イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.12.18  イギリス一の公立小学校 <<23:17


テレビで、イギリス1の成績を誇る公立の小学校についてのニュースをやってました。
なんと、隣町の小学校みたい。
この辺で一番の公立小学校だということはしっていたけど、イギリスで一番だったとは! 

この地域の学校らしく、どうやらこの学校、児童の多く(60パーセント以上)の母語が、英語以外の言語みたい。児童のほとんどが、アジア系のマイノリティーだって。そんな学校が、イギリス1の成績をほこることになるなんて、すごいなぁと思いました。

校長先生が出てきてインタビューを受けていたのをちらっと聞きました。
アジア系の女性校長で、自分が子供のころ、学校に有色人種である生徒は自分だけで、学校中の子供たちが、褐色の肌を持つ子ってどんな感じなのか見に来たことなど、自分が小学生だった時の経験を交えながら学校の教育方針を熱く語っていたのですが、なんだかキラキラしていました。うちはこの学校から遠いし、大人気の学校だからちびすけがこの学校に入るのは無理だと思うけど、こんな感じで生き生きとして魅力的な校長先生のいる学校に入れてあげることができたらいいだろうなぁとインタビュー見て思いました。

ところで、今日お邪魔した友達家族も、いい学校を求めて引越しをしてあの町にたどり着きました。
彼女たちのエリアは、白人オンリー地域。
行ってみて、自分たちの住んでいるとことは全く雰囲気の違う世界で、「有色人種がいない!」なんて思ってみていたんですが、同じイギリス育ちでも、こういう白人の町で育つのと、いろんな人種がごちゃまぜの町で育つのとでは、ずいぶん人格形成にいろんな影響が出るだろうなぁとふと思いました。

せっかく人種のるつぼにいるのだから、ちびすけにはいろんな人にであって成長してほしいなぁと思います。
そう思うと、あんまりきれいでもおしゃれでもないけど、今いる町のほうがうちにはあっているのかなぁ…


スポンサーサイト


No.487 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← クリスマスホリデー、スタート / Home / プレゼント、プレゼント →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。