イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.11.29  家族関係のコトバって、むずかしい。 <<05:53


こないだある日本語のクラスで、「人間関係」の漢字を教えました。
漢字が難しいのはもちろんですが、家族関係のコトバというのは、お国柄が出るので結構難しいものです。たとえば、日本人なら英語を勉強したとき、弟であれ、お兄さんであれ、男の兄弟であれば「Brother」で一まとめにされてしまうことに戸惑った人は、少なくないはず。

逆に、日本語学習者たちは、どうして上下によって「兄」とか「弟」とか分けなくてはならないのかが疑問で、「いもうと」と「おとうと」がどっちが男かとか、「あに」と「あね」のどっちが男かとか、「あに」と「おにいさん」と、どっちが自分の家族のことなのかとか、そんなことがごっちゃになって、大変なことになります。

しかも教えたのは、万年初級クラス、といった感じの、とっても進度の遅い初級クラス。
(高齢者が多いので、教えた先から忘れていくのです・・・)
私がイギリスに来たばかりのころから教えているメンバーたちなので、学習暦7年以上のはずなのですが、この家族関係のコトバに漢字が加わってしまったので、復習から始まり、たいへんでした。
(でもね、この家族関係の漢字も、二年ほど前に一度教えたことがあるんですよ。使う機会がないからどんどん忘れてしまう)

なんとかみんな、(その場では)どの漢字が「弟」で、どの漢字が「母」で、と大体覚えられたのですが、そのとき生徒さんたちから、こんな質問が次々に出ました。

「先生、私にはHalf sister と Half brother がいます。日本語でなんと言いますか。」
「Step Daugheter は?」
「Step brothersは?」
「Step mother は?」

日本語で上のそれぞれを訳すと、

「Half Sisiter(brother)」は、父親か母親の、どちらかが同じ兄弟。つまり、半分血がつながっている異母(父)姉妹(兄弟)。

「Step Sister(Brother)」 は、父親(か母親)の再婚相手の、連れ子。

「Step Daughter」は再婚相手の連れ子で、「Step mother」は、継母(ままはは)・・・。


離婚が多く、家族関係が複雑なイギリスでは、「Step ○○」とか、「Half ○○」は、とっても普通に会話の中に登場するんですが、この日の教室でも、「私にはStep Daughterがいるの。」とか、「私には Half sisterが2人いるんだ」とか、そんな話で盛り上がり始めて、びっくり。

「継母」とか、「異母兄弟」とか、連れ子とか、そう言う言葉を教えるか、一瞬迷いましたが、結局、「そういうことは日本ではあまりまだオープンに話さないので、ただの「妹」「弟」とか、「母」とか、それでいいのです。勉強したかったら教えてあげるけれど、難しいよー!」

と教えて終わりました。

上のどのことばも日本語ではマイナスイメージの強いコトバですよね。
イギリスでもひょっとしたら昔はそうだったのかもしれないけれど、ごく普通に使われているので、日本人の私はそういう話になるとちょっと複雑な気持ちになります。

家族関係のコトバって、ほんとうに、お国柄が出るなぁとおもいました。


ちなみに、中国の家族関係のコトバは、日本以上に複雑です。
父方か、母方か、そして自分より年齢が上か下かで、すべて言葉が違うのですから...

たとえば、お父さんのお兄さんは、「伯伯」、その奥さんは「伯娘」、お父さんの弟は「叔叔」、その奥さんは「嬸嬸」、お母さんのお兄さんは「舅父」その奥さんは、「舅母」、お母さんの弟は・・・

と、その区別がいとこまで、母方か、父方か、年上か、下か・・・と続くのですから・・・

私が全部覚えているかって?? 
いつも、親戚に会う前に復習をしています・・・
チーたろうの両親には、それぞれ7人ほど兄弟がいますからね・・・


ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。

スポンサーサイト


No.212 / 日本語 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← Whale Wars! (鯨戦争) / Home / パースニップの収穫 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。