イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.09.10  Language cafeへ <<21:33


よちよち歩きで歩き(走り)まわり始めたちびすけ、毎日本当に楽しそうに歩いています。自分でどこでも好きなところへ行けるのって、楽しいんでしょうね。歩けるようになって、いろんなことをして遊ばせられるようになって、お出かけも楽しくなってきました。と同時に、障害物の多い家だと危ないことが多くて、毎日どこかのプレイグループへ顔を出しているそんな先輩ママたちの気持ちがわかるようになってきました。

それにしも、調べてみると毎日近所のどこかでプレイグループや読み聞かせが開かれているようで、さすが(天気のぱっとしない)イギリス! 

目が離せなくなって、ますます毎日がちびすけのための時間で過ぎていくことが多くなった今日この頃なんですが、自分のための時間もなんとか作りたいなと、何年も前から気になっていた、近所で週一で開かれている「Language Cafe」というのに行ってみました。

無料で、お茶とコーヒーつきで英語を教えてくれて、その間子どもも預かってくれる、ボランティア英語教室みたいなものです。日本でも、ボランティア日本語教室は各地にあるけど、子連れでいけるのは珍しいですよね。自分も日本語をボランティアで教えたりしていたので、イギリスのボランティア教室というのに興味があって行ってみました。(ちなみにこういうボランティアの英語教室、ロンドンではほとんど聞きません。移民はもちろん公立教育機関で無料で語学教育が受けられるみたいだけど。)

どうやら、教会のメンバーが開いている教室のようで、最後に、「あなたのために祈りたいから、どんなことを祈って欲しいか教えて」と言われた以外は、宗教色なし。先生のほとんどが定年後や主婦のおばちゃんってのは、日本のボランティア教室とほんと同じだなぁと感じました。カウンシルフラット(公営住宅)の中の集会所で開かれていることもあり、来ている人たちは、移民がほとんど。でも、来ている人たちのかばんが、スーパーの買い物袋だったり・・・。お金に困ってるわけじゃないのに、移民でもないのに、こういう無料のlanguage Cafeに来てもいいのかなってちょっと思ったりしたけど、ちびすけがいて普通のとこでは勉強できないし、いいよね。



レッスンのほうは、やっぱり、教授法とか勉強したことのある先生ではなくて教会のメンバーが開いているということもあり、ほとんどおしゃべりでおわるというかんじ。他の参加者の英語のレベルも、日常会話できる程度だったので、(実は私もちょっとへたくそめにしゃべってみた)やっていることはたいしたことなかったけれど、仕事をやめてから英語を話す機会がめっきり減った私には、英語を勉強するいいきっかけになるかなと思いました。イギリス人ママたちと話すことって、話のネタも限られているし! それに、週一回そこに行くと思ったら予習・復習もできるし、ボランティアの先生と言うのはたいてい暇だし、それでご飯食べてる先生より親身になって、&手取り足取り教えてもらえるので、うまく活用して、いろいろ教えてもらおうと思います! 




そして何より、1時間半の間、ちびすけをあずかってもらえるというのが、いい!! 









・・・と思ったのですが、預けてすぐ、ちびすけの号泣が聞こえてきました。







その後、私のひざから降りようとせず、一時間半、もぞもぞ動いたり噛み付いたりするちびすけの相手をしながら、レッスン受けました。一緒にレッスン受けた人も先生も、「いいのよ」って言ってくれたし、めずらしく走り回ることもなくおとなしくしてくれてたからいいけど、次はどうなるかな? 慣れたら預けてもいい子にしてくれるかな? 



で、この日もらった宿題。
日本の中学英語レベルのクロスワードでした。
でも、うまく利用して、もう少し通って、勉強時間を作るきっかけにしたいと思います!




よかったら一押しをおねがいします! 



スポンサーサイト


No.470 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 冰皮月餅再び / Home / イギリスにハリケーン上陸? →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。