イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.05.16  夢物語 <<01:48


4月、イースター休みだったこともあり、いろんな人と遊んでもらいました。
安定期ということもあり、遊びまわっていた私。日常が戻ってほっと一息ついたとたん、気が緩んだのか風邪を引いてしまいました・・・! 

でも、一晩寝たら直ったみたい? おととい のどがすごく痛くなって怪しい状態だったのですが、さっさと寝たのがよかったのかな? 昨日は鼻水たらたらだったのですが、今日はそれもぴたっと止まりました。よかった。

さて、昨日は風邪を理由に、チーたろうの庭の芝刈り(ずーーっとできずにいたので、かなり伸びていた!)をサン・ベッドから眺めていました。
「そこ、まだ長いの残ってるよ」
なんていいながら・・・。なんとなく召使をこき使う女王様気分。

時々手伝ったりもしたのですが、妊娠中は関節がやわらかくなることが原因か、重いものを持ってしゃがんだり座ったりすると、関節がちょっと変な感じ。重くなってきたおなかのせいで変なしゃがみ方をすると、ひざがパコパコ外れそうなかんじになります。変な姿勢になると、骨盤もゆがむかもしれません。気をつけなくては! 

なので、昨日は楽をさせてもらい、天気もよかったので、その後しばらく庭でのんびり平和な午後を過ごしていました。






その後事件が起こりました。

夜、あたりが暗くなり始めた8時過ぎ、ふと2階の窓から外をみると、隣の家にガーデナー(庭師)が来て、庭の手入れをしていました。いつもは隣のうちのインド人の大家さんが、家族で庭の手入れをしているのですが、今日は本格的なガーデナーが、最新の機器を使って、植木を刈り込んでいます。あぁ、これで隣の庭もぴかぴかになるなと思ったら・・・! 家との境に植えてある生垣が全部引きぬかれていて、代わりに、三メートルくらいの金網がはってあるではないですか! 

家の庭が丸見えだし、かっこ悪い! 隣の家の庭は、テニスコートに改造されていました。ボールが家の庭に飛ばないように、金網フェンスにしたようです。

確かに、我が家と隣との塀や生垣の所有権は隣の家のもので、その管理は隣の家がすることになっているけれども、何か変える時は、わが家に一言声をかけてくれてもいいはず。
慌てて下に下りると、なんと、我が家の庭、せっかく刈ったばかりの芝生は舗装されて、バスケット・コートに改造されていました! 

どうやら我が家の庭の所有権は近くの高校にあり、今後はその高校のバスケットコートとして利用されることになったようです。

でも、私たちの庭でもあるのだから、改造前に一言声をかけてくれてもいいはずですよね? 
驚いてチーたろうを呼ぶと、激怒したチーたろう、なぜか愛車で庭に乗り入れて、 庭を車でぐるぐる走り回り、新たに庭に設置されていた自動販売機に激突、車を乗り捨てて逃走。

ショックで庭に立ち尽くしていたら、空からヘリコプターで金髪の婦人警官が降りてきて、不法侵入と器物損害の罪で、逃走したチーたろうの代わりに私が手錠をかけられる羽目になりました!

で、

「私たちの庭でもあるし、以前はとてもきれいな庭で、一生懸命手入れをしていたのに、勝手に改造するなんてひどすぎる! 被害者は私たちだ!」

・・・と婦警さんに向かってわんわん泣きながら訴えていると、




私の泣き声を聞いて驚いて目を覚ましたチーたろうにたたき起こされました。




・・・もうお気づきだと思いますが、「その後事件が起こりました」のところから先は夢でした。
(昨夜は普通に夕食を食べて早めに寝ました。)

チーたろうがびっくりするわけです、しばらく泣き止むことができないほど、ほんとうに子どものように大泣きしていました。

最近寝言がうるさいとチーたろうに指摘されていた私。手元のイギリスのマタニティーブックによると、妊娠後期はとても鮮明な夢を見るのだそうですが、大泣きしたのもそのせいかもしれません? この頃の妊婦さんは、鮮明な自分の出産シーンの夢を見たりすることがあるのだそうですが、私の場合、出産にまったく不安を感じていないせいか、お産の代わりに、愛する庭を破壊される夢を見たのかもしれません・・・

昨日、隣との境の生垣に雑木が混じり始めているのに気づいて、嫌だなぁと思って見ていたのと(2年ほど前に隣の家のオーナーが代わったのですが、毎月ガーデナーを呼んで庭の手入れをしてもらっていた以前のイギリス人オーナーと違い、今の大家さんはあまりガーデニングに興味がないようす)、昨日その隣の家にお客さんが来ていてみんなで庭でバトミントンをしていたこともあって、そのせいでこんな夢を見たのかもしれません。



悪夢をめったに見ない私、夢でこんなに大泣きしたのは初めてです。
(子どものときのことはわからないけれど)



鮮明な夢を見るのも、妊娠ホルモンのせいだそうです。
つわりから始まり、妊娠ホルモンが原因の症状をマニュアルどおりに経験してきている私。
しっかりホルモンが分泌されているのはいいことですが、今夜はもっと幸せな夢を見たいなと思います。


注)我が家の庭は、バスケット・コートが取れたり、車で走り回れたりするほど広くはありません。そして・・・土地の所有権もちゃんと、私たちにあります! よかった。

よかったら一押しをお願いします!



←もっと読む
No.303 / プレママ日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 赤ちゃんグッズ、日・中・英 / Home / おしりシール →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。