イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.01.16  チャイナタウンの梅花村へ <<06:35


雪も雨になり、ちょっと暖かくなってきたロンドンです。
一週間以上雪に覆われていた歩道、雪が解けてべちょべちょなんですが、雪の下から半分凍ったフライドポテトやら、ケチャップの袋やら、誰かの財布から落ちてきた赤ちゃんの写真だとかが出てきて、あぁ、このまま凍っていて欲しかった、と思っている私です。

そうそう、ちょっとびっくりしたのですが、イギリスの小学校では、雪が降ると「外あそび禁止」になるところも多いみたい。外で遊べないから、「今週は昼休み外へいけないから、みんなで講堂で映画を見た」なんていうちびっ子たちがいました。靴が埋まる程度の雪で、ですよ。滑ってあぶないから、とか、教室がカーペットだし、「上履き」なんてものもないし、教室が汚れる、ぬれる、廊下がすべる、そんなことが理由みたいです。雪の中で走り回ってすべりながら遊ぶことも、楽しいし、雪歩きが上手になるし、反射神経も磨かれそうで、子供たちにとっては、とてもいい経験だと思うんですが・・・ 

さて、こないだは仕事帰りにチーたろうと、前から気になっていたチャイナタウンの「梅花村(Plum valley」へ行ってきました。(はじめは日本料理の予定だったのですが、いつの間にか中華に。)

ここは結構新しいレストランで、チャイナタウンではちょっと別格な、「モダン」+「上品」+「高級感」あふれるレストランです。ウエイトレスさんに非中国人もいて、「外人向け」って感じもします。点心もちょっと変わったものがそろっているみたい。ロンドンの、ミシェランスターの飲茶、ヤウアチャとか、あと上海ブルースより安いけど、普通の飲茶レストランより高級なレストランという感じでしょうか。

Top tableというサイトで半額バウチャーをゲットしたので行ってきたのですが、

うーん、これだったら、普通のレストランのほうがいいかな・・・
という感じでした。 

食べたのが、飲茶じゃなくて普通の中華だったからよくなかったのかな。
あと、普通のお店ではない変わったものを注文してみたのがよくなかったのかも。
飲茶だったらおいしいのかもしれません。

頼んだのはまず、茉莉花茶〈ジャスミン)と、龍井(Lonjing)茶。龍井は、中国緑茶です。この龍井がおいしかったです! (こっちのほうが高い)

あとは、1人につき、スターターとメインが一品ずつ半額になるので、それぞれ一つずつ注文。

スターターには、

IMGP3935.jpg

左の「台湾豆腐」と、右の、中国名を忘れたけど、Tea flavoured ribs を注文。
Ribs(スペアリブ)は、どこがお茶の味かわからなかったけれどまあまあでした。
台湾豆腐は・・・、これは中国によくある、豆腐の加工品(豆腐の燻製??)の料理で、ちょっとスモークチーズっぽい食べものです。こちらは・・・一口食べたら満足。もし、一度この変わった豆腐を食べてみたいと思うのなら、試してみてもいいと思いますが、私は二度と頼むことはないでしょう・・・! たぶん、イギリス人のベジタリアン向けの料理だと思います。

IMGP3938.jpg

メインは左、マンゴーと牛肉の炒め物と、右の、4つの野菜炒め(クワイ、きくらげ、赤と黄色のパプリカ)。マンゴーの料理は、牛肉がカリカリにあげてあるのですが、ご飯にはあまり合わないような。おつまみ、って感じでした。野菜炒めは、やっぱりいい値段するだけあって、きくらげがふんだんに使ってあっておいしかったです。

おなかいっぱいになったので(食べ切れなかった・・・)デザートは頼まなかったので、食べたのはほかに、白いごはん。お会計は二人で30ポンドちょいでした。TOP Tableの割引がなかったら、45ポンドだったみたい。

で、感想。

この値段と味だったら、普通の中華のほうがずっといいです。
欧米人向けの中華、という感じもしました。
飲茶だったらまた違ったかも。次は一度みんなで飲茶に行ってみようと思います。

ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。
スポンサーサイト


No.224 / グルメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← ジャックのスカート / Home / 挑戦・北京ダック →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。