イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.08.23  入院生活3:食事編 <<22:47



さっき、予定日が1ヵ月違いの友達から、破水したと連絡がありました! 
陣痛がまだ弱すぎるので、明日の朝までに陣痛が来なかったら、誘導分娩で生むそう。
今チャット中ですが陣痛のたびにいなくなります。彼女のお産、どんなお産になるか楽しみです。母子ともに元気で、いいお産になるといいのですが。

さて、今回は入院中の食事について。書きたいことがたまっているので、今日三つ目のUPです。ちびすけは、昨日のハードスケジュールのせいか、夕方しばらく遊んでいただけで、今日はほとんど1日寝ていました。(親戚と飲茶後、ちーママたちと晩御飯)夜寝ないのではと思ったらあっけなく寝たのでまたUPです。

朝ごはんは毎日

コーンフレーク & トースト & オレンジジュース & コーヒーか紅茶

HNI_0001.jpg


で、

お昼ごはんは毎日

サンドッチ & ゼリー(果汁0%)& コーヒーか紅茶

で、

晩御飯は毎日、ツナパスタ or ラザニア +デザート(プディング)& コーヒーか紅茶

でした。

サンドイッチはすごいです。チーズサンドイッチは選ばないほうがいいです。
パンに、すりおろしたチーズがびっしりはさんであって、他の具は野菜どころかバターさえ入ってません! 普通は一泊するだけだし、ただだから文句は言えないですが。小柄な私でもおなかがすくくらいの量だったので、イギリス人ならなおさらだと思います。両家の両親からの差し入れがなかったら、ほんと、おなかがすいて大変だったと思います。

あとびっくりしたのが、「コーヒーもお茶もいらない」というと、食事係の人に何度も、

「Are you sure!?!?」

と聞かれたこと。母乳で育てているからと断ったのだけれど、うーむ!
妊娠中・授乳中はコーヒー・紅茶は控えるようにと指導しておきながら、病院ではがんがん配っているのでした!

次に入った小児科病棟の食事はこれ。

IMGP4571_convert_20100824000323.jpg


子どもメニューですが、私も昼も夜もこのメニューから選択です。
選択は増えたけれど長いこと入院していたら、飽きてくるだろうなとメニューを見て思いました。

IMGP4578_convert_20100824000549.jpg
(↑子どもサイズで注文したごはん)

食事といえば、2度目の入院をしたときの2日目のお昼のことです。家から差し入れのご飯が来るのでいらないと食事係のインド人のおばさんに言ったら、
「食べなきゃ元気にならない、何か食べろ」
と熱心に言われてしぶしぶ注文。、差し入れが大量にあったので病院食が食べられず、手付かずで返したら、夕食のときおばさん、
「今度はぜーったいに食べなきゃだめよ」
と、注文したチキン・ホットポットを持ってきてくれました。
が、頼んでも食べられないからと、小さい子供用の「Smallest」サイズのチキン・ホットポットを頼んだのに、出てきたのはこれ。

HNI_0003.jpg


お皿いっぱいに山盛りです。
インド人のおばちゃん、

「ライスもつけといたよ。絶対全部食べてね」

とウインクして去って行きました。

よく見るとエキストラで追加できる、「ベークド・ビーンズ」と、細かく刻まれた「フライドポテト」までついてます。どうしてかなと考えたら、おばさん、朝のちびすけの血液検査のときに注文をとりにやってきたのですが、血管が小さくて針がうまく刺さらず、なんども針を刺されるちびすけを見て涙ぐんでいた私を見ていたので、慰めるつもりだったのかもしれません。ちょっとした気遣いが嬉しかったです。その後おばさんはきれいに空になったお皿を見て嬉しそうに帰って行きました。


よかったら一押しをお願いします!



スポンサーサイト


No.340 / ちびすけの話 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← おしっこ攻撃 と 今年の X Factor / Home / 入院生活2:小児病棟編 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。