イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.01.30  £50札 <<02:57


どうでもいいことですが、昨日はレッスン代を、50ポンド札でもらいました。

イギリスのお札の中で、一番最高額のお札です。



IMGP3971.jpg

・・・っていっても、別に大騒ぎするほどの大金ではなく、日本円で7,000円ほどの額のお札ですが。
エリザベス女王が微笑んでいます・・・イギリスのお札にはどれも女王陛下がついてるんですが・・・

なんで騒いでいるかというと、イギリスにやってきて9年目にして、初めて50ポンド札を手にしました!
それぐらい、流通していない50ポンド札なのです。
(たまに、ロンドンでうろうろしている中国人観光客が、束で手にしているのを見かけますが。)
ATMでは50ポンド札は出てこなくて、最高額のお札が20ポンドだから、そのせいかな?
今でもあるかわかりませんが、日本の2000円札みたいなもの??

で、思わず、記念に撮影。
次に50ポンド札にめぐり合うのはいったいいつでしょう?

今、この50ポンド札をいつどうやって使おうかってちょっと考えています。

実は50ポンド札を使おうとすると、ちょっとしたこと(?)になることが多いです。
(自分では使ったことないけど、レジで別の人が使おうとしているのを何度か見たことがあるので知っている)

まず、「おぉっ、50ポンド札だ!みたいな反応をされます。
で、そのあと、お店の人が「疑っているわけじゃないのよ」とかいいながら、偽札かどうかチェックをはじめます。
どうやってチェックすると思います??


1)特殊なライトを当ててチェック
  →中国ではポピュラーな方法だったけれど、この機械があるお店は、イギリスには少ない・・・

2)お札をくしゃくしゃにして、その音を聞く
  →ふにゃふにゃで音がしないものは偽札の可能性が高いみたい。本物はカサカサ乾いた音がします。

3)熱心に透かしを眺める
  →こんなので見破れるのかと思うでしょう?
   でも、私が中国でつかまされた偽札、本物はまじめな顔をしている毛沢東の透かしが
   いやらしい笑みをうかべていたことがあるので、意外と有効な方法なのかも?

この2つは中国でもよくしていたことなのでびっくりしないんですが、4番目のやり方をつい最近目にしました。

4)白紙の上にお札を重ねてゴシゴシこすり付けて、白紙に赤いインクが色移りするかチェック
  →白紙が赤くなったら、本物の証拠なのだそう。

4)の方法、ほんとにこんなので偽札かどうかわかるのかな、カラーコピーだってインクがつくんじゃない、なんて思いますが・・・

・・・と、£50札を使うお客さんは、1が無理なら2-4の方法で、時にはお店のマネージャーまで呼ばれて偽札チェックを受けることが多いです。お店で使えなかったら困るので、一応2-4の方法で私もチェックしてみました。4ばん、赤いインクだけでなく、女王陛下の紫のインクまで色移りするのが少々不安ですが、たぶん大丈夫でしょう・・・

どんなお店で使おうかとか、お店の人がどんな反応するかとか、今からちょっと楽しみです。



ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。


スポンサーサイト


No.234 / イギリスつれづれ / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

← 医食同源、香港スープの日々 / Home / ライチの季節? →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

結果報告


50ポンド札、結局デパートで使ってみました。
店員さん、近くに落ちていたレシートに50ポンド札をこすり付け、赤い色がついたのを確認してから受け取ってくれました。

やっぱり色が落ちるかが、重要なポイントみたいです。
2010.02.05(12:59) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。