イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.09.08  正真正銘のベーグル <<16:38


夏が終わり、だんだん日常が戻ってきました。
先月は何かと家にいたチーたろうも、毎日会社に通っています。
そして悲しいことに、仕事を減らしたはずなのに、「どうして僕より忙しいの」というチーたろうの言葉もまた戻ってきました・・・仕事が多いというよりも、私の要領が悪いんだとおもいます・・・ちょっと先行き不安な新学期のスタートです。 

さて、こないだ、用があってGolders Greenというロンドン北部の町へ行ってきました。
このあたりは「JJエリア」と呼ばれたりします。
なぜJJエリアといわれるかというと、「Jewish & Japanese」、つまり日本人とユダヤ人の多い地域だから。(ユダヤ系の学校と、日系の学校がこの地区にあるからでしょう)街を歩くと、日本人はもちろん、真っ黒な山高帽(?)に、長~いひげ、ひげと同じくらい長い縦巻きカールされたもみあげに、黒尽くめのスーツを着た男性や、まるで河童のお皿のように、頭のてっぺんにちょこんと平らな帽子をかぶったユダヤ人もたくさん行きかっています。初めて来たときは、「へぇ、これがユダヤ人か!」とまじまじと見てしまいました。

ユダヤ式に正装した人たちをみてみるとイギリス人と変わらない顔立ちの人もいれば、はっきりと中東系の顔立ちをしている人もいます。最近は名前や顔立ちから、私も、あぁ、この人はユダヤ人だな、とわかるようになってきました。ロンドンには本当にたくさんユダヤ系の人がいます。ユダヤ系の人たちはもっとひっそりと暮らしているのかと思っていたらそうではなく、自分たちの文化や宗教に誇りを持って堂々と暮らしています。それにしても、何十世紀も前に国を失って世界中に散り散りになったというのに、母語や文化(イギリスのとはぜんぜん違います! 中東系(?)の文化に近いみたい。)を守っているのって、すごいなぁって思ってしまいます。それだけ、自文化の中にこもった排他的な部分があったのかもしれませんが・・・

さて、このユダヤ人の街、ゴルダーズ・グリーンで、せっかく来たのだしチーたろうのお昼ご飯のサンドイッチにしようと、ユダヤ系パン屋さんでベーグルを買って帰りました。

IMGP3735.jpg

ベーグルはもともとはユダヤのパンです。ヘブライ語のサインが書かれたユダヤ系の大きなパン屋さんで買った本物ベーグルがこれ。

IMGP3737.jpg



スーパーのベーグルよりずっしり重くてきめ細かく、もちもちしていておいしかったです。

小さいのは、とてもおいしそうだったので一緒に買った小さな甘い菓子パン(?)。こちらがまためちゃくちゃおいしい!! この街にはおいしいレストランも何軒かあるので(特に韓国料理のレストランがお勧めです)また行くことがあったらまた絶対買って帰ろうと思いました。

ところで、みなさんは、ユダヤ人と日本人には結構深いつながりがあるといううわさ、聞いたことがありますか? 古代日本の「秦氏」はユダヤ系だったとか、伊勢神宮はユダヤ教寺院だったとか、祇園祭はユダヤの「シオン」を祭る祭りだとか・・・。この話はほんとかどうかわからないけれど、昔伊勢神宮の周りには数百人規模のユダヤ人集落があって、今でも三重県には日本人離れした人がいるのだそうです・・・たとえば、平井堅のような。興味のある人はこのページをどうぞ。(日本とヘブライの共通点

上のサイトがどこまで本当かはわからないけれど、古代日本ではユダヤ系の人たちが活躍していたそうですよ(ほんとうに!)。

JJエリアで仲良く両者が暮らしているのも、ひょっとしたら、両者のDNAが共鳴していて、居心地がいいのかもしれません?


よかったら一押しをおねがいします。
ありがとうございました。

スポンサーサイト


No.180 / グルメ / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← HD と Proms の夕べ / Home / West Country へ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


そうなんですか~!知りませんでした!!
私、伊勢神宮からチャリンコで20分のところに住んでいるのに…(汗)
おもしろいですね~!!
伊勢にいる外国人と言えば、ブラジルや中国人は
わんさかいるのですが、
(「いた」のがいいかも。。。不景気で工場潰れたので…)
ユダヤ系が遠い昔にいたことは初めて知りました!!
伊勢神宮は最古の神宮ですから、あり得ますよね。
2009.09.10(07:28) / URL / うこんボンバー / [ Edit ]


Re: タイトルなし


うこんボンバーさん

> そうなんですか~!知りませんでした!!
> 私、伊勢神宮からチャリンコで20分のところに住んでいるのに…(汗)

伊勢神宮の近くなんですね!
どのくらい信憑性があるかわからないんですが、日本の神社の中には朝鮮・韓国系の人たちを祭ったものもかなりあるみたいだし、インドから日本にやってきた神様もいっぱい入るようなので、一つくらい、ユダヤの神様が祭ってあってもおかしくないかも??

・・・ってやっぱりおかしいかな? 

伊勢の周りには、平井堅みたいな顔立ちの人がほんとにときどきいるんでしょうか? 

鳥取県には、お隣岡山県(朝鮮半島系の人が多かったらしくて顔つきもそういう人が多いように思う)と比べたら、目がパッチリして色白な、ちょっとコーカソイド系の血が混じってそうな人が多いような気がするのですが・・・
2009.09.12(20:06) / URL / へんじゃ / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。