イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.09.29  れんこんスープ <<21:57


夏に逆戻りのイギリスです。28度。この夏こんなに暑い日あったかなって感じです。
2週間続くらしいので、悔しいけど一度しまった夏のお出かけ服を出しました。
チーたろうは珍しく今週末はBBQしよう、っていいはじめました。

さて、中国では暑くなると、緑豆を食べます。
体を冷やす作用があるらしくって、北京では北京っ子たちがおかゆにしたりご飯に混ぜたりして食べていました。
香港ではスープに入れたり、細切り昆布と一緒に甘いお汁粉にしたりします。 
そういえばずっと前に買ったのが残ってる、暑いしせっかくだから明日スープにしよう、と緑豆を水に浸していたんですが、すっかり忘れていました。



そういえば、と今朝のぞいてみたら、この暑さのせいか、きれいに緑豆もやしになっていました・・・・!!!
IMGP7561_20110930225632.jpg



(結局ナムルにして食べました。)


スープと言えば、最近までずっと、香港スープから遠ざかっていました。時間が無くてずっと中華のスーパーどころか日系スーパーからも遠ざかっていたことや、中身の組み合わせを考えてスープ作りをする余裕がなかったりで。でもちびすけも1人遊びができるようになってきたし、戸棚にたまった古いスープの材料を使い切らなくてはということで、最近また少しずつ香港スープ作りに励んでいます。

で、この間久しぶりに中華スーパーへ行ったので、久しぶりに、スープにでもしようととれんこんを買ってきました。ほんとうはけんちん汁が作りたくて、豆腐、ごぼう、大根と一緒に買ったんだけど、けんちん汁のレシピを見ると材料にれんこんがいらなかったので急遽れんこんは別に香港スープにすることに。

参考にしたのはリンクにも張っている、ChabokaさんのHP、「香港スープの日々」。
分量はのっていないので適当に、2日に分けて二種類のスープを作ってみました。

1日目はこちら、「れんこん、だいこん、なつめのスープ」(←詳しくはクリックしてChakobaさんのページへ)

けんちん汁の残りの大根も、産後に食べるようにもらった大量のなつめも消費できるではありませんか!
豚スペアリブも入れるので、おいしいスープになりました。
残った具は、翌日煮物にして食べました。これもおいしかった!
ちびすけも、れんこんと大根は食べられなかったけど(きらいなのかな?)、スープとスペアリブはすごい勢いで食べていました。

で、二度目に作ったのは、「れんこんのベジスープ

れんこん、カシューナッツ、百合根、小豆、蓮の実入りで、肉や魚が入らないベジタリアンスープです。
材料を見るとあまりおいしそうな感じがしなかったんですが、もらった乾燥ゆり根が大量にあるのですが、使い道が無くて困っていたので早速挑戦。「排毒痩身湯」(デトックス&ダイエットスープ)とあったのにもちょっとひかれて。

れんこん以外の材料は一掴みずつぶち込んで、百合根だけはたくさんあるのでちょっと多めにぶち込んで、鍋でぐつぐつ。3時間ほど煮込まなくてはならないのだけど、


うちは保温なべがあるので、15分煮込んで、後は保温器に入れておけば、晩御飯の時間にはおいしいスープが出来上がっています。(台所が暑くならないし、経済的!)
漢方スープを想像していたのですが、Chakobaさんの言うとおり、カシューナッツの味が染み出ていて、意外に飲みやすくて、甘くないお汁粉のような小豆の味と、カシューのNuttyな味と合わさったまろやかな味でした! 

って書くとおいしそうだけど、ちびすけの反応は、一口口にしてしぶい顔でゲローーーーーーーー。
全部出てきました。二口目からは口を固く結んで断固拒否。

どんなまずい漢方スープでも飲んでしまうチーたろうの反応は、

「味がない。」

でした。

おいしくはないはずなんだけど(ごめんなさい)、でもね、このスープ私には大ヒット。なんだか体が重い感じがしていたのと、最近おなかのお肉が気になっていた(そしてちびすけはそんな私のおなかをつついたり触ったりしてて毎日きゃあきゃあ笑うように・・・)にところだったので、私の体調にぴったりだったのかもしれません。
1人で、「そんなはずないと思うんだけど、なんかおいしい、おいしい!」と水のようにごくごく飲んで、中身まで1人で平らげてしまいました! 「排毒痩身湯」とはいえ、これじゃダイエットにはならないですよね・・・でも、ちょっとすっきりしたのでデトックスにはなったような。

れんこんって、スープにすると、ほくほくしゃきしゃきでおいしいです。
香港スープだと日本の煮物みたいに味付けを濃くしないので、れんこんの味がそのまま楽しめて、またこれもいいものです。・・・って、私の味覚が、香港式の薄味スープに慣れているからで、濃い味付けの多い日本の味覚には、合わないかもしれませんが、分量適当でもなんとなく作れてしまう香港スープ、よかったらまた試してみてください!

 
 


よかったら一押しをおねがいします! 



スポンサーサイト


No.474 / グルメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← ブッダとイエスと江戸時代 / Home / もうすぐ日本 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。