イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.11.01  0歳からのオムツはずし? <<22:26


サマータイムが終わり、一気に日が短くなったイギリスです。時計を一時間戻したので、朝が1時間遅くなり、夕方が1時間早くなった感じです。最近生活リズムがついて毎日朝6時と7時に目覚まし時計のようにパッチリ目覚めて、夜は七時にはおねむのちびすけ、朝が1時間遅くなったことなどまだわからないので、朝の5時と6時にばっちり起きてくれました。夜はもちろん五時すぎから眠くてぐずぐずするようになりました・・・(泣)

大人でもなんとなく一日のリズムが狂ってしまうこの一時間の時差。早くちびすけも新しい標準時になれてほしいものです! 

今週は、5ヶ月の女の子のママのオムツなし育児の話を聞いて、びっくりしました。
彼女は娘さんのトイレ・トレーニングを生後すぐからはじめたらしく、一応家では布オムツだけれど、ほとんどオムツがぬれることがないのだそう! 5ヶ月でもトイレで大小させているのだそうです! どうやってトレーニングしたのか聞くと、「うちのお母さんが生後すぐにしてくれたから、私にはよく分からない」ですって。

以前は一歳前にオムツが取れるのは珍しくなかったそうですが、実際に0歳児でトイトレがうまく行っている人に出会ったのは初めてなので、すごいなぁと思って話を聞きました。

ネットでもゼロ歳からのオムツはずしについて調べてみました。
http://toiletcommunication.blog95.fc2.com/blog-category-10.html



早速ちびすけもできないかなぁとおまるを購入。でもおまるはちょっと大きくて不便そうなので、オムツ替えのときを中心にトイレにも連れて行ってみましたが、かわいく笑ってバタバタしているだけで何も出ず。でも、だめもとでどんなものか気長に試してみようと思います。

考えてみると、生後すぐは、おしっこやうんちのたびに大泣きしていたちびすけ。オムツをはがすとよくおしっこ発射もしてました。その頃にはじめていたら、確かにスムーズに進んでいたかもしれません。

・・・とどうしてそんなにオムツなしにこだわるかというと、日中は布オムツを使っているので、できればオムツが汚れないでほしいなと思っているんです。日が短くなり寒くなってきたけれど、まだ暖房を入れるにはちょっと早いこの時期、洗濯物がなかなか乾かないので! 

布オムツ、使っているというと驚かれますが、最新のオムツは結構使いやすいし、洗濯も楽です。
イギリスでは、エコ(イギリス人は乾燥機を使って乾かすうちが多いし、洗濯機も「60℃」のお湯に設定して洗濯するうちが多いようで、、洗濯や乾燥機の消費するエネルギーや使用する潜在や水のことを考えると、本当にエコなのかは疑問ですがとデザインのかわいさを理由に、布オムツが最近ちょっともてはやされています。
でも布オムツはは少数。産前クラスメンバーでは、布オムツ派は私ともう1人だけだし、それ以外で布オムツを使っているのは、上の5ヶ月の女の子ママだけです。日本の友達には布オムツ派が何人かいるし、日本のほうがもっと布オムツ率が多いような気がします。

私は、ごみが増えるのがいやだし、布オムツのほうが経済的な感じがするのと、お金がかかるから、なんて、オムツがパンパンになるまではかせっぱなしにすることの多い紙おむつがかわいそうでこまめに替えてあげたいのと、洗濯が嫌いではないことから布オムツにしました。使っているのはこんなオムツです。

Bambino mio

バムジーニアス

どちらもイギリスでとてもポピュラーなブランドです。
mioは、新生児から、オムツ卒業分までのオムツセットが99ポンド、バムジーニアスは、5つセットがセールになっていて、70ポンドくらいだったかな? で、イギリスでは自治体が布オムツ支援をしているところが多く、うちは申請したら、布おむつ代の半額の80ポンドが返ってきました。

バム・ジーニアスはオムツカバーとして、ミオのオムツを中に入れて使ったりしています。これで、お出かけと夜は紙おむつを使うとして、オムツ卒業まで、たぶん買い足ししなくてよさそうです。
・・・というわけで、まだちいさいのだし、お遊び感覚でトイレの習慣を試してみようと思います。



よかったら一押しをお願いします!



スポンサーサイト


No.370 / ちびすけの話 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← Diwali だからGulabjam / Home / 日本語絵本 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。