日も近いのかなって思いました。

観光といえば、今週は週末を利用して、サルデーニャという島へ行ってきます。週末の仕事がお休みなのです! 初イタリアです。食べ物と太陽とビーチが楽しみです。でも、その前に仕事を片づけなければ・・・。すっかり旅行のことで頭がいっぱいで忘れていたのです。今月末の締め切りを…。しかも、先週司会を担当していた勉強会も、仕事と重なったので行けないと知らせたはずが連絡がうまくいかず、すっぽかした形になってしまいました(泣)。自分で書いた前回のブログ内容が頭をよぎります…。

幸い今日は父の日ということで、ちーたろうの家族が遊びに来てくれていて、一人ぼっちにされるのを嫌うちーたろうの相手をしてくれているので、仕事に専念できます(笑)。晩御飯もBBQで男性陣に任せておけばいいので(父の日だけど…)楽ちんです。ブログに時間を費やしてしまいましたが、ビーチサイドでパソコンに向かわなくていいように、がんばります!

追記:フラワーショーのアルバムできました。→フラワーショー
スポンサーサイト


No.49 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← バラの季節 / Home / 通信手段と折り紙地獄 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。