イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.02.15  新年初一 <<02:22


旧正月があけました。
食べ過ぎのせいか口横が痛いです。今日はのんびり家で寝旧正月の我が家です。
昨日は遠方に住むカップルが雪の影響でこられなかったので、結局小人数でこぢんまりと鍋をしました。
手土産に、Patisserie Valerieのエッグタルトをもらったので、オーブンで暖めて食べたのですが、美味でした!! お店で食べると暖めてもらえないので、買って帰って自分で暖めて食べるのが一番おいしいかも。

晩御飯の後のデザートには、香港のお正月定番デザート、「年糕」を準備してあったのでそれを食べました。
「年糕」っていうのは、日本語に訳すと「おもち」。英語に訳すと「プディング」です。ロンドンのチャイナタウンで売っている年糕は、プラスチックのパックに入っていて、なんだかイギリスの「クリスマス・プディングを思い出します。甘くて粘りもないのでおもちよりひょっとすると「ういろう」のほうが近いかも? 一番近いのは、韓国の人たちがお菓子として食べている、あまいおもち・・・でもそんなたとえじゃわからないですよね。 調理前の写真をとるのを忘れたのですが、どんなものかはこちらをどうぞ。

香港の年糕

この香港のおもちは、北京で以前見たことのある北京風年糕とはずいぶん違ってます。チーたろうの家族と初めて香港風のお正月を過ごしたときは、「年糕に溶き卵をつけてフライパンで焼いて食べる」と聞いて驚きましたが、香港の年糕は北京のものとずいぶん違って、甘すぎずやさしい味で、なかなかおいしいです。ちょっと想像できないのですが、香港にはあわびやホタテの入った年糕もあるみたい。それも甘いのかなぁ?? 

昨日の晩もみんなで年糕を焼いて食べました。
でも・・・焼くとどろどろに溶けてしまって、出来損ないのキャラメル見たいな年糕に! 
なんでかなあ? 質の悪い年糕だったのかな??? 
来年はもう少し上手に焼けるようになりたいものです。

さて、鍋の材料がたくさん残ったので、今晩は残り物で新年のご馳走を作ろうと思います。
メインは、鍋のために友人夫婦が朝6時おきでロンドンの魚市場で買ってきて来てくれた大蝦ののこり(チーたろうが調理してくれるらしい・・・よろしく!)、スープは漢方スープ「清涼湯」の材料が戸棚の奥にあるはずなのでそれを作って、ずいぶん前に買って戸棚で眠っていたクワイの缶詰と鍋の残り野菜で八宝菜でも作ろうかと思っています。
ちっともロマンチックなディナーじゃないけれど、またディナーはどこかおいしいとこつれてってね、チーたろう君。

スポンサーサイト


No.241 / チャイナ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← パンケーキ・デイ / Home / 春節 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。