イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.02.09  中国版肉じゃが? <<05:52


立春を過ぎたと言うのに、また寒くなってきました。
今日からしばらく、雪のちらつく毎日が続きそうです。
・・・って、イギリスに日本の暦は関係ないかもしれません。

今日はレッスンのない日だったので、朝から昼過ぎまで延々と、延々と、先週返ってきた宿題の丸付けをして、残りはしっかり掃除しました。もうすぐ、中国のお正月ですからね!
しっかりといっても、秋からずっとサボっていた床のワックスがけをしただけですが、ぴかぴかになりました。
旧正月はみんなで鍋をすることになりそうです。・・・たぶん。

寒かったので今日は、久しぶりに「土豆炖排骨」を作りました。「炖」と言うのは、鍋でぐつぐつ煮込んだ料理で、中国の東北料理によくある調理法です。中華と言うと油を使って炒めた料理が多いですが、中国の東北地方の伝統的な家には、「炕」と呼ばれる朝鮮半島のオンドルに似た暖房設備があって、そこにあるかまどで肉と野菜とをとろ火でぐつぐつ煮込む調理法がよく使われます。それが中国東北地方の代表的な料理法、「炖」という調理法です。醤油などで味を付けます。日本の料理だったら、肉じゃががこの料理の一つに入るんじゃないかなと思います。ただし、中国にはみりんはないので、中国の「炖」料理は甘くないですが。

この「炖」料理の中で一番好きで、私がよく注文していたのが、「土豆炖排骨」。寒い日にはぴったりの料理です。ジャガイモとスペアリブの煮込み料理。やっぱり、肉じゃがに似た味です。実は肉じゃがが大好きな私、この料理を注文する理由は、「日本の肉じゃがに似ているから」でした。

そういえば、肉じゃがを中国の人たちに出すと結構好評で、台湾人にも、大陸の人にも、香港人にも、

「これは中華料理じゃない!? ちょっと甘いけど。」

みたいなことを言われます。


韓国人受けもよくて、やっぱり

「これは・・・韓国料理にもある!」

みたいなことを言われます。
肉とジャガイモのしょうゆ味の煮込み料理は、各国で愛されているんだなぁとそのたびに思います。

イギリス人のお客さんに出したことはないのですが、イギリス人はジャガイモ好きなので、甘くしなければ食べてもらえるんじゃないかなぁって思っているところです。


さて、今晩の料理、土豆炖排骨。
肉じゃがの好きなチーたろう、あっという間に明日の私のお昼ごはん分まで食べてしまいました・・・!



ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。

スポンサーサイト


No.237 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 人気のあるお土産は・・・ / Home / 2歳のシェフ、Archie君 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。