イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.02.21  イギリス流の子育て① 赤ちゃんのルーティン <<14:33




イギリスで子育てしていると、日本と子育ての仕方がずいぶん違うなぁと思います。
日本の赤ちゃんの育て方って、おおらかで自然、というか、赤ちゃんのペースで子育てしているような気がします。

赤ちゃんが泣いたらおっぱいあげたり、抱っこしたり。

昔は夜なかなか寝なかったりすると、赤ちゃんをおんぶして外へ出て寝かしつけたりしていたと聞きます。

イギリスの場合の赤ちゃんの育て方は、お母さんのスケジュールに合うように、



トレーニング、



トレーニング



トレーニング!! 


という感じです。

たとえば、おっぱいのあげ方。
(粉ミルクのあげ方は日英大差ないような気がします)

「泣いたらおっぱい、赤ちゃんが欲しいときにいつでもあげましょう」みたいな方法も最近は増えてきたようですが、ほとんどのイギリスのママ達は、授乳スケジュールを作って、その通りにおっぱいをあげています。ほんとに、そのスケジュールを厳格に守っている人が多くて、赤ちゃんが二ヶ月くらいになると、そのお母さんのスケジュール通りの時間におなかがすくよう、赤ちゃんを訓練(?)させていきます。

その頃になると授乳間隔が開いてきて、だんだん3時間に1回くらいになるのですが、お母さんの忙しい時間(たとえばお昼ご飯の時間など)に重ならないように誘導して、うまくいくようにしていきます。

中でも多くの人が参考にしているのが、Gina Fordさんのルーティン。それによると、赤ちゃんが一番幸せなルーティン(4ヶ月の赤ちゃん)は、

7時 起床
9時 お昼寝(30分)
11時 おっぱいorミルク
12時ごろ お昼寝(2時間半ほど)
14時半 おっぱい or ミルク
(12時のお昼寝が短かった場合、この後にもう一回お昼寝)
17時 おっぱい or ミルク
6時 おふろ
7時 就寝
10時ごろ おっぱい or ミルク

です。他の本を読んでみても、だいたいこんな感じのルーティンが薦められていて、特に7時におきて7時に寝るのが、一番赤ちゃんの発育にいいと強調されています。イギリス人ママの多くがこのスケジュール通りにおっぱいをあげているので、このスケジュール通りの時間になると、みんないっせいにいそいそと授乳準備を始めるので、なかなか面白いですよ!

赤ちゃんだって個性があるし、みんながみんなこのルーティンに当てはまるわけがないなと思っていたのですが、いろいろ試してみて、ちびすけもこのスケジュールどおりにするとずいぶんうまくいくので、私も少しずつちびすけのご飯の時間やお昼寝の時間を誘導して、だいたいこんな感じでちびすけの世話をしています。(お薦めです!) これにしたがっていると不思議なくらいその時間に寝て、起きて、おっぱい欲しがるし、ちびすけがぐずることもあまりないので楽です! 

ただ、私の周りの日本人の母乳ママは、赤ちゃんが泣いたり、おっぱいが欲しそうな感じがしたり、眠れなくてないていたらおっぱいをあげている人が多いような気がするけれど、(日本のように夏暑かったり、季節によって気候がずいぶん変わる国はスケジュールなんて作って授乳時間を制限していたらたいへんなことになるからかもしれませんが)、イギリスのママたちの場合、その時間以外の時間には、断固としておっぱいをあげないママが多いです。赤ちゃんがおなかがすいていて泣いているわけじゃないからかもしれないけれど、そこまでしなくても、ないてぐずってたらあげてもいいんじゃないかなぁと思います。


よかったら一押しをお願いします!




スポンサーサイト


No.413 / 育児話 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← イギリス流の子育て② 夜中の授乳とスリープトレーニング / Home / あぁ イギリス。 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Gina Ford


こんにちは。Gina Ford、ずいぶん有名ですよね。私は本を読んだこともないし、周りで実践しているママはいてないので、あんまりわからないのですが、へんじゃさんの「お薦めです!」の言葉に惹かれます。笑
12時頃からお昼寝2時間してくれるなんて、ランチを外で食べるときは、とっても助かりますねぇ♪
2011.02.22(21:30) / URL / Kiki  / [ Edit ]


Re: Gina Ford


Kikiさん、 

Gina Ford、彼女のやり方をそのままというわけではないんですが、ルーティンを参考にするにはいいかなと思います。参考にしているのはルーティンだけなんですが、彼女の本を読んでしまったがために、呪縛のように、「こうしなければならないんじゃないか?」みたいな呪縛が・・・

お昼から2時間、ランチのときは楽だったんですが、今は1時間しか寝てくれません。
しかも、最近のちびすけは、お昼寝の時間が3時ごろからにかわってしまいましたー!
2011.02.28(21:54) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。