イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.11.19  マライアの作戦 <<18:41


今日もまた、趣味に走った書き込みでごめんなさい。

今日は、、ロンドンの巨大ショッピングモール、Westfieldに、マライアがやってきて、クリスマス・イルミネーションの点灯式をします。

今日はそこから地下鉄で3駅ほど離れたところで教えていて、終わるのは5時45分。点灯式開始は、6時、終了は6時15分。マライアはその後6時半から、CD&新発売のマライアブランドの香水に、サインをしてくれるのだそう。

生徒の家は高級住宅街なので、タクシーはたくさんうろうろしています。駅までタクシー、そっから地下鉄でダッシュしたら・・・間に合うかも???



・・・と思ったけれど、やっぱり今回はあきらめるかもしれません。
先週はバーミンガムかどこかの点灯式のアイドルのパフォーマンスで人が多すぎて事故になっていたけれど、マライアの点灯式はどうなるでしょうか。
朝から待ってる人がいるのかな? 今晩のニュースで流れるかな?
点灯式のマライアは、歌わないのだそう。
今度はぜひ、コンサートに来てほしいなあと思います。

マライアといえば、今週のサンデータイムズに、マライアの特集記事が載っていました。

記事はこちら

難しいし長いので訳さないけれど、ビジネス・ウーマンとしてのマライアについてたくさん書かれていておもしろかったです。マライアが東京滞在中にインタビューしたみたいですよ。

この記事に、「ネットをうまく使って、いいファンだけ集まるようにコントロールしている」みたいなことが書かれていたけれど、今回の来英でも、ネットやメディアを上手に使っていると思います。たとえば、先に書いたWestfieldでのサイン会。WestfieldのHPにひっそりと、数日間(3日間?)だけ、

「CDにサイン&マライアと記念撮影したい人、抽選で何名に参加資格のブレスレットを獲得するチャンスを進呈、当選者は、当日会場でブレスレットを進呈、ただし早い者勝ち」

と、載っていました。(私はWestfieldの場所をチェックするためにHPへ行ってチェックしてたまたま見つけて応募したのですが、はずれでした)

そして、同時に行われる香水へのサイン会も、ファンクラブのホームページに先週「ロンドンのBOOTS(大手ドラッグストア)の、オクスフォードサーカスか、リバプールストリート、ウエストフィールド店のいずれかで、16-17日お昼までに香水を買ってメールで応募した人から抽選で何名の方に、ウエストフィールドでのサイン会への参加資格ブレスレットをプレゼント。」

と載っていて、たまたまファンクラブをのぞいた人でないと参加できないようになっていました。(私はロンドンでのマライアの日程をチェックしようとしてたまたま発見)先日、イギリスの大スター、レオナ・ルイスがサイン会で変な男の人に殴られて大ニュースになっていたけれど、マライアの作戦だと、相当熱烈なファンしかマライアに近づけないようになっています。

マライアの作戦、うまくいくでしょうか。
でも、イギリスでは、日本やアメリカより一ヶ月以上CDアルバムの発売を延期したという作戦は、絶対逆効果だと思います。
待ちきれないファンは絶対、アメリカのサイトでCDを買ってしまったと思うし、イギリスでのアルバム売り上げは絶対ダウンしたと思うなぁ・・・!

年末のアルバム発売ラッシュの中、マライアが生き残れるか楽しみです。





ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。


スポンサーサイト


No.208 / 音楽 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← イギリスでは、年をとっていても危険? / Home / ボンベイ・ミックス と、ギー →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。