イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.06.11  通信手段と折り紙地獄 <<18:10


中国にいたころ(また中国のことですみません)、先輩がよく口癖で、

「電話にポケベル(当時はポケベルだった)、ファックスにEメール、手紙をひたすら待つ時代より便利になったって言うけどさー、ますます不便で忙しくなったような気がしない!?!? こないだ2日家をあけて帰ったら、ファックスで書類が送られていて、パソコンを開くと確認のeメールが来ていて、さらに確認の留守電まで入ってたんだよね・・・。」

なんて言っていましたが、時々通信手段が増えて、ほんとに便利になったのか謎だなって思うことがあります。最近、いろんな人に連絡することが多いんですが、この間は、「連絡はスカイプ(パソコンをつかった通信サービス)でしたいからパソコンつけっぱなしにしといて。スカイプだとただだし」なんていわれてずいぶん苦労しました。スカイプは、相手がパソコンを開いているときでないと使えないパソコン電話のようなもの。電話だったら携帯にでもいつでも連絡できるけれど、スカイプは、お互いにパソコンをセットして、マイクをセットしておかなければなりません!! 電話みたいに、別の部屋にいても呼び出し音で気づく、というわけにもいきません!(一応呼び出し音はあるけど) 1日中パソコンの前でスタンバイしろというわけにもいかないし、お互いの家にいられる時間も会わなかったし、結局丁寧にお断りして電話番号を教えてもらったのですが(やり取り中頼み続けてやっともらえた)、やり取りがすべてEメール・・・。やっと電話番号を教えてもらって電話するまでに1週間メールのやり取りがありました。

結局連絡したかったことは電話での会話10分で終了。Eメールでは書いて、送って、返事してと手間がかかるので、やっぱり電話が一番ですよね・・・ スカイプはいくらただだとはいえ、こちらから電話するのだから相手にはお金はかからないはずだし、しかもロンドン市内だし、この10分の連絡のためのこの膨大な労力は何だったんだろうとつくづく思いました。

と思っていたら、「金曜日訪問する中学校での授業について、急に授業できなくなったのでメインで教えてもらいたくて3日前メールしたのですが、届いたでしょうか」とお電話がありました。そんなメール届いていないし、と思ったら、オフィシャルに伝えてあるのとは別の、ジャンクメール用にしか使っていない私のメルアドにわざわざにメールを送って下ったようで(一体どうやって見つけたんだろう??)、そのメルアドに、

「昨日送ったメール届いたでしょうか?」
「届いていないようなのでもういちど送信します」
「(ひょっとして文字化けして読めなかったかもしれないので英語でメールしました)」
「ひょっとして、へんじゃさんじゃない人に送っていたらすみません」

系のメールがたくさん入っていました。

学校訪問は今週の金曜日です。準備も大変です。しかも、授業は折り紙だそうです。折り紙はサブで指導したことがあるくらいで、今回もサブで教えるつもりだったので何の準備もしてません。しかも相手は一番お取り扱いの難しいティーンエイジャーたちで、「英語」で折り紙指導です。

最初から電話で連絡してほしかった・・・
でも、電話してくれただけよかったです。携帯も、家の電話番号も教えてあるのに、急ぎの用なのに、メール連絡だけでぎりぎりになっても電話の1つもくれないケースもあったので・・・

中国にいたとき、朝鮮族の学生たちはよくわざわざうちまで質問を聞きにやってきていたんですが、彼らに
「わざわざうちまで来なくても、電話してくれればよかったのに(特に朝早く突然来るのはやめてね)」
と話したら、彼らはいつも
「便利な時代になったけれど、朝鮮族の私たちは大切なことは絶対電話や手紙では話しません。不便でも直接会って、面と向かってお話しするのが、朝鮮族の礼儀なんです。(夜だと飲みに行ってるでしょ。電話してもいないし)」
と言ってました。わたしもしょっちゅう礼儀を忘れてしまうことがあるけれど、やっぱり、大切なことや急ぎのお願いは、連絡手段も気をつけなくてはならないですよね。電話にメールにファックスに手紙、相手にとって1番いい方法と1番便利な連絡方法を考えて・・・と、選ぶ手間かかるようになった気がします。

さて、これから折り紙と英語の特訓です。学校からは、折り紙で雛人形を作ってほしいと指定が入っています。ひな祭りの英語の説明はネットで探して、「Follow me」「Copy me」と「Like this」の連発で乗り越えるとしても、雛人形の折りかた知らないし。折り紙は彼女がすべて持っています。これからロンドンまで取りに行かなければならないのでしょうか・・・(泣)

がんばります・・・でもここまで書いたら疲れた・・・


写真はアマリリス。オランダから買って帰った球根が、やっと花開きました。でかいです! PS2が小さく見えます。
garden 029
スポンサーサイト


No.48 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 日本の印象 / Home / 粽子 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。