イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.02.15  主婦生活もいそがしい?  <<23:31


妊娠中、

月曜日は0歳児プレイグループ
火曜日は母乳育児支援グループ
水曜日はベビー・マッサージ
木曜日は図書館の読み聞かせ
金曜日はベビースイミング

なんて感じで毎日、中には午前も午後も、びっちり予定が入って入る先輩ママたちのアクティブな毎日に驚いていた私ですが、気がついてみると私も毎日何かしら予定が入っています。

産休中の暇つぶし(?)だったり、産休中に赤ちゃんとの時間を思いっきり楽しみたかったりする人が多いのでしょうか、赤ちゃん向けのプログラムって、ほんとうにたくさんあります。

車で10分ほどの距離で考えると、プレイグループや母乳育児支援グループ、無料で赤ちゃんを保健婦さんに見てもらえるベビークリニックや、図書館の読み聞かせなど、毎日どこかでやっているし、

ベビー・ヨガ
ベビー・スイミング
赤ちゃん手話
赤ちゃんむけ音楽教室
ベビージム
バギーウォーク(運動代わりに、ベビーカーを押しながらみんなで散歩するというもの)

などなど赤ちゃんをターゲットにした習い事(!)も、近くのまちでたくさん開かれています。

他にも車で10分ほどの距離にChildren’s centre(児童館のようなもの?)は、5-6軒あって、そこでも、毎週プレイグループや、おもちゃの貸し出し兼赤ちゃんの成長に合わせたあそび指導、その他のいろいろなイベントが開かれているので、今日は何しよう、と思ったら、これらのどれかを選んで参加すればいいわけです! よりどりみどりです! 

今日は、車で10分ほどのところにある図書館のRhyme timesというのに行ってきました。(Rhymeというのは童謡のこと。)今までは、歩いて行ける近所の図書館のUnder 5 (5歳以下向け)Story timeという読み聞かせに時々顔を出していたのですが、そしてそれも楽しかったのですが、ちびすけほど小さな子はいなかったし、どうやらRhyme timeというのは0-3歳向けで、そちらのほうがちびすけにあっているかもしれないと思ったのです。

Rhyme timesにはたくさんのおちびちゃんたちが来ていました。
プレイマットの上にごろごろ転がる赤ちゃん、その隙間(または上!)をハイハイやよちよちで歩き回るおちびちゃんたちみんなで、日本でもおなじみの「ロンドン橋」とか、「幸せなら手をたたこう」などの童謡を手遊びつきで歌って、簡単なお話を聞いて、あっという間に三十分が過ぎました。歌詞ファイルを貸してもらったし、メロディーはどこかで聞いたことがあるものが多かったので、手遊びは無理だったけれど、私も一緒に歌うことができました。ちびすけも、大興奮。

図書館の隣はスーパーだし、ちびすけも楽しそうだったし、買い物ついでに今度はこちらのRhyme timeに時々顔を出してみようかなぁと思いました。


さて。
妊婦時代に、先輩ママのアクティブな毎日に驚いていた私ですが、気がついてみると私も結構アクティブです。今週も、日曜日の産前クラス仲間の赤ちゃんの洗礼式に始まり、もりだくさん。

いろんなところに顔を出していることや、中国系のママは珍しい(日本人ですが)こともあり、私はおぼえてなくても相手は私のことを覚えていることがよくあり、どこへいっても、「あなた、○○へ来てたわね!」なんて声をかけられます。

月曜日はたいてい赤ちゃん向けプレイグループに顔を出しているんですが、今週はなんとそこで、

「NHS(国営医療)の産前クラスで私たち一緒だったわよね! 陣痛が来て病院へ行ったとき、あなたの赤ちゃんがちょうど生まれたところだったわ! あなたのご主人、カフェであなたかご主人の両親と待ち合わせしてたでしょ! たしか、誘導分娩で産んだのよね、あなた!」

とか、


「お産前の検診のとき、あなたの隣に座ってたのよ!」

とか声をかけられました。

こちらはぜーんぜん相手のことを覚えていなくて、恥ずかしかったです。
でも、そんなときに会った人にまた偶然会えるなんて、すごいですよね・・・ 世界はせまいものです! 


よかったら一押しをお願いします!

スポンサーサイト


No.409 / 育児話 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← St. Pancrasへ / Home / バレンタインに、ケーキでチャリティー →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。