イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.01.31  医食同源、香港スープの日々 <<02:33


香港人は、スープ好きです。
日本人だって、毎日みそ汁飲んでいますが、香港スープにはかなわないでしょう。
北京や中国の北のほうでは家庭で「スープ」ってそんなに飲む習慣がなかったような気がしますが、香港は暑くてじめじめした気候な上、日本のようにのどが渇いたらごくごく飲める「麦茶」のようなものがないからでしょうか。食事には、スープはつきもの、と言う感じで必ずチーたろうママ宅での晩御飯にはスープが準備されていて、チーママのうちへ夕方行くと、

飲湯先、飲湯先!

とチーママ、チーパパから声がかかります。
意味は、「先にスープ飲みなさい」みたいな意味。
おなかすいてるだろうから、ご飯ができるまでスープでも飲んで待ってて、みたいな感じです。
スープは食前(または食後)に単独で飲むので、日本のみそ汁のようにご飯と一緒には飲みません。スターター感覚?
だから味もみそ汁みたいに濃くなくてごくごく飲めます。だから、はじめは「味がない」と思ったくらい。たぶん、塩辛い味付けになれた日本人に、そう思う人は多いかも? それか、今まで味わったことのない不可思議な味に顔をしかめる人も多いかも。苦いスープ、甘いスープ、どろどろスープ、すっぱいスープ、香港スープにはいろんな味があって、本当に奥が深いです。

さらに香港スープの奥を深くしているのが、材料。
香港(中国)人は、食材に、熱、温、平、冷、寒のどれかの性質があると考えます。日本でも、「体を温める(冷やす)食べもの」とかよく言いますよね。それがそう。たとえば、きゅうりなどの瓜類は体を冷やす食べもの、レンコンは体を熱くしてくれる食べもの、みたいに、食材の効能(?)があって、それをうまく組み合わせて、「体を暖めるスープ」とか、「冷やすスープ」などの種類があって、香港のお母さんたちは、「最近毎日熱いから、体を冷やすスープを作ろう」みたいに、家族のことを考えて日々のスープ作りに励んでいます。

食材にはよく漢方役に使われる材料もつかわれます!
だから、体を温める、冷やすとかだけでなく、

「のどが痛いとき飲むスープ」
「美容にいいスープ」
「体が弱ったときに飲むスープ」
「にきびが多いときに飲むスープ」

なんてのもあります。
まさに「医食同源」のスープであり、
「病院へのお見舞いへスープ持参」だとか、よくあるみたいです。
あと、香港ドラマではよく、

「大好きな彼のためにスープを作る」

みたいな場面もよく出てきます・・・日本で言う、「彼のためにおべんとうを作ってあげる」感覚でしょうか。
なにせ、香港スープは材料を鍋に入れて煮るだけなので簡単ですが、軽く2時間はことこと煮込まなくてはならないので、作ってもらった男の子達は「ぼくのためにそんなに時間をかけて・・・」という感じかな?
(こんなスープをよく飲んでいるせいか、香港の男性の平均寿命は世界2位なんですって)

・・・と、香港人が大好きで、とても大切にしているスープ。
そんなスープについてのおもしろいブログを見つけました。

香港スープの日々@Tokyo

香港スープについては、私の下手な説明より、上のChabokaさんのページを読んだほうがよくわかると思います。
最近作るのをサボっている私ですが、このページでまた少しずつ勉強しようと思ってます。
Chabokaさん、更新楽しみにしてます! 


PS:香港スープを飲んでみたいなって思っているロンドンのあなた・・・
ロンドンの「広東料理レストラン」でも、夕食時飲めますよ。お口に合うかはわかりませんが・・・
メニューになくて、香港人のおきゃくだけにサービスで出してるとこが多いような気がしますが、「今日のスープあるか」と聞けば、出してくれる・・・かもしれません。

ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。
スポンサーサイト


No.235 / チャイナ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 2歳のシェフ、Archie君 / Home / £50札 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。