イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.06.26  あま~い誘惑 <<04:46


W杯日本戦、気持ちよい勝利でしたね! イギリスではキックオフはちょうど7時半と晩御飯の時間。帰宅して「晩御飯はテレビのあるリビングルームで日本戦を見ながら食べる」というチーたろうに、まさか日本が勝利するなんて思っていなかった私は「リビングルームは食べにくいし、どうせまたつまらない試合だから、ちゃんとテーブルで食べよう!(せっかくいろいろ作ったのに!)」と言って緊迫した状態になり、どっちでもいいというチー妹をドキドキさせてしまった我が家ですが、結局みんなでリビングで観戦。しょっぱなから選手の動きもよくて、本田や川島選手も光ってましたね! 岡田監督もしょっちゅうUPになっていましたが、試合後思わず、「岡ちゃん、すごかったんだね・・・」とチーたろうと話していました。

イギリスのコメンテーターも絶賛、試合中継のゲスト(?)として呼ばれていた、Tottenhamというロンドンのサッカーチーム(チーたろうの好きなチームです)の監督は、ハーフタイム中のコメントで、「うちのBentley(イギリスの高級車の名前。でも、Tottenhamチームには同名の選手がいます!)、ホンダに買い代えようかな・・・」みたいなジョークを飛ばしていました。

次の試合はイギリス時間29日ですね。
ちょうど、チーたろうの誕生日の翌々日、そしてチー妹の誕生日の翌日と言うことで(そうなのです、2人の誕生日はたった1日違い・・・)その日カーディフから帰ってくるチー妹とお祝いにご飯を食べに行こうと話していたのですが、無理そうです。(しかも前半の時間は産前学級が・・・。)

・・・ということで、前祝に、ケーキを焼いてみました。
最近シフォンケーキ作りにはまっている私ですが、スポンジケーキを焼くのは人生(たった)2回目。以前失敗して二度と作るかと思っていたのですが、どうしても、日本風のふわふわスポンジに、アイシング(粉砂糖に少し水をたらして、クリーム状にしたもの・・・見た目クリームだけれど砂糖の塊なので、激甘。形が壊れにくくて長持ちするので、イギリスのケーキには普通これがかかっている)やバタークリームではなくて、おいしい生クリームのかかったスポンジケーキが食べたいと思ったのです。実はおととい、生クリームのケーキが食べたくててくてく近所のスーパーやパン屋さんを回ったのですが(小さなスーパーしかない)、唯一見つけたそれらしきケーキ、食べてみたらかかっていたのは生クリームではなくてアイシング(泣)! だまされました!
 
で、二人の誕生日だし、こうなったら自分で作ろうと思ったのです。

で、がんばってみました。
使ったのは、100円ショップダイソーで買った並木明子さんのスポンジケーキの本。
実は最近作っているシフォンケーキのレシピ本もダイソーで買った100円本からなんですが、どれもおいしいです。日本でこの本たちを買ったときは家族に「えー、100円ショップのお菓子の本なんて」みたいなことを言われましたが、簡単でおいしくて、重宝しています。・・・最もスポンジ・ケーキのほうはずっと本棚で眠っていたのですが。

作ったのは抹茶味のスポンジケーキです。
人生2回目のスポンジケーキは・・・









また失敗でした!!!




ぜんぜん膨らまず、厚さ1センチほどの、「せんべいケーキ」に。
まさにヨモギ餅のようなケーキになってしまいました!!


いけなかったのは、「卵と砂糖を白っぽくもったりするまでよく混ぜる」という初めの一番大切な場所で、よく混ぜなかったせい。クリームみたいになるまで混ぜなくてはならなかったみたい・・・! 
急遽、ネットで検索、結局、中にバナナとキウイを挟んで、こんな感じの「しっとり抹茶スポンジケーキ」になりました。(実際は、並木さんの本の中にも「しっとりスポンジケーキ」のレシピがあったので、レシピはそっちを使用)

みんなでこわごわ試食してみましたが、そして、イギリスの味に慣れているチー妹にとっては甘みが足りなかったかもしれませんが、おいしいケーキになっていました! 満足! でも今度はふわふわのケーキが焼けるようにがんばりたいと思います・・・たぶん一年後になりますが。

ついでに、イギリスのケーキと日本のケーキの何が違うか調べてみました。見た感じ、イギリスのケーキは、バターと砂糖の量が日本のレシピに比べてずいぶん多いみたいです。あと、膨らませるために日本ではたくさん卵を入れて、しっかり混ぜて作るのに対して、イギリスのレシピでは「セルフ・ライジング・パウダー」という、小麦粉にBaking powderを混ぜたものを使うので卵は日本のレシピほど入っていません。ひょっとしたらこれがイギリスのもさもさした激甘スポンジになるわけなんでしょうね。



さてさて、失敗作とはいえ、久しぶりに食べた日本風のケーキ。



予想通り、

夜中にどうしても、どうしてもまたケーキが食べたくなってぱっちり目覚めてしまいました。

しばらく我慢していたのですが、お腹がグーグーなり始めて、我慢できなくなり、こっそりベッドを抜け出して、チーたろうに、「減ってる」と騒がれないよう、うすーくスライスして食べました。(・・・ってここに書いたらバレバレですが。)で、食べてすぐ寝ないほうがいいかなってブログを更新しています。


赤ちゃんも降りてきて胸焼けも解消、食欲全開中です。
生クリームのかかった甘さ控えめでおいしいケーキが簡単に手に入る日本で妊婦生活を送っていたらいったいどうなっていたんだろうと思うと、イギリスで本当によかったと思う今日この頃です。

よかったら一押しをお願いします!

スポンサーサイト


No.325 / グルメ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← 瓦煲来了!  / Home / クンダリーニ ヨガ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

スポンジケーキ


私も最近甘い物必須でスポンジケーキもよく作っているよ。スポンジケーキ作るとき、ちゃんと電動ミキサーを使っている?あれを使うと、メレンゲがきれいに出来て、ふわふわになるよ。うちはアマゾンで13ポンドぐらいで買ったけど、かなり重宝していまーす。
2010.06.28(07:35) / URL / satoming / [ Edit ]


Re: スポンジケーキ


電動ミキサー、フードプロセッサーとセットのやつを昔持っていたのだけど、使い込んで壊れて(?)からは手動なの・・・ 安いのはすごく安いよね、でも、なれると苦ではなくなるし、特に松葉杖生活以来あっという間に混ぜられるようになったし、ジムに行くより楽しく筋トレできるような気がして、お菓子作りもパン作りも手動でがんばっています。物が増えるのもまた嫌で!!

でもね、私のスポンジケーキのレシピではメレンゲにはしないみたい(黄身も白身も一緒に混ぜる)。 シフォンケーキでは、メレンゲを作るんだけど・・・。 Satomingさんのレシピで作ったら、また違ったシフォンケーキみたいなスポンジケーキになるのかな?? メレンゲにはしないけど、よく読んだら、初めのページに、「どろどろのクリーム状になるまで混ぜる」 と、カスタードクリームみたいになった写真があったから、今度はそれくらい混ぜてみようと思います。
2010.06.30(13:46) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。