イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.01.20  中国の柚子 <<05:45




書きたいことがたまっているので、今日2回目のUP。後もう一つUPできるかな。実は書きたいことだけではなく、仕事も家事もたまりにたまっている状態です!! でも、今日はもう疲れたので、今日はもう、一番楽で楽しい、そして別に誰かにやれと言われたわけでもやらなければならないわけでもない、どうでもいいブログから片付けることにしました。明日からお正月気分を切り替えて、家事も仕事もがんばります・・・

さて、今回のテーマは、「柚子」。柚子といっても、中国の柚子です!

IMGP3945.jpg  IMGP3950.jpg


見てください・・・オレンジが小さく見えるこの果物、これが、中国の柚子です!
さすが中国、日本の柚子とは比べ物にならないほどでかいです。
手で向けないので、皮はナイフでこじあけます。
中国の南方で採れる果物のようで、中国の北のはし、吉林省では一度もお目にかかることがなく、中国南部に派遣されていた同期の仲間が、「柚子っていう、すんごくでっかいみかんがあってね・・・」と話しているのを聞いて、いったいどんな果物なんだろう、と思っていました。

私の柚子との初体験は、2000年の旧正月に中国縦断旅行を決行したとき。中国の南の端、雲南省から、おもしろい岩山で有名な「桂林」という超有名な街へ移動中の寝台列車の中で、医学部で中国医学を勉強中の韓国人と、正月休みで出稼ぎ先から故郷へ帰る途中のおじさんと同室になったのですが、そのおじさんが途中でこの柚子を買ってきてくれ、みんなで分けて食べたのが初めてです。

まさかイギリスでまた柚子に会うとは思わなかったのですが、イギリスでも、チャイナタウンとか、インド系のスーパー、大きなTESCO(有名なスーパー)とかで「Pomelo」と言う名前で売られています。インドでも食べるのかな?

ハッサクよりさわやかな味のするこの果物。日本の柚子とはぜんぜん違った味です。チーたろうのお父さんによると、皮をスープにすることもできるのだそうです。スープにしたらどんな味になるんでしょうね。韓国の柚子茶みたいな味でしょうか。それとも、日本の柚子のように、スープの香り付けにつかうのかな?

イギリスで見かけたら、話の種に、ぜひ一度食べてみてください。


ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。


スポンサーサイト


No.227 / イギリス面白食材 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← Game肉、初挑戦 / Home / Chinatown、梁山好漢へ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。