イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.10.10  小学校訪問。 <<04:57


今週もやっと、もうすぐ終わりです!
ストが続いている郵便には、また今週も振り回されました。
小学校へ出張授業へ行ってきたのですが、ストの影響で注文していた折り紙が届かず・・・みんなでたくさん持っていそうな人に連絡してかき集めて間に合わせました!

今回訪問したのは東ロンドンの小学校。東ロンドンというわけで予想はしていましたが、白人は先生だけ。子どもたちが日本についての質問を用意して待っていてくれたのですが、子どもたちの質問を、先生が正しい英語に翻訳してくれてやっと子どもたちの言いたいことが分かるような、そんな移民の子どもたちの多い学校でした。

担当の先生は、「JETプログラム」という、2年間日本の学校で英語を教えるというプログラムに参加していた日本通の先生でした。ロンドンの小学校(小学校以外にもだけれど)にはこんな風によく日本で英語を教えた経験のある先生たちがいて、子どもたちに日本についてや日本語について教えている先生がいます。あまりじっくり話せなかったけれど先生に日本での話をいろいろ聞いて、ちょっと嬉しくなりました。子どもたちも日本についてよく勉強していて、準備してった日本語もほとんど知っていて驚きました。(さすがに折り紙はできませんでしたけどね!) 

折り紙、今回も子どもたち、大騒ぎしながらがんばってくれました。ピアノやコップを作ったのですが、先生も折り紙は初体験だったようで、子どものサポートどころか、自分が折るのに必死の様子。やっぱり、小さいころからやっていないと、大の大人で、クラフト系に強いはずの小学校の先生でも、こんな簡単な折り紙にも苦労してしまうんだなぁと見ていて思いました。折り紙は、1クラス30人を日本人3人でしましたが、たいへんでした!

出張授業はボランティアで、実費だけもらってがんばっています。
今回も、地下鉄の問題で(郵便だけでなく地下鉄もたいへんなのです!)片道1時間半かかってぎりぎり授業に間に合ったのですが、初めていく学校が多くて行くだけでたいへんだし、どんな子どもたちが待っているかもわからないし(かわいい聞き分けのよい天使のような子どもたちから悪ガキの固まりまで・・・)、地域によっては身の危険を感じることもあるのですが、今日もまた、「楽しい」と思ってしまいました。(2度と行くものかと思うこともありますが)

そんなこんなで、今年いっぱいで引退しようかと思っていたボランティアだけれど、やっぱり、もう少しがんばろうかなという気分になってきました。そう思ったら、ボランティアでもうしばらく続けられるように仕事も、家事もがんばろうと、やる気も沸いてきました。お金ではもらえないパワーをもらって帰ってきたような気がします。怠け者なこの私が、仕事も、新しいスケジュールにも慣れてきたし、もう少し増やせるかなという気分にもなってきました。

で、やる気がさめないうちにと、出張授業から帰って早速、たまりにたまった、大嫌いなアイロンかけをがんばりました。珍しくご機嫌でアイロンかけをしていたら、ますます嬉しいサプライズが。
お隣のおじさんが、こないだのお礼にと、きれいなユリの鉢植えをプレゼントしてくれたのです。
「Peace Lily」と言う名前だそうで、白くて小さなかわいい花がたくさんついています。ユリと言うより、結婚式に花嫁さんがよく持っている「カラー」という花の種類みたい。キッチンに置いたら、それだけでキッチンが明るくなりました。(また少しジャングル化していく我が家・・・でもいつも、お花をもらうのが一番嬉しいです!)夫婦喧嘩が減りそうな、やさしい花です。ますますやる気満々になってあっという間にアイロンかけが終わりました。

それにしても、好きなことをさせてくれているチーたろうには感謝、感謝です。
あと、今晩の飲み会、お金にならないボランティアのせいで1人で行かせちゃってごめん・・・
次はおめかししてしっかりいい奥さんのふりするから許してね・・・!!



ランキングに参加しています。
一押ししてもらえるとうれしいです。


スポンサーサイト


No.193 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← かもめ食堂 / Home / 冰皮月餅 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。