イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.12.12  津軽三味線と体操服 <<01:58


今、午後四時過ぎですが、もう外は真っ暗。
日が短いイギリスならではの季節になりました。

ずっと気になっていた光景をついに撮影したので、載せておきます。
ロンドン中心にある学校(特に私立)には、運動場がない学校が多く、体育の授業は近くの公園でするところが多いのですが、ずっと前から、女の子の体操服ファッションが気になっています。


IMGP3848.jpg


どうして、ジャージにスカートなんでしょうね。スカート脱いでしまえばいいのに、みんなスカートの下からズボンをはいています。これがいまどきのおしゃれなのかな・・・。シャーロックホームズで有名な「ベーカーストリート」の近く、リージェントパーク前の光景です。


今週は、とある日本語教室の忘年会がありました。
20年ほどの歴史のある日本語教室で、なんと、20年間ほとんど皆勤賞で毎週通っている生徒もいる、貴重な日本語教室です。生徒さんも先生も楽しみにしていて、1ヶ月前から準備に準備を重ねていた忘年会、大成功でした。

余興の一つに、生徒さんの1人が「津軽三味線」を披露してくれました。
まさかロンドンで津軽三味線を聴くことになるとは思いませんでしたが、日本にもこんな伝統音楽があるんだと生徒さんに知ってもらえて、そしてじぶんも、初めて津軽三味線の迫力に触れることができて、とても楽しいひと時でした。日本にいたとき以上に日本文化に触れることの多いロンドン生活を送っているような。

演奏してくれた生徒さんはブラジル人。
日系人なのか聞いたことがないけれど、顔立ちからしてきっとそうなのかなと思います。
もともとギターを弾いていたのだけれど、ブラジルで津軽三味線の演奏を聴いて、津軽三味線にはまってしまったのだそう。彼が「津軽三味線」が弾けることは知っていましたが、習っているだけかと思ったら、めちゃくちゃ上手でびっくりしてしまいました。ロンドンで演奏活動もしているのだそう。

ブラジルで、日本の文化がこうやって受け継がれているのだなぁと思うと、なんとも不思議な感じがします。
Rさん、どうもありがとう! 

で、演奏の後、生徒さんたちに、「この三味線は何でできていますか?」と聞かれて、うっかり、

「猫の皮ですよ。」

と話してしまい、生徒さんたちを驚かせてしまいました。


生徒さんたちのこわばった顔に思わず、「あ、へびの皮だったかも・・・?」と言いなおした私ですが、
でも・・・やっぱり猫の皮ですよね・・・? それとも、犬? 






ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。
スポンサーサイト


No.215 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← BBC ラジオ3 で聞く「梵鐘」 / Home / 車でダイブ! →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。