イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.12.17  がっかりな飲茶 <<03:05


12月に入り冷え込むようになってきたロンドン。庭に来る小鳥たちも寒そうで、餌になる虫が減ってきたのか、窓の外からつぶらな目で物欲しそうにのぞき込まれることが増えてきました。特にクリスマスのシンボルである「Robin」と言う鳥が一番人懐っこくて、台所のドアのすぐ外までやってきて、チーチーなくようになりました。

そして今日はついに、初雪! うれしいけど、外に出るのにかなり気合がいるので、ちょっとつらいです。時々雨になりながら、まだ降っています。明日の朝には積もっているかも・・・。

ところで、先週の週末は近所で飲茶をしました。実は家の近所にはおいしい飲茶処としてロンドンでも有名なレストランがあったのですが・・・不景気の影響でつぶれ、とっても不便に思っていました。が、先月そのレストランが、店舗のサイズは半分になったけれどまた営業を再開。またつぶれないようにサポートしなくては、と、チーたろうと買い物ついでにまた行ってきました。

飲茶職人は変わっていないということで、再開直後の先月にも一度食べに行ったのですが、そのときは味はそんなに変わっていないような気がして、つぶれないようにまた来よう、とチーたろうと話していたのですが今回は行ってがっかり。

ちょっと愚痴らせてください…

まず、沙拉角。これは、海老のすり身のようなものの入った餃子を油で揚げて、サラダクリーム(すっぱくて水っぽいマヨネーズみたいなもの)をつけて食べるものなのですが、いつもは果物(パイナップルとか)が入っているサラダクリームに何もはいっていなかったので、やっぱり、経営が苦しいのかなぁとおもいました。でも、沙拉角のサラダクリームの中にもはいってないレストランは結構あるので、特に気にすることなく完食。

ただし次に出てきた蝦(えび)餃子にはがっかり。箸でつまむとぼろぼろと崩れました。
「形を保てないなんて、初歩的なミスだ」とチーたろう。どろどろにとろけた皮をかき集めてお皿に入れて食べました。

そして次に出てきたのは、叉焼包。これは、肉まんの中身に、ひき肉ではなく広東風のあまーいチャーシューが入ったもの。ほんとうは、「皇奶包(カスタードまんじゅう)」を頼みたかったのですが、ないと言うことだったので頼みました。(実は私はこれがすき) 驚いたことに、手に取ると、肉まんの下に、くっつかないようにしいてある紙が・・・

明らかに ノートの切れ端  でした。罫線入りの・・・

こんなの、初めてです。普通はうすーい、専用の料理用の紙を使ってあるんですけど。
体に悪くはないだろうと、はがしてそのまま食べましたが、相当経営が悪化しているのではとこの時点で不安になりました。

そして次に出てきたのは珍珠鶏という、蓮の葉に包まれた鶏ちまき。
開けてみて、まず、茶色いはずの粽の色が白いので少し不思議に思ったのですが、食べてみてびっくり。普通は、中に「中華風の塩漬け卵の黄身」が入っているのですが、中に入って入るのは、イギリスのパブなんかでおつまみとして置かれている、「卵のピクルス」。(めちゃくちゃすっぱい酢漬け卵です。)この刻んだ卵ピクルスが中に入っていてすっぱかったです。卵ピクルスは中華風の塩漬け卵に比べたら格段に安いと思いますが、味はぜんぜん違います!! 同じ卵といっても、これで代用したらだめでしょう!? (普通のゆで卵のほうがまだましだと思う)卵ピクルスで代用したちまきの値段が、以前と同じ値段というのも、なっとくいきません。

そして極めつけは小龍包。これは、上海名物の、ひき肉を薄い皮に包んだ点心で、食べると口の中に熱いスープがジュワーッと広がる点心。職人さんの腕によってずいぶんレベルが変わる点心で、一番質に差が出るような気がするのですが・・・、なんと水餃子の皮のような厚い皮に包まれていたうえ、皮はがちがち、中に入っているはずのスープはゼロ。思わず口から出してしまったのですが、口から出して正解。中身のひき肉の中にはじゃりっとした真っ黒なこげかすが入っていました・・・! 野菜炒めの中におこげが入って入るのはなんとなくわかるけれど、いったいどうして小龍包の中にこげかすが??

小龍包は、食べられませんでした。

ほかの点心も感動の味ではなく・・・相当経営が苦しくなったのでしょうね。
シェフも変わったのではと思います。なんとか生き残ってほしいレストランだったけれど、今回の経験で、応援しようと言う気持ちもなくなりました。この街にはほかに飲茶のできるお店が2件あります。そちらの飲茶のほうがまだずっと安心して食べられそう。

ほんと、がっかりでした。
普段は中心のほうで飲茶をしているのですが、やっぱり近場にないと、急なお客さんのときとか不便なので、また、昔のようなおいしい飲茶に戻ってほしいな・・・と思います。


ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。

スポンサーサイト


No.217 / グルメ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← Sleetとは?? / Home / BBC ラジオ3 で聞く「梵鐘」 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


お久しぶりです☆
イギリスも不況が飲食店に突撃してるんですね。
でも、いくら不況と言っても、それじゃお客様を馬鹿にしてるとしか思えませんよね。
お客側としては、不況関係なしに同じ値段を払うんですしね~。

私の大好きなロンドンチャイナタウンの飲茶の店が
そんななってたらどうしよう~;;
2009.12.17(14:56) / URL / うこんボンバー / [ Edit ]


お久しぶりです!


不況の影響は大きいですよ! 
でもこのサービスはちょっと、でしょう?? 

チャイナタウン・・・あんなにしょっちゅう言っていたのに、ここ二ヶ月ほど足をのばしてません。(チーたろうは週何度も通っていますが!)でも、観光客がやってくるところはポンド安のおかげで潤っているそうなので、チャイナタウンは潤ってるはずですよ。
たしか、高級路線の新しい飲茶のお店もオープンしているみたいですよ。

2009.12.21(15:10) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。