イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.03.18  今日はコミックリリーフ? <<23:19




実家のある西日本のほうでは結構普通な日常があるようですが、東日本ではまだ余震が続いているみたいだし、本当に大変だろうなと思います。私が体験した一番怖かった体験はロンドンの地下鉄テロ。しばらく地下鉄に乗るのがこわくてほんとドキドキしたし、みんながピリピリしていて、車内に子どもが忘れていったお弁当一つで地下鉄がとまったりしていたのを思い出すけれど、今回の地震と比べるとささいなことで、大混乱のロンドンで途方にくれたことと、見知らぬ駅からバス停と人の波を頼りに延々と歩き、途中のパブのテレビで情報収集したそのときの経験が豆粒みたいに小さなことに感じます。今日は誕生日でしたがお祝いムードにはなれず、それでも一応お祝いしてもらいました。

今日はいき帰りの地下鉄の中でためていたイギリスの新聞を日本のニュースのとこだけざっと読んだのですが、ほんと、イギリスの報道と日本の報道はぜんぜん違うので、とても複雑な気持ちがします。

日本の報道を見ると、生活情報みたいなもののほか、「大変だけどみんながんばってる」みたいな不思議な一体感と、福島の原発作業員や自衛隊らの懸命の努力が伝わってくるのだけれど・・・ (どこかでみたのですが、決死隊とよばれているのでしょうか!? なんか嫌。) イギリスの報道は、うーん・・・ (日本の報道は、見ている報道の多くがNHKの海外放送だから、何か意図的にそうなっているのかな?) 

あ、イギリスの報道は、トップが次第にリビアのニュースに変りつつあります。
戦争になるのかな・・・

今日地下鉄で読んだ、あるイギリスの新聞には、日本人と結婚した東京在住イギリス人主婦へのインタビューがあったのですが、読むと東京が食糧難におちいっているかのような内容でした。お店にも食べ物がない、自宅の食料もそこをついて、ポテトチップスと××しかない、子どもを食べさせるのにどうしたら、みたいな。他の新聞には、空になったスーパーの棚の写真たちが。


買いだめはしないようにと一生懸命報道している日本のメディアと東京の食糧難について報道するイギリスのメディア。うーむ。

他にもいろいろ違いはあって、日本の放送を見ていると、みんなそんな余裕でいいのかとドキドキした気になったり、いやいや、イギリスのメディアが大騒ぎしすぎなのだと思ったり、なんだかとても複雑です。


こんなに普通な日常をおくっていていいのかなと複雑な気分で、実は今自分でもできるささやかなことをとを計画しているのですが、反応はいろいろ。
地震でたいへんなときなのに、という感じのお言葉ももらいました。
たいしたことではないし、ただ日本のためにお金をくれというよりいいアイデアだと思ったんですが。


大変なときは、楽しいことはしてはいけず、かわいそうな顔で募金を乞わなければいけないのかな、とちょっと悩んでいますが、イギリスでは普通なことなんでやってみようかなと思ったり。よく不謹慎なと言われる私。日本人はまじめなので、大変なときは笑ったり冗談言ったりしてはいけないのかもしれません。大変なときこそ笑い飛ばせるくらいの余裕がないとどんどん落ちてくような気がするんですが、安全圏にいる人間がこんなこと言ったらまた不謹慎でしょうね・・・。


さて、今日はイギリスはコミックリリーフの日です。
この日は募金をして、赤い羽根じゃなくて、赤い鼻を付けます。
アフリカなどの貧困撲滅のための募金みたいです。
募金して、赤い鼻をもらって付けて、みんなで変顔して楽しんじゃう日で、今日はテレビではコメディアンたちがいろんなコントやコメディーをやってにぎやかです。

このイギリスのコミックリリーフの活動も、日本人は不思議な顔をされることが多いみたい。
へんなことしてチャリティーを楽しんじゃおうというのがよくないのかな? 
街角で声を張り上げて必死で募金をこうのよりお金が集まりそうな気がするのは私が欧米化しているからなのかな?

日本人受けが悪いかもしれないと思うと余計なことしないほうがいいのかなとかまだいろいろ悩み中だし、ちびすけもいるし計画が実現できるかわからないのですが、もう少し様子をみながら考えてみようと思います。
スポンサーサイト


No.427 / 日本あれこれ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← ぽかぽかロンドン / Home / 放射能には塩が効く? →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.23(05:59) / / / [ Edit ]


Re: 同じ気持ちです


Jopeさん、ありがとうございます! がんばります。
2011.03.30(21:36) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。