イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.04.11  インドチーズ Paneer <<13:26


今日もロンドンは晴天です。
りんごの花がほころび始めました! 
黄緑色の新葉と、うっすらピンクがかった花びらが青い空に映えて、ほんとうにきれいです。週末は満開になるかな? そしたら庭でお花見です! 

晴天と言えば、お隣さんは先週屋根に太陽光発電用ソーラーパネルを設置したのですが、ほんといいタイミングで工事をしたなあって思います。設置に1万4千ポンドほどかかったのだそう。太陽光と言ってもイギリスは雨が多いし、元が取れるのかなと思って聞いてみたら、イギリスでは元を取るのに20年ほどかかるのだそう。うちもどうかなと思ったけれど、20年! 設置するのにはちょっと勇気が・・・。

でも、あると停電のとき心強いだろうなと思いました。震災後まだ電気が通っていないうちもあるようだし、太陽光発電、日本でもこれからますます設置する家が増えるのではないか、より効率よく発電できるパネルの開発も進められるんじゃないか、とふと思いました。だって、いろいろ工夫したり開発したりするのが上手なのが、日本のいいところですもんね! 震災の経験をもとに、これからいろんな分野での開発や研究が進んでいくのではと思います。

さてさて、きのうの晩御飯はチーたろうが張り切ってなにか作ってくれました。
その何かとは、フィッシュフィンガー。
フィッシュフィンガーとは、スティック形の白身魚のフライです。
イギリスでとてもポピュラーな食べ物で、冷凍したものをオーブンで焼いて食べるのが普通で、我が家では食料を切らしたときの非常用に冷凍庫に常備してあり、卵とじにしてどんぶりにして食べたりしています。

おいしそうなレシピを見つけたのだと張り切って作ってくれたのですが、残念ながらいまいち。レシピには、「レモン味のパン粉を使用」と書いてあったので、スーパーで見つけたJamie Oliver(日本でも、裸のシェフとして有名らしいカリスマシェフ)ブランドの「レモン&ハーブ」味のパン粉(イギリスには味付パン粉がいろいろあります)を使ったところ、塩が大量に入っている上、不自然なほどレモンの味がきつすぎて、×でした。今日の私とチーたろうのお昼分も作って一パックほとんど全部使ったのですが、このパン粉、6分の1パック分に一日の塩分の25パーセントが含まれているそうで、つまりはすごい量の塩分ですよね!!
普通のパン粉で作ったほうが、おいしかったかもしれません。

イギリスのパン粉は日本と違って、つぶつぶした、ケシのみのような感じのパン粉です。イギリスのパンは日本のパンより固いせいでしょうか。パン粉と言えば、日本のパン粉はイギリス人も感動するおいしさのようで、こないだは産前クラスの双子ママに、「日本のPANKOはおいしいから、今度日本のスーパーにいったとき日本のPANKOを買ってきて」と言われました。まさかパン粉のことだと思わなくて聞き返してしまいました。
(彼女たちは仕事で日本にいたことがあるので日本通なんです。)
フィッシュフィンガーやフィッシュケーキを作るのに使うのだそう。うちではパン粉、イギリスのパン屋さんでパンを切るときにでたパンくずを集めて一袋50ペンスくらいで売っているのを使っているので、驚きました。そういえば、日本のパン粉っておいしかったよな、とふと思い出しました。

さてさて、前置きがすごく長くなってしまったのですが、フィッシュフィンガーを作ったときパン粉が余ったので、どんなものか試しに買ってみたインドチーズ、「Paneer」に衣をつけて焼いてみました。(スーパーTescoで購入) 

Paneerは、加熱して食べるのが普通だそうで、パッケージにはてんぷらにして食べるみたいなことが書いてありました。初めて食べてみたのですが、グリルして食べるギリシャの「Halloumi チーズ」みたいな食感と味でした。「溶けないチーズ」「焼いても硬いチーズ」といったらどんなかんじかわかるかな? チーズ自体にそんなに味がないので、味が濃いJamie Oliverのパン粉とも相性ばっちりでした。こうやってころもつけて食べる以外に、halloumiみたいに、バーベキューのとき焼いて食べるとおいしいかもしれません。豆腐ステーキみたいにしてもいいかも?



よかったら一押しをお願いします!



スポンサーサイト


No.432 / イギリス面白食材 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 鼻たれちびすけ / Home / Nearly new saleへ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。