イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.08.13  その後 <<21:04


暴動騒ぎもおさまり、参加者逮捕のニュースでいっぱいのイギリスです。
特に何事もなかった我が家だけれど、日本の津波のときと同じように、海外メディアのほうが大騒ぎしたのか、日本や海外(=イギリス国外の意味ね。)の友達から、先週はたくさん心配のメールをもらい、嬉しい悲鳴の毎日でした。私のブログも、なんと1日のビジターが100人以上の、記録更新もしていたみたい! 自分でもびっくりです。遊びに来てくれたみなさん、ありがとうございました!  

今イギリスでは、防犯カメラに写った映像などを元に参加者の逮捕が進められているみたいだけど、ほんと、いろんな人がつかまってます。「赤信号、みんなで渡ればこわくない」的なのりを感じます。
新聞に、防犯カメラに映った容疑者たちの写真が載っています。

デイリーメール より

見た感じ、東洋系やインド系の顔が見られないような気がするのは私だけ? 

数日で暴動は収まったけれど、国内、国外に大きな衝撃を与えた今回の暴動。
もっと早く警察が動いていればすぐおさまったと思うんですが、初めの警察の対応は、「手を出さず見守れ」みたいな指令が出されていたみたい。警察はあてにならないと、トルコ系住民の多い街では、トルコ系住民が自衛団を作って街を守ったというのが大きなニュースにもなりました。彼らの、

「トルコの警察(政府だったかも?)はもっとひどいから、こんなのには慣れてるよ。」

みたいなコメントが印象に残りました。


さてさて。わが町周辺は平和そのものでしたが、念のためしばらく外出を控えて家の片づけをしていたら、一年前、母乳がうまくいかなかった頃に付けていた授乳&オムツ換えの記録表が出てきました。
大変だし、眠いし、おしゃべりするのもメモするのもしんどかったあの頃。
見てみると、最悪な日は1時間おきにおっぱいあげてて、しかも1回の授乳が30分とかかかってて、それプラス1日7回くらいオムツかえをしていたようです。

そんな日もあったんだなぁ・・・ってもうそんなこと忘れかけている自分がいます。

ちびすけと同じくらいの母乳ママの間では、卒乳の話がちらほら。あっけなく成功した人もいれば、大変だった人もいて、「じゃあちびすけはいつ卒乳予定」と聞かれると、うーんと考えてしまいます。別に夜2-3度起きるのは苦痛じゃないし、自然卒乳が理想だけど、長引くとやっぱり無理やり断乳しちゃうかもしれないなぁと考えている自分がいます。

去年の今頃は、こんな生活がいつまで続くのかと思ったけど、赤ちゃんがおっぱい飲んでるのは長い人生のほんの一瞬、って、本当だったんだなぁとつくづく思います。 

暴動騒ぎと、母乳育児のその後でした。
スポンサーサイト


No.466 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← イギリスの夏といえば / Home / イギリス炎上中 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。