イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.07.10  ノルウェー フィヨルド クルーズへ!! <<20:39


ノルウェーから戻りました。
ちーたろう両親からのプレゼントで、ちーたろうの家族とともに、イギリス、Southamptonからクルーズ船で、ノルウェーのフィヨルドで有名な街を中心に、一週間ほどの旅でした。

子連れなのであまり期待していかなかったのですが、のんびりの船旅なので、家事もしなくていいし、ゆっくりできました!! 

IMGP7432_convert_20110711230336.jpg


フィヨルドのスケールも、ノルウェーの自然も、すごかったです。

IMGP7473_convert_20110711230859.jpg


バイキングが生まれるのも、納得。海路しか、交通手段がなさそうな場所がたくさんありました。
どうしてこんなところに住もうと考え付くのか不思議なくらいすごい場所に家があったり。・・・


あと、日本も滝が多い国だと思っていたけれど、ノルウェーのフィヨルドはあっちにもこっちにも、そこらじゅう滝だらけでした。

実はほんの少し前Facebookの友達の滝の写真を見て、イギリスではなかなか滝が見られないなあと思っていたところだったのですが、飽きるほどいろんな滝を見てきました。

IMGP7458_convert_20110711230504.jpg
(これはその中の大き目の滝。)

幸い天気にも恵まれ、なんだかイギリスより暖かかったような。(なんと船の屋外プールで泳げたほど!)
家族そろって、なんと日焼けして帰国しました。

クルーズは初体験。・・・選んだ船がお年寄りに人気ということも有り、確かに白髪の乗客がほとんどでしたが、小さな子供がいてあまりいろいろできない私たちにもぴったりだったかな。24時間のビュッフェコーナーもあり、毎日いろんなご飯&スイーツが食べ放題で、それもよかったです。でも何よりも、欧米的な楽しみ方とはこういうものなんだなぁとつくづく体験してきました。

たとえば、晩御飯のレストランにはドレスコードがあるんですが、毎日テーマが変ります。フォーマルドレスの日、セミ・フォーマルの日、エレガント・カジュアルの日、など・・・ 日本人の私にはぴんと来ないのだけど、毎晩それにあわせておしゃれしてレストランに向かい、その後は日替わりでテーマの変るパーティーへ。社交ダンスやビンゴ、クイズ大会、コンサートやショーもいろんなところでやっていたし、 私はちびすけがいるのでご飯の後は部屋に戻ってちびすけ寝かせてのんびりしたけど、夜遅くまでこうやって遊ぶのか、ふーん、って思いながら見ました。(あ、晩御飯代も含め、こういうエンターテーメントは全部船代に含まれています。)

私はドレスコードがあることを直前に知り、慌てて着られそうな服や昔のドレスを適当にスーツケースに詰めて出かけたけど、お金と時間によゆうがある人たちは、ドレス選びから楽しむのだろうなぁと思いました。

あ、そうそう、チーたろう家族は、毎晩カジノとマージャン(船内にあった)を楽しんでいましたよ!
さすが香港人。

船でまわったのでホテルを変ったりする面倒や外国での交通の心配もないし、みんなで一緒に旅行しているかんじで、それはなかなかよかったです。今回はチーたろう両親が一緒だったので年配向けのクルーズ船でしたが(お年寄り向けのは食べ物が豪華みたいです、みんな年で、そんなに量たくさん食べられないからね!)、もう少しちびすけが大きくなったら、キッズ・プログラムのたくさんあるもう少し若い世代向けの船にのってみてもいいかなとおもいました。
 
24時間ビュッフェがあることもあって今回はノルウェー料理はほとんど食べられなかったけれど、クルーズもフィヨルドも体験できて、のんびり疲れを取ることができてすっかりリフレッシュして帰ってきました。

やっぱり、海は癒されますね・・・


スポンサーサイト


No.453 / / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 一年たちました / Home / いってきます!  →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。