イギリスの風
香港人のテレビっ子・チーたろうと、ちびすけとともに、のんびりイギリスで暮らしているへんじゃの日記です。


プロフィール


へんじゃ

Author:へんじゃ
★ブログに時々登場する「チーママ」は義母、「チーパパ」は義父、「チー妹」は、チーたろうの妹のことです。

★コメントは承認制になっています。表示やお返事が遅くなることがあります・・・すみません。)

★内容の無断転載、また内容と関係のないコメントの書き込みはご遠慮ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ村に参加中です。よかったらこっちも押してみてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



FC2カウンター




金魚




カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事




最近のコメント




カテゴリー




フォトアルバム




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧




最近のトラックバック




RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.08.28  BBC Proms へ <<18:11


BBC Proms にいってきました。これは、夏の間BBCが主催して開く100以上のクラシックコンサートのこと。ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでは、毎日何かのコンサートが開かれています。一度行ってみたいとずっと思っていて、今年やっと行ってきました。お目当てのコンサートは売り切れでしたが・・・

待ち合わせの時間まで少し時間があったので、ビクトリア&アルバート ミュージアムへ。私が一番好きな博物館です。ロンドンの公立博物館はただなので、この博物館は空き時間に寄って、中をぶらぶらしたり、お茶したりします。(ここのカフェはきれいなので、チャンスがあったら絶対一度行くべきです!) 彫刻に一つ大好きな彫刻があるので、この博物館にきたらいつもその彫刻に挨拶をして、それから・・・

なんとなく、ここへきてしまいます。 


IMGP3273.jpg  IMGP3274.jpg

IMGP3268.jpg


上は日本、下は中国の展示室。

中国の展示室は、ダイナミックな展示。でも、日本のコレクションのほうが、数も、内容もちょっと上かなと思っています。お客さんも日本のコレクションのほうが多いようなきがします。(手前味噌?)中国と日本の隣は韓国ですが、こっちの展示は廊下のような場所にあって、ちょっとかわいそうな感じがします・・・ この三カ国の展示にはスポンサーがついていて、その名前がどーんと出ていました。

見ていたらすぐ閉館時間になったので、外へ出て待ち合わせ場所へ。コンサート前に、北欧料理のお店、Madsenで晩御飯を食べました。おいしかったです、特に北欧名物のにしんの酢漬け。去年行ったスウェーデンを思い出しました。なんと、北欧夏の名物ザリガニも食べられますよ! 店員さんもいかにも北欧な、金髪のスタッフでした。

こちらは会場のロイヤルアルバートホールとその中。

IMGP3288.jpg   IMGP3293.jpg


ヨーロッパのホールにはよくあるスタイルだと思いますが、丸いです。
だから、ステージの裏側にも席があって、オーケストラを後ろから鑑賞することもできて、日本の地方都市に育って、「○○市民会館」みたいな、四角い味気ないホールしか知らなかったわたしは、こういうホールに始めて入ったときはびっくりしました。
私たちの席は左端で、オーケストラを横から眺める形だったので、ピアノやパーカスが見えなくてちょっと残念だったけれど、疲れていたので途中記憶が飛んだりしたけれど、結構楽しかったです。

プロムで面白いなあと思うのは、たとえば、写真の中の立見席、見えますか?

IMGP3296.jpg


ステージのまん前は立見席で、寝転びながら聴くことができます! こないだ広島のマツダ・スタジアムでみた、砂被り席と寝転び席を思い出しました。あと、日本ではおもちろん合間にはアイスクリームやアルコールの補充にみんないそいそと廊下へ。服装もみんな好きな格好をしています。ランニングに短パン、スニーカーで寝転んで聞いているおじさんもいました。堅苦しいことは言わずにみんなで音楽を楽しめるこういうコンサート、いいなぁと思いました。

そういえば、日本でもNHKあたりで、プロムの最終日あたりのコンサート、放送しているかもしれません?? 最終日の夜はまたこの雰囲気がパワーアップして、すごいです。


下は過去の最終日のプロムの様子。イングランドの愛国歌、エルサレムです。二曲目は国歌です。ちょっと大英帝国の香りがするでしょ?最終日だけあって、お客さんもおしゃれです!




よかったら一押しをおねがいします。

ありがとうございました。


スポンサーサイト


No.177 / 音楽 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← West Country へ / Home / The old English Pub と スイーニー・トッド →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。