イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.10.17  イギリスのパン ① イギリスパンとは?? <<06:29


明日に備え、チーたろうへの感染防止と乾燥防止にマスクをしてベッドに入ってみたのですが、ゴホゴホしてねられそうにないので勢いで二度目の更新です。ずっとこのテーマで書こうと思っていた、パンについて。

日本にいるころ、パン屋さんにある「イギリスパン」というのを見て、いつもこう思っていました。

「普通の食パンじゃん。」

そうなんです。イギリスの普通のパンは、日本人には別に珍しくもなんともない「食パン」なのです。朝はトースト、昼はサンドイッチ、夜は・・・食べないこともあるけど、ご飯と一緒にかじったりして、イギリス人たちはこの食パンを毎日食べているらしいです。

ただ、食パンだけど、それなりに種類はあります。
大きく分けると、「白い食パン」と、「茶色い食パン」の2種があって、カフェでサンドイッチを頼むと、「トーストする? パンは白? 茶色?」って聞かれるのですが、茶色いのは、なんていうのだろう、玄米ならぬ「玄麦」パンです。 ライ麦が入っていたり、ゴマがついたりしているのもあります。

いくつかパンの写真をとったのでのせておきますね。

これは、ブラウン・ブレッド(茶色い食パン)の中の一つ、Granary breadです。

IMGP3739.jpg


粒つぶしたのが入っているパンです。大きなまな板からあふれてますが、これがイギリスの一斤です。パン屋さんで買うときは、「スライスして」って言うとスライスしてくれるのですが、普通日本のサンドイッチ用のパンくらいの厚さです。「厚めにして」っていうと、気持ち厚めのサンドイッチサイズの厚さになります。

次は、白パンの一種になるのかな?「Tiger loaf bread」です。皮がやわらかいフランスパン、って感じで、とっても香ばしい香りがして、私の好きなパンの一つです。外はカリカリ、中はもちっとしてます。

IMGP3777.jpg


おまけに、昨日、High street KensingtonのWhole foods で買った、「イタリアパン」の写真も載せておきますね。

IMGP3819.jpg


これは、チャバタというパンで、こちらでは結構ポピュラーです。中に大きな穴がいっぱい開いていて、フランスパンのように固いけれど、耳も中も もちもちしていて、おいしいパンです。半分にカットしても、大皿からあふれています。セールで、2ポンドのところ、99ペンスでした。イタリアでは、パンをバターじゃなくて、オリーブオイルとバルサミコ酢をつけて食べたりもするのですが、Whole foodsでも、試食コーナーにオリーブオイルがディップとしておいてありました。めちゃくちゃおいしかったです。(高級なイメージがあるWhole foodsだけれど、値引率も太っ腹で、結構お買い得なものがあるので、お勧めです!)


もう一つおまけに、先週見つけたソーホーの「Princi」というイタリアン・ベーカリーのちっちゃなパンとコーヒーの写真。「日本のパン屋さんみたい!!!」と感激して入りましたが、おいしかったです!!

IMGP3790.jpg


ラテをたのんだけど、(たしか1.9ポンド)こんなきれいなラテ!! (パンは30ペンスからだった)
日本だったらよくあるかもしれないけど、こんな模様まで付けてくれました。感激。
どうやら、ミシェランスターの飲茶で有名な、Yauachaと同じ、中国系のAlan Yauのお店みたいです。

早速、「すごいパン屋さん見つけたよ!!」ってみんなに報告したら・・・


日本食レストラン通りに近いせいか、みんなもう知ってました・・・。
さすが日本人、みんな、グルメ情報は早いです。


ランキングに参加しています。一押ししてもらえるとうれしいです。

スポンサーサイト


No.196 / グルメ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← 東洋医学の力 / Home / 秋のお祭りシーズン? →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


はじめまして(^^♪
ブログ村からお邪魔しました。
日本のパン屋さんみたいな『Princhi』がとっても気になりました。ソーホーのどの辺りなのでしょうか?
リンクに行ってみたのですが住所が見当たらなかったので
Princhiの住所を教えてもらえますか?

ロンドン在住の日本人のグルメ情報ってホント早いですね。
すごいパン屋さんに行ってみたいです♪
2009.10.23(09:05) / URL / Mrs.O / [ Edit ]


Re: タイトルなし


Mrs. Oさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
実は、Mrs.Oさんの素敵なカントリーライフのページ、ときどき のぞいてるんですよ。
以前主人の家族がノッティンガムに住んでいたので、ロビンフッドの森にいったことがあり、あの変なのかなと思って読んでいます。

パン屋さんは、

135 Wardour Street

です。日本レストランの多いBrewer streetからもすぐです。すごーく込んでます。
日本のパン屋さん見たいって書いたけれど、売ってあるパンは純イタリアです。念のため。
すぐわかると思いますよ。
私は日曜の朝早く行ったのですが、込みすぎてたせいか、新聞を読みながらのんびりしていて気がつくと、飲みかけのラテを片付けられてしまったので、気をつけてくださいね(笑)  

> はじめまして(^^♪
> ブログ村からお邪魔しました。
> 日本のパン屋さんみたいな『Princhi』がとっても気になりました。ソーホーのどの辺りなのでしょうか?
> リンクに行ってみたのですが住所が見当たらなかったので
> Princhiの住所を教えてもらえますか?
>
> ロンドン在住の日本人のグルメ情報ってホント早いですね。
> すごいパン屋さんに行ってみたいです♪
2009.10.27(21:02) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。