イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.04.27  4Dスキャンでご対面 <<06:20



イギリスでは、妊娠中に病院でやってくれるスキャンは「2Dスキャン」といって、レントゲン写真のような、赤ちゃんの体の輪郭や内臓が見えるスキャンをしてくれます。何も問題がなければ、スキャンしてくれるのは12週と20週の2回だけ。なので、もっとお腹の赤ちゃんを見たいというパパ・ママたちのために、「4Dスキャン・ビジネス」というのがあり、イギリス各地にプライベートの4Dスキャン・スタジオがあります。

4Dスキャンというのは、輪郭だけではなく、三次元で赤ちゃんの表情、そしてそれプラス、赤ちゃんの動いている様子を生中継してくれるスキャンです。だいたい150ポンド前後でスキャンしてくれるようで、だいたい26-32週の間にとる人が多いみたいです。

スキャンするとお腹の赤ちゃんが元気だというのがわかって安心ではあるけれど、先輩ママたちのどの4Dスキャンを見てもモアイのようでどの子も同じに見えるし(失礼!)、そんなにいいかなぁ、というのが私の感想だったのですが、やっぱりほんとに男の子か再確認したい気持ちもあり、4Dスキャンを経験できるのは今だけだし、せっかくだから試してみることに。

どこでスキャンしようかと探し始めたところ、ロンドンで有名なのは、プライベートのお医者さんたちがたくさん集まっている「ハーレーストリート」だということがわかりました。ここにはたくさんプライベートの4Dスキャン・スタジオがあるみたい。あと、ロンドンの日本人に有名なのは、北ロンドンのヘンドンにある、ヘンドンクリニックみたい。このスタジオは何人かの日本人が勧めてくれました。

いろんなスタジオを紹介してもらったのですが、結局迷った末、チーたろうの元同僚たちに勧められた、Baby debutという、ロンドンの外の田舎町にある(ヒースローより西、Sloughの近くです)4Dスキャン・スタジオに行ってきました。

比べてみると、みんなの言うとおり、ロンドン中心のスキャン・スタジオって料金が高いことがよくわかります。車がないと行けないけれど、家庭的で良心的なスタジオでした。家から車で40分。中心のハーレーストリートまで車で行っても、渋滞なしで30分はかかるのでそんなにかわらないかも。何度か日本人のお客さんもきたそうで、数週間後にも1人日本人が来ると聞きました! 

スタジオは田舎のちょっとしたショッピング・ビレッジの中にあって、時間まで買い物(たいしたお店はないけど)しながら時間をつぶすことができました。スタジオの中は、スキャン用の部屋の隣はシアターになっていて、友達や家族と一緒に来たら、ゲストのみんなは隣のスタジオの巨大スクリーンでお腹の赤ちゃんの様子を見ることができるようになっていてびっくり。(私たちの次のグループは10人くらいのグループで、カップル以外はシアターの中にお菓子持込でスタンバイしていて、パーティーのようににぎやかでした!)

で、私たちのスキャンは、というと、1時間ほどスキャンしてもらえるプランに。計85枚の写真を撮り、CDを作ってもらい、A4サイズの写真1枚と普通サイズの写真2枚、写真のホームページを作ってもらって、さらに、生後1ヶ月半のスタジオ記念写真(4Dスキャンと並べて比べる写真にしてもらえるらしい)付きで175ポンドでした。

で、肝心のスキャン結果はどうだったかというと、前日忙しくて私が疲れていたせいでしょうか? お腹のおちびは爆睡中で(私もめちゃくちゃ眠かった)たまに目をぱちぱちさせるくらいで(まつ毛まで見えた)うんともすんとも言わず、私たちは、

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、



おちびの寝顔を眺めていました。
(スキャンしてくれた超音波技師さんも困っていた)
先輩ママたちは、「私の赤ちゃんはお腹の中でダンスしてたわ」とか、「シンガーみたいに歌ってたわ」なんて嬉しそうに話してくれていたのですが・・・。でも、寝る子は育つと言うし、生まれた後今日のようにぐうぐう寝てくれるのならいいかなぁ・・・。DVDを作ってくれるプランもあったのですが、それにしなくてよかった・・・。

スキャンの30分前にチョコレートを食べたり炭酸飲料を飲んだりするといいと言われていたのですが、それだけじゃ効かなかったみたい。もしものためにとスタジオに炭酸飲料やお菓子を持ってきていたので、それを食べてみたり、お腹をゆすってみたり。普段は飲み物飲んだり甘いものを食べたりするとすぐにぽこぽこし始めるおちびなのに、反応ナシ。本当に生きているのかと不安が頭をよぎり(心臓がぽこぽこ動いているのでもちろん生きているわけですが)、おちびのおしりあたりをぺんぺんしてみたり・・・。そんな1時間は長かった! 

元気な赤ちゃんが見えたので、それでもう十分だなぁと途中から思って、何度も「無理に起こさなくてもこれでいいです」と言おうと思ったのですが、終了間際何とか動き始め、あくびしたり、笑ったり、バイバイしている、おちびの姿を見ることができました。

チーたろうと私、どちらに似ていると思うかと聞かれましたが、どちらに似ているかというより、キョンシーに似ているような気がします。

かわいい姿が見れて嬉しかったけれど、めちゃくちゃ疲れました。
お腹の中で熟睡している赤ちゃんを起こして笑わせるのって、ほんとうに大変だということがわかりました。

また妊娠したらもう一度スキャンしたいかと聞かれたら、ちょっと考えます。こんなに長い間超音波にさらして大丈夫なのかなと思ったり・・・。でもたぶんまたするかな・・・「どうして兄ちゃんのスキャンはあるのに、私のはないの?」なんて言われるでしょうからね! 

スキャンの結果、確かに男の子だと言うことがわかりました。
安心して、おちびグッズの準備を始められそうです。
そして・・・これでたとえ1人っ子だったとしても、何も言われることはないでしょう!



よかったら一押しをお願いします!



←もっと読む
No.289 / プレママ日記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← あと3カ月 / Home / 青空の下で →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。