イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.01.01  賀正 <<23:14


2010年、明けましておめでとうございます。
イギリスの元旦は、雪はふらなかったけれど、冷え込んで寒くなりました。
庭の芝生がカチコチに凍っていて、うっかり外におきっぱなしにしていたガラス瓶に水がたまっていたのも凍ってしまったようで、ビンが粉々に粉砕していました! 

寒いけれど、確実に春は近づいている感じです。
水仙の芽が顔を出し始めました。お正月だなぁとしみじみ感じます。

ちょっと元気になったので、今日はこれから友人たちが遊びに来てくれます。
イギリスでは、たいてい新年のお祝いは大晦日の年越しパーティーだけれど(そして元旦は、翌日の初仕事に備えて、クリスマスと年越しパーティーの疲れを取るため寝ている人が多い)、やっぱり日本人としてはお祝いはやっぱり元旦ですよね。みんな眠そうだけれど、そしてほとんどみな寝坊したようだけれど、がんばってきてくれるみたいです。感謝。

去年はおでんでおいわいしたけれど(年越しパーティーだった)、今年は病み上がりを理由に食事はレストランで済ませることに。(まだアバラが痛くてわらえない!)
ご飯の代わりに、お雑煮を作りました。

両親の出身地、鳥取県のお雑煮は、「小豆雑煮」。いわゆるぜんざいです。

1033171371.jpg

驚かれるけど、鳥取のお正月はこれと一緒にかれいを焼いたのやら、松葉ガニやら、豆腐ぢくわやらと一緒に普通に、お雑煮として食べるんですよ。もちろん普通のお雑煮もありますが・・・

やっぱりこれを食べないと年が明けない感じがして、大晦日の晩用意して、朝ご飯に食べたところです。
ちょっと香港風に、小豆ぜんざいの中に、陳皮(乾燥みかんの皮)と、こないだロンドンに来ていたチー妹に大量にもらった百合根も入れてみました。(香港のぜんざいにはよくこの2つが入っている)おやつにみんなで食べようと思います。


早くみんな来ないかなぁ・・・


ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。
スポンサーサイト


No.220 / グルメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 十年一昔 / Home / 2009年、今年の漢字 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。