イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.04.09  魔のサークルライン? <<06:54


ロンドンの地下鉄に、以前山手線のような路線がありました。
サークルラインです。
ロンドン中心をぐるぐる回っていた路線、かなり最悪な路線でしょっちゅう問題が起こって止まったり、急に、サークルラインではなく別の路線に変わったりしていたのですが、この問題解決のため、去年から、始点と終点ができました。そうすることで、トラブルが減り、運行がスムーズになるということだったのですが・・・







悪化しているような・・・。





相変わらずしょっちゅう止まるし、なかなかこなかったり、しかも、始点(か終点)のEdgeware roadが、私の利用する区間にあるので最悪。毎回そこで乗り換えなくてはならなくなってしまいました! 乗り換えも、どのホームの電車に乗り換えればいいか確かめるためには、ホームの一番端っこにある表示のところまで行って確かめなくてはならないし、階段を上がったり降りたりして乗りかえして、次の電車を待たなくてはなりません! 大迷惑です!

しかも、乗り換えの電車が、Edgeware roadが始発、というわけではないので、私が利用する時間帯、電車はいつも混雑しています。満員電車の全員が、いっせいに降りて、別の満員電車に乗り込むのですから! ぜったい、昔のほうがよかったと思う私です。

幸い今は去年ほど頻繁にサークルラインを使うことはないのですが、今日も、その魔のサークルラインを利用していたら、やっぱり、止まりました。

乗客一同、思わず顔を見合わせて深いため息。




で、そこで事件が起こりました。



家で私の帰りを待っていたチーたろうに、「また止まったから、今日、帰り遅くなる」と携帯メールをタイプして、あとで送信しようと携帯をポケットへいれたのですが、(ロンドンでは地下にアンテナがないので、送信できない)




いや、

入れたと思ったのですが・・・



ちゃんと入っていなかったようで、携帯を落としてしまったようです!


Edgeware Roadで乗り換えて、ベーカーストリートで地上線に変わり、さて、チーたろうに送信するか! と思ったら、電話がない!  ショックで一気にブルーになりました。



実は、ここ数ヶ月の間に、帽子2つ、手袋2つ、かさ一本を紛失している、ぼけぼけな私・・・。ついに、携帯まで・・・。
かろうじてカメラ機能がついているだけの電話なので、なくなっても惜しくはないけれど、変な人の手に渡って、今この瞬間に、携帯から国際電話でも掛けまくられていたら・・・!? なんていろいろ考えながら家へ戻りました。


それにしても、最近の私はボケボケ度にさらに磨きがかかってきたような気がします。昨日も、実は日記に書いたように朝チャリティーショップとごみ処理場に車を走らせた後、実はちょっとした事件がありました。

ついでに誕生日にもらった金券を消費するためにその近くのガーデンセンターへよって、ちょっとお茶して休憩、さらに、ちょっと疲れたなぁと思いながらも、ついでだからとそこからちょっと郊外にある町へ用事を済ませるために車を走らせたのですが、はっとわれに返ると、高速道路の入り口にいました!! よく使うルートなのに、ほんと、いったいどこをどう間違えたのか、なんだかとんでもない方向に車を走らせていて、危うくM1(ロンドンから、ロンドン郊外の環状線へと続く高速)にのってしまうところでした! 

この間のカンタベリー旅行で使ったルートだったのでなんとなく道を覚えていてなんとか引き返すことができて幸いだったのですが、ガーデンセンターからどこをどう走ったか記憶になくて、背筋がヒヤッとしました。で、危険だから、あまり一度にいろいろしないほうがいいな、気をつけないと、と心から思ったばかりでまた今日のこの事件。



考えてみると、今日も朝から配管工に来てもらってトイレを直してもらったり(つわりで酷使したせいか、1階のトイレが壊れていた)、お昼は定期健診で助産師さんに会ったし、合間に買い物を済ませて、午後は仕事へ、とバタバタした一日でした。電話もなくなってしまったし、ほんとに、明日からは、何もしないほうがいいかもしれない、ととぼととぼ家に戻ると、すごい形相をしたチーたろうが待っていました。




どうやら、Edgeware Roadの駅員さんから、私の電話を発見したと、家に電話があったようです。




サークルラインに終点ができて最悪になったと思っていたけれど、終点があったおかげで、掃除のおじさんに携帯を見つけてもらえたわけで、よかったかもしれない、と初めて思えた瞬間でした。



明日、チーたろうがEdgeware Roadに携帯をとりに行ってくれるそうです。
そんなわけで、明日の夜まで、私の携帯は使えません・・・。 だれからも電話が来てないといいけど。

でも、見つかって、ほんとうによかった。
昨日といい、今日といい、ボケボケだけれど、大事にいたらなくてよかった。

しばらくは、おとなしくしていることにします。


ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。




スポンサーサイト


No.277 / イギリスつれづれ / Comment*3 / TB*0 // PageTop▲

← Grand National、終了。 / Home / Man's drawer には・・・ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


この国で、携帯が戻ってくるって奇跡ですよ!
戻ってきたということは、絶対日ごろの行いが良いからだと
私は思います!!☆★
そういうことにしたら、ちょっとはプラスにいけません?♪
2010.04.08(22:23) / URL / うこんボンバー / [ Edit ]


管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.04.10(14:15) / / / [ Edit ]


Re: タイトルなし


> この国で、携帯が戻ってくるって奇跡ですよ!


ですよね! びっくりしました。
そうそう、日ごろの行いのおかげかな?
いや、実際は、かろうじてカメラ&ビデオ機能がついているだけ(でも、画面がたがたでよく見えない)のボロカメラなんで、誰も欲しくなかったのでしょう・・・!

でもiphoneが遠くなりました・・・。

2010.04.10(20:00) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。