イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.10.24  東洋医学の力 <<01:46



こないだ美容院へ行ったら、「肩、こってますねー!!」と言われました。
最近はデスクワークも減って肩こりが治ったと思っていたところだったので、思わず聞き返したら、「これでこっていないんだったら、相当の肩こり持ちですよ! マッサージ行ったほうがいいですよ。」と美容師さん。実は私、凝るときは頭の先から足の裏までこります。考えてみたら相当ひどい肩こり持ちなのかもしれませんが、今まで自分でひどいと思ったことがなかったし、後で考えてみると、常に肩こりの状態で、自分で「こっている」という自覚がなかったみたい。

美容師さんの話でどうやら私の肩はそうとうこっているようだとわかったので、それなら、と、中国人チーたろうも絶賛の、チーたろうがぎっくり腰のときに同僚に教えてもらった、鍼灸、指圧、タイマッサージ、カイロなんとかという、いろんな資格を持った日本人の先生のところに行ってきました。

自分ではそんなにこっていないと思っていたし、「そんな若いのに肩こりですか?」なんていわれるかと思って(職場でいつもそういわれていた)、「今はあんまりこってないんですけど、一応見てもらおうと思って・・・」と見てもらったのですが、今回マッサージしてもらったら、自分の体がこりこりにこっていたことがよくわかりました。

で、先生といろいろ話していて、ふと、ずいぶん前に、中国へ行く前の健康診断で、背骨が曲がっていると言われたことがあるのを思い出したのですが、やっぱり背中がゆがんでいるとのこと。よく考えたら、いつも体の左側のコリがひどくて、以前目が真っ赤に充血してみんなに気持ち悪がられたのも左目だし、骨折した指も左側だったし、忙しいのが終わると鼻血が出ることが多かったのですが、それもいつも左の鼻からだったし、そんなに使ってないのに腱鞘炎かと思ったことのある手のしびれも左側だったし、風邪を引いても痛くなるのは左ののどだし、すべてが左側に問題があったのですが(イギリスのお医者さんに言ったら、「気のせいだ」といわれた)、背中のゆがみが原因だったのかもしれません。

背中のゆがみのせいか、体の芯からこっていて、すごく悪い気がたまっていたそう。
「体がすごく変わったのがわかると思いますよ」
って言われましたが、すごい効き目です。終わって部屋を出ると、腰の上に、背中がちゃんとのっていることがよくわかりました。体の両方にバランスよく重みが加わる感じ。それに、姿勢がすごくよくなった気がします(チーたろうには、見てもわからないと言われたけど)。

いすに長い時間座るのも好きじゃなかった(たぶん、自覚していなかったけれどしんどかったのだと思う)んですが、今はぜんぜん平気です。背中がシャキンとした感じ。 そして今まであまり仰向けにねるのがすきではなくて、横に向いて寝ることが多かったのですが、施術してもらってから、気がついたらすとん、と仰向けに寝ています。これがすごく気持ちいいのです。横向きに寝るときも、ひざを重ねてストン、と横向きに寝ています。今まではどちらかの足をずらして横向きに寝ていたのですが・・・横向きに寝ていても、ひざがすごくくっついているのを自分で感じます。そしてその感覚がまたすごく気持ちいいのです。先生いわく、「それが正常の状態」なのだそう。「この体はかなりつらかったでしょうね!」と言われたのですが、それが今まで普通の状態だったので、今は体がすごーく軽くなって、思わず体重が2キロくらい減ったのではないかと体重計にのったほど。(残念ながらこちらは変化なし・・・。)

施術のときおもしろいなぁと思ったのが、お灸。1度では完治できなくて、2回みてもらったのですが、1回目のときはお灸をすえてもらってもちっとも感じなくて、
「どこら辺にお灸をすえてるんですか?」
と聞いたくらいだったのに、2度目は熱くて熱くて! 
どうやら、悪いところにのせると、ちっとも熱くないのだそうで、健康になってくると、お灸が熱く感じられるのだそう。
「いっぺん目のときは、載せたところが赤くもなっていなかったので、ちょっとびっくりしたんですよ。よくなってきましたね。」
って言われました。

あと、はじめの施術の翌日から、衝撃の効果が!!









朝起きると、
学生時代のような、


プルプルのもち肌になっていました!!!

どんなエステより効果大です!!!!

すごく体の位置が変化したので、「もみ返し(?)」があるかもしれないこと、体は元の位置に戻ろうとする傾向があるのできをつけなくてはならないことを先生から聞きましたが、気を緩めると元の位置に体が戻ろうとしているのを少し感じます。体の位置が変わったせいか、関節もよくぽきぽきいっています(だんだんよくなってきた)。戻らないように姿勢に気をつけているところです。施術の成果わからないけれど、二度目の施術の後何日か、朝起きると左の鼻から鼻血が出てきてちょっと不安になりましたが、最後に鼻血が出たあとすごくすっきりして、なんだろうと思ったら、左首に少し残っていたこりが消えていました。悪い血が全部出たのかな???

安くはなかったけれど、とっても価値のある出費だったなと思います。日々の生活が、ものすごく快適になったし、化粧水がいらないくらい、肌の調子も快適です。「中国に住んでいたのに、そのときトライしなかったんですか?」って先生に聞かれましたが、うさん臭い鍼灸学校をいろいろ目にしていたので、勧められてもなんとなく行く気がしなかったのです。考えてみたら、雲南に旅行したときでタイマッサージとか、足つぼマッサージとかやってみたことはあるけど、今回の先生のような劇的効果はありませんでした。それに、年寄りでもないのに指圧やマッサージなんて、と思っていたのですが、気がついたら周りのみんなも時々行っているそうで、これまたびっくり。

こんなに効くと思わなくて、先生に、「ほんとうに治りますか?」なんて聞いてしまったくらいだけれど、その効果にほんと、びっくりです。もっと早く行けばよかったとすごく後悔。

また、肩の調子が悪くなったら、行ってみようと思います。


ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。



スポンサーサイト


No.197 / チャイナ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← 日本式の給食、イギリスへ?? / Home / イギリスのパン ① イギリスパンとは?? →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


素晴らしい効果だね~!
今すぐロンドンに飛んで行きたいよ。
だんなを連れてね。
体の歪みってただすとそんなに変わるんだね。びっくり。
私もせめて座るとき足組むのやめようっと・・・。
2009.11.07(07:22) / URL / juchi / [ Edit ]


Re: juchiへ


> 素晴らしい効果だね~!

でしょう? 
前に薦めてくださった人もいろいろな人に薦めているみたいだけれど、私もいろんな人に薦めているの。
でも、いい人に見てもらわないとだめなんだろうなと思います。
イギリスって、整体(?)とか、針灸士の資格が日本よりずっとしっかりしているみたいだから、意外とイギリスで見てもらったほうがいいのかなと思ったりします。
イギリスに来ることあったら紹介するよ!

> 今すぐロンドンに飛んで行きたいよ。
> だんなを連れてね。
> 体の歪みってただすとそんなに変わるんだね。びっくり。
> 私もせめて座るとき足組むのやめようっと・・・。
2009.11.08(17:42) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。