イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.05.29  風水師再び、あれこれ <<21:55


なんだかめちゃくちゃ忙しい毎日です。
飛ぶように毎日が過ぎていきます。
ブログに書きたいと思っていたことも、あっという間に過去のものになり、どうでもよくなってしまい、ブログももうやめてしまおうかと思ってしまうくらいです。
最近書こうと思っていたことで覚えているのは、

・三徳包丁を買った

近くのショッピングセンターにあるイギリスの台所用品(?)店、Lakelandで買いました。
ただそれだけだけれど、気がついたら日本から持ってきた包丁の歯ががたがたになっているのを、いためた右手で(今はもう治ったけど)無理やり使っていたら、すごく大変だったのですが、楽になりました。切れない Or のこぎりのような包丁の多いイギリスで 日本の三徳包丁が手に入るとは思っていなかったんですが、日本の包丁のよさはこっちでもだんだん広まってきたのかな。ロンドンには日本の包丁専門店もありますが、そういうと子で無く普通のお店にもじわじわ浸透してきた感じがします。家にある刺身包丁も、イギリスのお店で買った日本製です。TK MAXっていうブランド品ディスカウント店で。ここにもときどき日本の包丁が安く売ってあります! 

他に書こうと思っていたのは、

・家族そろってTummy Bugにやられた

Tummy bug、日本語訳ってなんだろう、嘔吐下痢症? ウイルス性らしいのですが、
イギリスでは子供がよくかかると言われるこれに、家族そろって感染。
初めチーたろうがやられて苦しんでいて、「男の人って痛みに弱いんだよね、大げさな!」
なんて思っていたら、次にちびすけ、そして私の順にダウン。

すんごくしんどかったです。
ちびすけは普段からよく泣くので大変だったのかよく分からないけれど、たぶん私が一番やられて、水を飲んでもげーって感じで、何も口にできず。トイレにこもりたくても、ちびすけが付きまとうし、ゲロゲロするたびにちびすけ嬉しそうにきゃあきゃあ喜ぶしなんだか大変でした。

ちびすけは、おっぱいしか受け付けられなくなり、離乳食一気に後退。
抱っこするとずいぶん軽くなったような気がします。
ちびすけのおっぱいの元である私は水分補給もままならず、干からびるかと思いました。
幸い、うわさどおり24時間で落ち着き、やっと普通の生活に戻ってきたところです。

そしてもう一つは、

・病み上がりの我が家に風水師がやってきた。

我が家には以前にも風水師がやってきたことがありますが(詳しくはこちら)、今回は中国人の風水師です。チーたろうのつてで、値段も、「60ポンドか、70ポンドか、80ポンドでいい。(6、7、8は中国では縁起がいい数らしい)」ということで、激安です。(前回はその何倍もしました! その分後でずいぶん本格的な分厚いレポートが届きましたが)
昼食をはさんでお昼過ぎまでかけて、家相と私たちの運勢を見てくれました。

久々に中国語の嵐で疲れたけど、それなりの収穫はあったかな。
当たっているか、いないか、この風水師のおかげで家運が上がるかどうかはわからないけれど、彼が占った私たちの過去は、まあまあ当たっているかな。クリスマスに変えたカーペットは、色の選択がばっちりでした!
あと、家の模様替え、風水師さんのおかげで実現しそうです。今は庭側にある私たちのベッドルーム、我が家で一番広い、物置兼ゲストルームになっている部屋にうつしたら、もっと家全体を活用できるんではと以前から何度もチーたろうに言ってたのですが、風水師さん、ずばりそのことをアドバイスしてくれました。 前回もそうだったけれど、今回もいい家の模様替えのきっかけになりそうです。

風水師さんに言われなくても自分で模様替えできるといいのだけれど、腰の重い人がいるので、後押ししてもらえるのは本当に嬉しいです。数十ポンドなんて安く思えるくらい。(そして、腰の重い人がいるので、気に入らないアドバイスは忘れたふりをすれば言い訳で・・・)

さて、いったいいつ実現してもらえるかなぁ! 前回同様、家が明るく変ってくれると嬉しいです。
スポンサーサイト


No.447 / チャイナ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← イギリスの小学校 / Home / またBBQ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。