イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.02.26  テレビっ子な日々 <<20:51


12月、1月と体調が悪くて引きこもり生活していた間、いろいろ映画やドラマを見ました。イギリスのもので見ていたのは、ドラマ、「Out numbered」。思春期の12歳の男の子、うそつきでやんちゃな7歳の男の子、大人を質問攻めにするおませな5歳の女の子(が大暴れ)、そして彼らの両親、計五人が繰り広げるコメディードラマです。こんな子どもいるよな・・・と思いながら見てるんですが、5歳の女の子カレンちゃん役の子がめちゃくちゃかわいいです。でも、こんな子どもたちがいたら、毎日たいへんだろうなと思います…。

子どもたちの暴れっぷりはこちら。
ホリデー先の空港で、2時間も早めに空港へ着いたのですが、飛行機が4時間ほど送れ・・・と、子供連れの家族にとっては最悪の事態が発生、やっと搭乗ゲートが開いたところです。
だれかのうちのホームビデオを見てるような感じがしませんか??




見た映画の中で印象に残っているのが、台湾で大ヒットした[「海角七号」と、いろいろ賞を取ったらしい香港映画、「天水圍的日與夜(生きていく日々)」。

海角7号は日本人が出てくるとか、戦争のことが出てくると聞いていたので、そういう感じの映画かと思ってちょっと身構えて見始めたのですが、想像とぜんぜん違ってました。なかなかおもしろかったです。台湾映画は前にもいくつか見たことがあったけれど、台湾語がこんなにたくさん出てくる映画は初めてで、そのせいかとても新鮮でした。台湾の雰囲気ってこんな感じなのかなと思いながら見ました。

それにしても・・・台湾語がこんなに広東語に似てるとは思いませんでした! 字幕が英語だったので逆に理解が難しくなってしまって、しかも結構日本語が出てくるのでついつい俳優さんたちの声を聞いてしまうのですが、俳優さんたちの話しているのは北京語でもなく広東語でもなく台湾語なので頭がちょっと混乱。でもなぜか所々わかるのです!あぁ、これは広東語のあれだ、って感じで! 同じ漢字圏だからということもあるけど、広東語には北京ごと全然違う表現があって、微妙に発音が違うけど、なぜかその広東語の表現が台湾語でも使われているのが、何ともおもしろかったです。

天水圍的日與夜(生きていく日々)」はどんな映画かというと、ストーリーは・・・ないかも。香港の、ある家族の日常を追っていく感じの映画でした。ほんとうの映画好きな人が見るタイプの映画で、香港人受けはしないだろうな、という感じの映画でした。吉本新喜劇のような、分かりやすいどたばたコメディータイプが好きなチーたろう、思ったとおり、始まるなり「僕のタイプじゃない」と興味なさそうでしたが、香港っぽい場面満載で、私にはおもしろかったです。

字幕がなかったので理解できるか心配だったんですが、大丈夫でした。私の広東語のヒヤリング能力もいつの間にか進歩していたんだなぁとちょっとうれしく思っていたら、あまりストーリーがないから、眺めてればいい映画だとチーたろうが一言。確かにそうかも。でも、お葬式シーンもマージャンシーンも、料理のシーンも食事のシーンもあるし、広東語勉強&香港に興味ある人にはお勧めの映画です。


2つの映画を見て、台湾にも香港にも行きたくなってきました。




ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。



スポンサーサイト


No.247 / 韓流・華流 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 幻のロンドン地下鉄プレママ・バッジ / Home / 虎虎生風、虎虎生福、・・・虎虎生威?? →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。