イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.09.24  初給油 <<03:24




こないだ、初めて自分で車にガソリンを入れました。
イギリスではセルフなので、自分でガソリンを入れるんですが、今までなくなりそうになったらチーたろうが入れてきてくれてたので自分でしたことがありませんでした。でも今小さな車は私しか乗らないので、自分で給油しなくてはならないのです。

で、ふと気がついたら、ガソリンがかなりやばい状態に! 慌ててガソリンスタンドへ駆け込んだのですが、いざ入れようと思って車の給油口のふた(一番上のふた)を開けようとしたら、これがぜんぜん開かないのです!! 

また慌ててチーたろうに電話。返事は、

「押せば開く。」

というちっとも役に立たない答えでした。
押しても、引いても開かないから電話したのに。

結局、5分ほどぎゅうぎゅう押したり、引いたり、たたいたりしていたら、ガソリンスタンドのおばちゃんが心配して出てきてくれました。

が、ちっともふたは開きません。

結局、給油にやってきたトラックのおじさんに助けを求めたのですが、
「おれにまかせときな!」と勇んでやってきたおじさんも、開けられず、「自分の車の給油もできないのかい。」と、ばかにされました。

だんだん人が増えてきて、見物人も増えてくるガソリンスタンド。恥ずかしいし、でもどうしても車を出さなくてはならないし、どうしようかと思っていたら、別のトラックのおじさんがやってきて、「車の中にふたを開けるレバーがあるかもしれないよ。車開けてみな。」と言い始めました。「そんなものついてないし、主人はいつもふたを押して開けてんですけど」、といいながら、でもひょっとして、とかすかな希望をもちながら車の鍵を開けました。で、そのおじさんが座席下のレバーを引いた瞬間、




ポン




とふたが開きました。



みんなで大喜び。
その場は無事に終わったのですが、どうして座席を下げたら給油のふたが開くのか、すごく不思議です。


帰宅して、もう一度実験したのですが、
やっぱり、押しても引いてもふたは開きません。
座席の下のレバーを引いても、開きません。
次にガス欠になったらどうしよう・・・  

でもね、不思議なことに、チーたろうが押すと、一発で開きます。「ポン」って。
あんなに何度も、いろんな人が押しても開かなかったふたが。
不思議だ・・・!



ランキングに参加しています。


スポンサーサイト


No.188 / イギリスつれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← ストーンヘンジ、アルバム完成! / Home / 子鳩のその後 →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。